嫁が「介護の仕事辞めたい」と言って来たので「僕もだよ!」って返した

ちょっとお悩み中

嫁:今日仕事辞めたくなっちゃった。

僕:何かあったの??実は僕もだよ!

こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。

久しぶりにこのキーワードが出てきてた。「仕事辞めたい」

この仕事向いていない!!と思うのは基本的に多くの割合で、個人の見解によると僕は思う。

他人はそんなこと無いから頑張っていこうよと言う。

スポンサードリンク

頑張って!という無責任な言葉を言ってしまう人間

僕は今、なんとなくのうつ症状で有給休暇を取って休んでいます(6月上旬から~7月上旬まで)。

本来ならブログなんてやっててはいけないのでしょうが、僕はブログが趣味なので仕事の悩みとは別に記事を書いています。

ふうぅ、また言ってしまいそうになったぜ「頑張っていこうよ」と。

一見励ましのように聞こえるけど、辛いほうからしてみればたまったもんじゃないですよね。

僕も今の状態で、頑張って仕事行ってね。なんて言われたら本気で嫌になってしまうかも。

仕事での悩みで鬱症状になる

僕の経験からして仕事の悩みから結構の割合で鬱になります。

僕は今有給で休んでいますが、きっかけは大元である介護そのものにあると思っています。

介護職は今をカウントすると9年目になります。

今はケアマネジャーとして職務に就いていますが、はっきり言いましょう。

ケアマネの職務なんて現場では雑務が殆どです。

現場のほうが楽しくて、のびのびやれていたのを思い出します。

ケアマネをやるなら施設と居宅のどちらかしっかりと見極めて

これ以上愚痴っても仕方ないのですが、これからケアマネジャーをもし目指す人がいたら、施設ではなく居宅のケアマネジャーになることを強くおススメします。

まぁ、施設の環境にもよりますけどね。僕はそんな時は、求人を見たりブログを見たりして現実逃避に走っています。

>>見ると落ち着くカイゴジョブの求人の数々

なぜ落ち着くかというと、今の職場じゃなくてもいいなと思えると、自然と気が楽になるからです。

職種が同じだと共通の悩みを共有できる

僕も嫁も今はお互い介護の施設で働いています。

土俵は違えど、同じような環境で仕事が出来ているのだから、話は合って聞いてあげることが出来ます。

嫁の悩み

彼女は今、1人の利用者さんのしつこい言動や行動に頭を悩ませているみたいです。

そこで、介護士なんだから聞いてあげて当たり前とか、もっと親身になれないの??という方いらっしゃると思います。

でもそれは、その現場を自分自身に置き換えていない凄く無責任な言葉だと思います。

この言葉自信、悩んでいる人にとっては苦痛でしかない言葉。

それだったら、「一緒に見てあげようか」とか「1人で悩まないでみんなでこの利用者をみんなで見て行きましょう」というような言葉がかけが凄く大事になってきます。

嫁だけじゃない悩み

介護に特化したことかはわかりませんが、このような悩みってとっても多いように思います。彼女だけでなく、僕にも当てはまります。

僕は今休職中ですが、いつかははっきりさせなければいけません。続けるか否かを。

介護を悪く言いたくないですが

他職種連携を騒がれる中で、お互いがお互いのプライドをぶつけ合って、もうそれどころではないって言うのが、中で働いている僕らの思いです。

本当に小さなプライドです。他人から見れば小さな人間です。

このように感じていない当事者はきっと、介護を私(俺)の居場所と思っていたり、鈍感であったり、私の言うことを聞かない奴は出ていきなさい、と勘違いしている人。

そう、こういう人がしきっている職場はすぐに新人が辞めます。

育ちませんよ人間が。現に僕の就業先で、この間若い子(女性20代)がお局様の言うことが聞けないっていう理由で1日で辞めました。

ああ、なんてもっいない・・せっかくの若い人材を1日で潰すなんて・・・

さて愚痴が酷くなったので、まとめ

f:id:akichankey:20170616213116j:plain

まとめたいと思いますが、今回は彼女が辞めたいって言ってきたのでびっくりしたっていう話です。

僕は個人で辞めたい辞めたいって言っていましたが彼女が言ってきたのは久しぶりだったので驚いています。

しかも職員間の話ではなく、対利用者だったとは思いもしなかったです。

近くにいながらもっと話を聞いてあげられたら良かったのになと思った出来事でした。これからはもっと話を聞いてあげられたらいいなと思っています。

今、彼女は職場の仲の良い親友と電話しています。だいぶ長電話です(汗)

でも聞こえてくるのが対利用者のことなので、お互いその利用者には手をやいているんだなぁと思いました。

職場には1人でいいので話や愚痴を聞いてもらえる、言いあえる仲間がいるとイイですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です