40代 男の挑戦!

40代 男の挑戦!

40代坂本。♂男のダイエットや日常の発見を楽しむ事の記録。。

ダイエット中だけど、箱根までカニ食べ放題に行ってきます!

今月27日、彼女の誕生日なので、箱根の千石原温泉まで行ってきます。

 

今回は彼女の誕生日ですが、いつも旅行にいく時は僕に合わせて行ってくれます。ですが今回は休みが2日間しか取れず、近場で済まそうと彼女が提案。

  

誕生日なのに悪いねぇと思いながら宿を取りました。

f:id:akichankey:20170616112838j:plain

 

ゆめやど宿泊予約サイト

 

今回は”ゆめやど”という宿泊予約サイトを使ってみました。サイトといってもチラシからの電話予約ですが。

 

宿泊するのに、優待券の付いたチラシやDMなどが送られてきます。それを彼女はごっそりと、まさにこの日の為にと取っておいたそうです。

 

近場で最近行ってないところってどこ?って聞かれたので、箱根には最近行ってないなと思い、箱根で探してみようか。と僕が彼女に言うと、”ゆめやど”の優待券付きチラシを1枚渡されて、「口コミをネットで確認して!」との事。

 

ホテルニューアカオ

 

その1枚のチラシの中に伊豆のほうでも良かったので、熱海にある「ホテルニューアカオ」が掲載されていたので、海沿いで眺め良さそうってことで口コミを確認。

 

口コミはこんな感じ 

 

f:id:akichankey:20170616103613p:plain

 

まあまあ良くないですか??しかも海沿いで綺麗な眺めが期待できます。

あくまで期待ですが。

 

f:id:akichankey:20170616104624j:plain

 

彼女に、口コミと宿泊プランの内容を説明。

 

口コミは僕の中では4.0以上あれば良ホテルと言っています。あくまで個人的感覚ですが、4.0以上のところに行ってハズレたことは殆んどありません。(5.0MAX)

 

直接電話してみた

結果、部屋が空いていないとのことだそうです。 それもそのはず、、このプランは料金が通常で15500円のものを9800円で提供しているんだもの(´・ω・`)

 

内容が同じで安いならそれに越したこと無いですものね。。

 

その時初めて

 

特別優待券の凄さと倍率を知りました。一応ネットでも部屋があるかなと思い、他の予約サイトも調べましたが、金額は高いプランは空いていましたが、同じようプランは全く空いていませんでした。

 

人気のプランはお早めにってことでしょうか。

 

仙石原温泉、リ・カーヴ箱根

 

では、もうひとつの本命の仙石原温泉、リ・カーヴ箱根のリサーチ開始。

 

リ・カーヴ箱根の口コミ

 

f:id:akichankey:20170616110802p:plain

 

お、ホテルニューアカオより若干高いぞ。。。景色が微妙ってことね、でもこれをのぞけば結構優良なホテルかもしれない!

 

さっそく彼女に情報提供。。。といっても隣でテレビ観ていますが・・w

彼女のOKが出たので電話連絡。スミマセン何度も何度も2回目ですが(笑

 

部屋の空き情報

 

どうやら空いているみたいです。これで宿の確保は出来た。問題の優待プランは空いているのか?答えはYES!、はい。空いてございます。いいねぇこの響き。1回断られているからよけいですね。

 

 

料金は?

ここの料金形態は、僕は安いと思います。通常12500円のプランが9722円と約3000円割引。これは優待券の効果でしょうか。ほうほう、ゆめやど限定と書いてありますね!

 

これで片道2時間ほどかけて箱根の温泉に行く予定が立てられました(´∀`)

 

そんなわけでまとめ

 

f:id:akichankey:20170616111824j:plain

 

今回は”ゆめやど”っていう宿泊予約会社の、宿泊ご優待券を使っての旅行。他の割引サービスを使ったことはありますが、リアルにこれだけ値引き!と書いたチラシを見て行くのは初めてです。

 

旅行に行くのに、誰しもこだわりはあると思います。

 

僕らって旅行に行くそもそもの基準に、宿泊プランにこれが無いと行かない!っていうこだわりがあります。あと値段ね。

 

そのこだわりは、夕食朝食共にバイキング形式での提供と、料理にこれ!!っていう何か。今回はステーキとカニの食べ放題ですが、これが無いと行かないです

 

温泉に入浴しに行くのだから、そこに行けば温泉があるのは当たり前です。その温泉を高く謳っているところも、もちろんあっていいのですが僕らのこだわりはそこではなく「食」です。

 

ダイエットしていても、この日ばかりはちょっと体重が戻ってしまうかもしれませんが、彼女の誕生日じゃ、ちょっと大目に見ましょうかねと、自分に甘い僕らでした。

4 5 6