プレゼント

年配の方が嬉しいと感じてくれるプレゼントを渡したい

[st-kaiwa-3849]こんにちは。坂本(@aki63188568)です。[/st-kaiwa-3849]

介護施設ではよく、利用者様の為の、催しものを行います。誕生日会や敬老会、夏祭りに花見など色々です。

その催し物で職員からプレゼントを渡すものもあります。ですが、どのようなプレゼントをしていいのかわからない、という声が圧倒的に多いです。

介護施設の利用者様や年配の方は、どのようなプレゼントを望むのか、もちろん花や食品なども喜ばれることもあるでしょう。

ですが、決められた低予算1000円から2000円くらいで購入できる、選び方によってはとても素晴らしいアイテムを選んでみました。

[st-kaiwa1]プレゼント交換時の、参考になれば幸いです[/st-kaiwa1]

必須アイテムの靴下

介護施設で過ごす年配の方が嬉しいプレゼントして靴下があります。頻繁に使うものなのでプレゼントされると嬉しいと喜んでくれるでしょう。

普通の人が暮らしていくときに必須アイテムである靴下ですが、これは介護施設の年配者も同じです。

足の裏は汗をかきやすい部分ですので、素足のままでは衛生的とは言えません。年配者だと抵抗力が弱っている可能性があるため、清潔な靴下をプレゼントすれば清潔が保てて嬉しいと感じてもらえます。

施設内や外出時に歩き回ることも多いでしょうから、次第に靴下がすり減って穴が空いてしまうこともよくあるものです。

ゴムや生地が緩んでくると履き心地が悪くなってしまいます。いくつあっても困らない靴下は年配の方にとって嬉しいプレゼントです。

年配の方に嬉しいと思ってもらえるよう、おしゃれな靴のプレゼントを送りたいところです。

安全に歩くための靴

靴下と並んで年配者が嬉しいプレゼントが靴です。施設内や外を裸足で歩く年配の方はいないでしょう。

介護施設に入居する高齢者ですから、足元の健康や安全性を確保するのに靴はもらって嬉しいプレゼントだと言えます。

しかし、年配の方だと頻繁に歩き回る機会がなく、自分の持っている靴に無頓着な人もわりといるため、あまり数を持っていない場合があります。

新しい靴をプレゼントすると、つい嬉しいので履きたくなってくるでしょう。嬉しくて歩き回る機会が増えてきます。

年配の方の健康に貢献するプレゼントです。但し、選び方には慎重になる必要があります。年配の方が嬉しいと感じるプレゼント用の靴は、履き心地の良いものです。

足にしっかりフィットするもので、靴紐ではなくマジックテープ式のものだと使いやすくて嬉しいと思ってくれます。

クッション

健康を考えるとできる限り活発に行動してもらいたいところですが、介護を必要とする年配の方です。

体力面で若い人にかなわないため、日中に少し体を動かすくらいで、ベッドで横になる時間が多くなってきます。

ベッドで過ごす時間の多い年配の方が嬉しいと思うプレゼントとして、クッションがあります。

年配者にとって嬉しいプレゼントの理由としてクッションは枕と違って柔らかな感触がするため、体を軽くもたれかかるようにするだけで心地よく感じられます。

また、ある程度膨らみのあるクッションをプレゼントしてあげれば、横になっているときの姿勢を変えやすくなる嬉しい効果を期待できます。

体が硬くて寝返りを打ちにくい年配の方には助かる嬉しいプレゼントです。

足の下にクッションを置いてむくみ予防に使う方法など、いろいろな工夫ができる、年配者にとって便利な嬉しいプレゼントとして送れるでしょう。

寒さ対策のひざ掛け

年配の方が嬉しいプレゼントとしておすすめなのが、ひざ掛けです。

女性の年配の方が嬉しいと思うプレゼントのようでいて、男性の年配の方も嬉しいと感じてもらえるプレゼントです。

ひざ掛けを用いることで、下半身の体温を逃さずに済むので嬉しいプレゼントだと思ってもらえます。人間は高齢になると、徐々に体温を調節する機能が衰えてきます。

介護施設に入居する人は脳の判断力も低下しがちなので、普通の人に比べて温度に対する感覚が鈍ってきます。

汗が吹き出るような暑い季節なのに、寒いと言う年配の人は意外にも多くいるものです。

そのような不快な思いをしている人にひざ掛けをプレゼントしてあげると、嬉しいと喜んで使ってくれるでしょう。

当然ながら寒さの厳しい季節には、年配の方の健康を守るための必須アイテムとして活躍してくれます。

いろいろなサイズのタオル

プレゼントとしてタオルを選ぶのは施設に入居する年配の方なら、絶対に嬉しいアイテムです。

施設にいる年配の方ならすでにたくさんのタオルを持っていて、嬉しいと思われるプレゼントではないと考えがちです。

しかし、タオルは年配の方が毎日のように頻繁に使うものですので、ボロボロになってきたときにプレゼントしてあげると嬉しいと思われます。

靴下と同じく傷みやすいアイテムということもあり、定期的なタイミングにプレゼントすると年配の方が嬉しいと感じてくれるでしょう。

生地が傷んでくるのも理由の一つですが、他にも汚れやすい問題があります。

いつも洗濯していても水分を拭き取る機会が多いタオルですので、次第にカビが生えてくる、しつこい汚れがこびりつくなど、不衛生な状態になりがちです。

プレゼントをきっかけに、清潔なタオルを年配の方に常に使ってもらう工夫が可能なのが嬉しいポイントです。

まとめ

いかがだったでしょうか。年配の方に喜ばれそうなプレゼント5種類を厳選してみました。

介護施設の年配の利用者様は、何もいらない気持ちで十分と言ってくれる方が多いです。

ですが、プレゼントを形で表現しても、きっと喜んでくれるでしょう。

以上のプレゼント5種類が、あなたの選ぶ際の参考になってくれれば幸いです。

ABOUT ME
坂本。
SE(システムエンジニア)を経て、現在は施設でケアマネジャーをしています。自分ももう40才になって、給料から介護保険料を引かれる年齢になりました^^:ブログでは趣味の旅行とダイエット記事を中心に自分の身の回りの出来事や介護事情に精通した記事なんかも書いています。