ブログ過去記事の手直しに夢中!リライトする利点5つ挙げてみる

f:id:akichankey:20170813173831p:plain

こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。

最近過去記事のリライトばかりやっていて、新規の記事を毎日更新できていない状態です。

ですがそのリライトも難癖あって、ダイエットの記録を載せたものもあるので、うかつに変えることができません。

ですが面倒なことだけではなく、過去に書いた記事をリライトして新しい記事として載せたら、TOPのおすすめ記事の【旅行】カテゴリーに載ったりと、全てが面倒な作業だけではなさそうです。

 

どこをどうリライトするか

www.sakamocchi-diary.com

上の温泉記事がその時の記事なのですが、何をどうリライトしたかと申し上げますと、この記事は元々バナーを貼り付けまくった(大袈裟w)要はアフィリエイト記事でした。

まずこの記事は旅行の記事なので【読んでもらえる】記事にするために、情報は必要ですが【行くか行かないか】は読者次第です。

内容よりバナーが目立つと見てもスルーされる

【興味ある人は公式サイトまで】的な文言を入れているアフィリエイトの記事ではさほど珍しくないですが、バナーが目立つ記事が完成しました。

f:id:akichankey:20170725192138p:plain

上の画像が貼ってあったバナー(これをクリックしてもどこにも飛ばないのでご安心をww)です。

この記事を書いたときの反応ですが、まぁ静かでしたね。まるで2時間くらい静寂の空気にさらされているかのようでした。

内容よりバナーが目立ってしまったのでしょうか。なので僕は頭の中でこう切り替えました。

バナーを全て消して【情報サイト】にした

カスタムURLを変えてしまって、元記事が無いので比較できませんが、記事とバナーのバランスって超難しいと感じたのでAdSense以外の【バナー全消し】をしちゃいました。

旅行関連って、単価は低いけど僕の中では過去に成果はあったので、欲をかいてしまったのでしょうね。

なので成果の無いアフィリエイト記事は僕の中では【情報サイト】のみの記事になるようリライトしています。

情報サイトにしたらTOPのおすすめ記事に載った

その甲斐あって、TOPのおすすめにも載ることが出来ました。

まだ全てというよりも始めたばかりですが、リライトは徐々に進めていきます。

はてなのTOPに載るとPVが2倍以上になった

個人的実感ですが1記事で300PV~それ以上行けば上出来な僕。

ですがリライトをして、はてな陣営がおすすめに載せてくれたおかげで、初の1記事1000PV超え(載せてから日にちはまたいだ)と、アドレナリンが出まくる出来事がたくさんありました。

小さな【入れ食い】が数日間続く

リライトとは別ですが、この記事が載ってから釣りでいう【入れ食い】状態が1週間ほど続きます。まさに記事を書けばトップに載るみたいなw

今はトップのカテゴリーが変わってしまっていますので載りませんが、かなりの恩恵を受けたことは事実です。

個人的にどうにもならない記事がある

リライトしていても、そのもの自体を削除したくなるような記事が2つ3つあります。

それは、一番初日に書いた記事と初日の翌日書いた記事。少し修正しましたが、う~む。

www.sakamocchi-diary.com

www.sakamocchi-diary.com

最初の記事は記念に取っといておくのはあり?

この2つに関しては、リライトする必要性があるのかと疑問に思う内容なので、これはこれでいいかなと思う。

もし自分が1000記事くらい書いたときに「こんな記事も書いていたなぁ」と懐かしむ事にしましょう。気が変わったら手を施しますw

まとめ

リライトは絶対にするべきだと僕は思います。だってこんなにも恩恵を受けられたんだもの。PVだけで言うなら今の時点で先月を大きく上回っています。

f:id:akichankey:20170723211727j:plain

他の利点として若干、いや結構検索流入が増えたました。グーグルのサーチコンソールでクリック数トップは、クエリで【お粥ダイエット ブログ】です。これのクリック数がやたらに増えました。

よってリライトの利点(可能性)としては、

  1. PV数が変化する(多少でも上昇する)
  2. 収益に繋がる(遅効、速効それぞれある)
  3. 検索流入が増える(若干の変化ある)
  4. 自分のサイトを客観的に見れて修正点がわかる(文言、誤字脱字)
  5. 自分のサイトの良いところ悪いところが見えてくる

こんなところでしょうか。きっと他にもありそうですね。

今はこうやって新しい記事を書いていますが、検索流入をまんべんなく増やすのであれば、今まで書いてきた記事を最初から見直してみるのも良いのではないでしょうか。

記事の内容もそうですが、タイトルも内容と合わせて変更してみるのもいいのかなと思います。

今だから思えますが、結構おかしなこと書いてるなぁと気づかされますョ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です