40歳から得意分野を伸ばしたいと気付かせてくれたサイトに出会った

 サイトとの出会い

40歳になってやりたい事や、できる事って減ったのかなぁ。と思わせるサイトに出会った。

 f:id:akichankey:20170622114841j:plain

いつものように、ブログチェックをしてPCの前に座り、僕のブログをチェック。いつもとほぼ変わらない数値。ま、こんなもんだろと思って納得して僕のブログの検索状態はどうかなと、自分でキーワードを決めて検索。

以前も記事として書きましたが、俺載ってるかなぁと思って、自分のサイトが載ってそうなキーワードで検索して、自分のサイトが上位にいれば満足してしまうんですよね。むむ、僕だけか・・ww

www.sakamocchi-diary.com

発見したサイトってどんなサイトなの?

そこで検索結果に、日刊SPA!が書いている[40男の挑戦]悲惨度ランキングなるものを発見した。その内容は、

 

悲惨度ランキング!?・・・見たくないけど少しだけ

f:id:akichankey:20170622115952j:plain

YouTuber、選挙に立候補、プチ整形などなど。

40代男が、“前からやりたかったこと”に今さら挑戦した結果を、悲惨度順に紹介! 痛々しさもいとわず、心と体にムチを打ったあげく、散った夢の跡とは……!?

というもの。

”かえるくん地球を救う”さんの記事

その記事に対して”かえるくん地球を救う”さんの記事がわかりやすくて楽しかったのでブクマにてご紹介致します。

【週刊スパ】 40男の初挑戦!!なぜオッサンは悲惨なのか? ~若い女子とのデート/ユーチューバー/ホスト等~ – かえるくん総合研究所

俺は違う!と思いたいw

2017/06/22 08:55

まとめにこのようなことを書いていらっしゃいます。

なるほど。40代のオッサンの挑戦は悲惨らしい。でもいいじゃないか。僕たちは限られた選択肢のなかで人生を生きるしかない。そしてその選択肢はどちらも負けカードかもしれない。それでも僕たちはカードを選ばなくてはならない。なぜって?それが大人の義務だからだ。

かえるくんさんの記事を読んでの個人的感想

f:id:akichankey:20170620194315j:plain

僕は、SPA!の記事よりも、かえるくんさん(名称略)の記事のほうが格段に面白くわかりやすかった。僕もなんか出来そうと思う勇気をもらえた気がします。

そこで僕個人が出来ないこと、やれないことには今回は考えないで、できることと、やれることに注目してみた。本来は自己覚知の観点から両方知っていなければいけないのでしょうけど、まずはプラスの観点から見ていきます。

40代にしておきたい17のことという名の本

この本を知ったのはこちらのサイト、ITmediaエンタープライズのこの記事。ブクマしたので貼り付けます。

40代にしておきたい17のこと:40代でできること、できないこと (1/3) – ITmedia エンタープライズ

できることに共感。40代だからこそ頑張れることもある!それを開き直りというのか・・・w

2017/06/22 07:36

掻い摘んだ内容

この内容を掻い摘むと、自分の得意、不得意を40代で見直しておくと、これから後の人生を楽しく生きられるのではないかと思います。「得意なこと」とは、他の人に比べてあまり努力することなくうまくできること。「不得意なこと」とは、努力してもなかなかできないことです。

などと書かれています。他にも、

日本人の平均寿命から考えた40代のこれからの人生の過ごしかたなど、40代が読むための本なのかもしれませんが、他の年代の方も男女性別を問わず読める本なのでしょう。

掻い摘んだ内容の、僕が気にしたところ

f:id:akichankey:20170622121359j:plain

他人の評価に振り回されないっていうところがもっとも共感したところ。確かに他者評価って大事です。自己評価だと自分の物差しで評価してしまって、物差しがそれ以上長くなければ、イコールそれ以上伸びないわけですからね。

ですが他人の評価ばかりを気にしてしまうと、自分を見失ってしまう可能性ももちろんあるわけですが、見失わないようなコントロールが出来る人は「自分や相手のことをよくわかってる人」なのではないでしょうか。

また、感情だけで他人に対して物事を言ってくる人もいます。言われたほうはパニクってしまいがちですが、受ける側もその感情のコントロールが出来る人は、相手に対して冷静な判断を下せる人なのではないでしょうか。

個人的に思うことは

40代だけに限らず、結構人の目を気にしてしまう方っていると思いますが、なぜ人はそこまで自意識過剰になってしまうのか。なぜ周囲を気にしてしまうのか。また、気にしないようにするためにはどうするべきか。

僕は10歳以上年上の彼女とお付き合いしています。付き合った当初は、周りは僕ら2人をどのように思っているのだろう?とか、やっぱりおかしく見えているのではないか?と気にしまくっていましたね。これこそ自意識過剰です。

それを克服したのは、時間の経過もありましたが、実際は環境を変えてみたり、彼女がいいよと言ったので僕の両親に彼女を会わせて紹介させてみたり、積極的に行動を起こしていました。そう、答えは自分から行動を起こすって事なのではないでしょうか。



得意分野を伸ばしていき不得意分野を減らせる努力

f:id:akichankey:20170607025139j:plain

自分自身のことをよくわかっている方でしたら、得意不得意がすぐにわかるでしょうが、僕はむむ!っと思って1回考えないとすぐに出てきません。例えばそれがパソコンスキルだったり、対人援助というコミュニケーションを取る仕事が得意な方等、色々な方がいると思います。またその逆が不得意の方もいます。

得意分野のみで活躍するって結構難しいこと。得意なことをさらに伸ばせるときっと楽しい人生になるのかなって思います。いや、それだけじゃ足りなくて、得意なことをやって収入を得て生活できるくらいまでのレベルにならないと楽しい趣味で終わってしまうような気がします。

まとめ

そのきっかけがあって、面白いサイトに出会って、他のブロガーの記事も読めた。そして僕の得意分野である雑学からのダイエットと40歳だけど何か問題でもと思えるふてくされの自分も個性だと思って、僕自身のことですが僕自身を柔軟に扱って、伸ばしていきたいと思います。

注目記事はこちらです(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です