ケアマネ

ケアマネ資格取得が目標!介護職からケアマネまでの道のり

[st-kaiwa-3849]こんにちは。坂本(@aki63188568)です。[/st-kaiwa-3849]

 

介護職が目標をもって働くって良い事ですよね。常に志は高くもって業務を行う。

とても素晴らしい事です。

 

さて、目標設定ですが、介護職にとって資格は重視しなければならないのかなと、

介護業界に10年近くいて実感します。

 

[st-kaiwa-3900]へえ、あなた介護業界に10年もいるんだっけ?[/st-kaiwa-3900]

[st-kaiwa-3849 r]はい。ですがどうみても初心者レベルですが。[/st-kaiwa-3849]

[st-kaiwa-3900]そうねぇ。でも資格だけは持ってるのよねぇ。[/st-kaiwa-3900]

 

介護業界での資格取得をする根拠

その資格取得が目標という前提があると、介護の仕事はとても頑張れます。

私の経験則ですが、資格を取るために長く続けられたと言っても過言ではありません。

 

資格取得の根拠として、資格取得は給料の問題もありますが、

ずっと介護現場の第一線で働くには介護技術も必要です。

 

[st-kaiwa-3900]あなたの場合の「根拠」は給料アップだけどな。[/st-kaiwa-3900]

[st-kaiwa-3849 r]・・・・(図星)[/st-kaiwa-3849]

 

これから先の自分の展望をしよう

今まで移乗介助や入浴介助で積み重ねてきた「体への負担」も、相当なものがあります。

 

俗に言われる介護職の職業病である「腰痛」は出来ればなりたくないですし、年齢を重ねればそれだけハンディを背負って働かなければなりません。

もちろん若年層にも同じことが言えます。

 

腰痛に悩んでも介護業界で働けるスキル、ケアマネの資格を取得していつでも現場から離れられる準備をしておくことも視野に入れておくと良いでしょう。

介護現場よりは腰痛は軽減できますし、腰痛とか関係なくケアマネの資格を活かした楽しい業務が出来るのも魅力の一つ。

 

これから先、自分の展望を見据えていくとともに、資格取得をして更に介護職や介護業界を楽しむという前向きな姿勢になれます。

さて本題。ケアマネの資格を取得するには、何をして何が必要なのかを簡単かつ解りやすくお伝えします。

 

[st-kaiwa-3900]早く教えなさいよ!![/st-kaiwa-3900]

[st-kaiwa-3849 r]今教えるって・・・[/st-kaiwa-3849]

 

ケアマネになる為に必要なもの

まずケアマネという介護支援専門員の仕事は誰もが出来る事ではありません。

ケアマネの研修を受けるための試験に合格する必要があります。

 

必要なものは大きく分けて2つあります。

まず1つ目が・・

 

ケアマネ受験に必要な職務経験年数

ざっくり言って介護などの職務経験の規定年数をクリアしなければなりません。

介護などと言うけど他にどのような職務経験者なのかをまとめました。あと、具体的な経験年数とかも。

 

ケアマネ試験を受けられる人の条件

 

条件⓵

特定の法定資格を有している方、もしくは生活相談員・支援相談員・相談支援専門員・主任相談支援員事務従事者。

条件⓶

条件①に基づく実務経験が5年以上かつ900日以上ある方。

※実務経験の算定には、常勤・非常勤・パートなどの形態は問いません。

また、現在の実務経験期間が不足していても、試験前日までに上記条件を満たせる場合であれば出願できます。

(実務経験は当該資格の登録日以降にて算出)

※受験条件は必ずご自身でも各都道府県の受験要項をご確認ください。

特定法定資格一覧

医師、歯科医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、視能訓練士、義肢装具士、歯科衛生士、言語聴覚士、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師、栄養士(管理栄養士を含む)、精神保健福祉士

 

介護士が主に関わっているところを赤くしておきました。

 

[st-kaiwa-3900]なんか取得するのが面倒な気がするわ。[/st-kaiwa-3900]

[st-kaiwa-3849 r]法改正を繰り返して今の条件になったんだよね。[/st-kaiwa-3849]

 

そして2つ目が・・

実務研修を受けるための試験に合格すること

実務研修を受けるための試験、これこそが皆が言っている「ケアマネ試験」です。

この試験はあくまでケアマネの実務研修を受けるための試験。

 

研修自体も90時間以上と長く、とても充実しているカリキュラムの研修となっています。

 

私が住む埼玉県のホームページにはこのように記載があります。

介護支援専門員の業務に従事するためには、介護支援専門員実務研修受講試験に合格後、実務研修を修了し、各都道府県の介護支援専門員名簿に登録を行い、介護支援専門員証の交付を受けることが必要です。

 

お住いの都道府県のホームページに、同じように記載があると思うので確認してみてください。

 

・・ケアマネになるというのは実務研修を終了してから、介護支援専門員証を交付してもらい始めて従事することが出来ます。

 

それでは介護士からどのようにして、ケアマネになるのかをもう一度おさらいしていきましょう。

 

最初の難関は経験年数

介護従事者の中で、まずは目標となるのが3年間という経験年数と言えるでしょう。

それはなぜかというと、介護福祉士の国家資格を取得しなければなりません。

 

 

介護福祉士らくらく合格勉強法

この問題集は介護福祉士の受験生に特化したもので、14日の勉強で合格できるような事を謳っています。自分を高めたり、不安がある方は覗いてみても良いでしょう。

>>介護福祉士らくらく合格勉強法~問題集1冊で14日間で介護福祉士筆記試験に合格~

[st-mybutton url=”https://www.infotop.jp/click.php?aid=348136&iid=26111" title=”詳しくはコチラ” rel=”” fontawesome=”” target=”_blank” color=”#fff” bgcolor=”#43A047" bgcolor_top=”#66BB6A” bordercolor=”#81C784" borderwidth=”1" borderradius=”5" fontsize=”” fontweight=”bold” width=”” fontawesome_after=”fa-angle-right” shadow=”#388E3C” ref=”on”]

 

介護福祉士の資格を取れ!

無資格で介護職をしている方は、何らかの特定法定資格を取得しなければなりません。

介護をやりながら取れるもので、一番身近な資格が介護福祉士の資格です。

 

 

次の難関はケアマネ試験!

介護福祉士の資格を取得してから5年間経験を積むと、晴れてケアマネの実務研修を受けられる試験を受験できます。

私の感想から言わせてもらうと、長いの一言です。その最短で8年という長さを我慢できるか。

 

実際はわかりませんが、ケアマネの資格を取得しなくても介護福祉士でいいという目標設定もできます。

 

私事ですが、介護福祉士の資格を取得した後、当時は最短2年後(最短で5年の経験)にケアマネの資格を取得できました。

法は常に変わっています。今は5年間の経験が必要となり、最低でも8年もの経験が必要となってきます。

 

目標設定にケアマネ取得と決めたなら、5年間もあっという間に過ぎると思います。

 

順番的には、介護士(3年)⇒介護福祉士(5年)⇒ケアマネ

というルートが妥当だと思います。

 

ケアマネ試験の難易度等はこちらのサイトをご覧ください。

 

[st-kaiwa-[st-kaiwa-3900]年数とか長いわね![/st-kaiwa[/st-kaiwa-3900]t-kaiwa-[st-kaiwa-3849 r]も思う。熱を冷まさないようにしなきゃだね。[/st-kaiwa[/st-kaiwa-3849]

まとめ:今から少しずつ勉強してみようか

今回は一般介護士がケアマネの資格を取得するという道のりや、どのような事をすればいいのかをお伝えしましたがいかがでしたか。

ケアマネまでの道のりが長く険しいという事がわかったのではないでしょうか。

 

長いという事を逆手に取れば、ケアマネの試験を受ける時間もかなりあると前向きに捉えることが出来ます。

その5年以上ある期間で、ちょっとずつ勉強して知識を増やす事をおススメします。

 

介護福祉士良質テキスト10選

 

ケアマネ試験良質テキスト10選

ABOUT ME
坂本。
SE(システムエンジニア)を経て、現在は施設でケアマネジャーをしています。自分ももう40才になって、給料から介護保険料を引かれる年齢になりました^^:ブログでは趣味の旅行とダイエット記事を中心に自分の身の回りの出来事や介護事情に精通した記事なんかも書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です