ケアマネ

勤続10年以上の介護福祉士の給料が処遇改善で8万アップ!で、ケアマネは・・・?

こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。

勤続年数10年以上の介護福祉士は給料が、8万円程度上がるかもしれないという朗報が出て早くも5日経ちました。

その後の反響は凄いですね。嘘か真実かわからない、まさに介護年配者の大好きな噂ネタ・・・おっと怒られてしまうw

介護現場に携わっている方なら情報が入っているかもしれませんが、介護福祉士の8万円程度の賃上げのニュースがあったのは事実です。

情報がまとまってきたので整理してみましょう。と、その前に。

ケアマネよりも介護福祉士の資格をもってないよ!という方の為の記事⇒介護福祉士の試験まで10日を切ったら絶対にやってはいけない事

介護福祉士の賃上げは8万円程度

介護福祉士は2019年10月に賃上げです

原案の通りなら以下の処遇改善を行います。

介護サービス事業所における勤続年数10年以上の介護福祉士について、公費1000億円程度を投じ月額平均8万円程度の処遇改善を行う。

2019年10月が待ち遠しいですね。介護福祉士のあなた!これからも介護福祉士として頑張って下さい!

他の介護従事者はどうなの?

介護福祉士だけじゃねぇ。いくら勤続年数10年以上だからって、同じ現場の介護士には何も恩恵が無いの??

という声がよく聞かれました。

ですが、介護福祉士以外にも光明が見えていますよ。

10年未満の介護福祉士やヘルパーといった他の職員などの処遇改善にも、この収入を充てられるよう、施設・事業所には柔軟な運用を認めていく。

ですって。介護事業所には本当に柔軟な対応をしてもらいたいですね。

さて、ケアマネは処遇が改善されるのかな?

介護福祉士や他の介護職員は処遇が改善される予定となっていますが、介護職員以外はどうでしょう。

介護職員処遇改善の概要の一部を見てみましょう。

加算はあくまで直接処遇職員に対するものであって、ケアマネジャー、看護師、生活相談員、事務員、調理師など、間接処遇職員については対象外である。

処遇改善されないケアマネ女性ケアマネの不満。

はあ、やっぱり処遇改善されませんか。

施設ケアマネだった僕の体験談

これからケアマネになる方、目指す方は是非とも参考にしていただきたいです。

それは、僕が施設ケアマネとして働いていた時の待遇です。

きっと同じ境遇の方がいたかもしれませんが、僕は介護事業所との契約は介護兼務でした。

介護兼務だから処遇改善される対象かなと思いましたが、とんだ思い違いでした。

あくまでケアマネとして、介護支援専門員として入職したので処遇改善はされませんでした。

このまま処遇改善されないと介護現場との給料の差が生じてしまって、よろしくないんじゃないと思います。

よろしくないと思う懸念点

もちろん僕自身がケアマネという職に就いているので熱くなってしまうかもしれないのですが、懸念点は他にあります。

懸念点1、ケアマネという職のなり手が無くなる

ただでさえ給料が低い介護業界なのに、現場やってる方が給料が良いと思う人は絶対出てくると思います。

そうなると次世代のケアマネのなり手がいなくなってしまい、何かを目指そうと思う目標まで無くしてしまうのではないか!?と、懸念しています。

懸念点2、ケアマネがいなくなる

少し大げさに言ってみましたが、僕と同じ年齢(40)くらいの男性ケアマネは結構います。

男性ケアマネは心が揺らいでしまうと思います。介護福祉士資格を取得していて、介護福祉士の経験が10年以上であれば、僕なら介護現場をやります。

5年・・・いや7年の経験でも揺らぎますね。だって給料以外は他と大して変わらないのが介護業界。

どこ行っても同じなら給料が高い介護事業所に行く選択肢が出来るのは当然です。

そうなると必然的に、既存のケアマネが少なくなってしまいます。

人員確保のためにも、介護事業所内全体で処遇改善を柔軟に行うのであれば、上に書いたケアマネジャー、看護師、生活相談員、事務員、調理師などの職種も対象にすべきだと僕は考えます。

介護福祉士らくらく合格勉強法

この問題集は介護福祉士の受験生に特化したもので、14日の勉強で合格できるような事を謳っています。自分を高めたり、不安がある方は覗いてみても良いでしょう。

>>介護福祉士らくらく合格勉強法~問題集1冊で14日間で介護福祉士筆記試験に合格~

まとめ:生産性の無い介護で如何に給料を多くもらうか

なんかいやらしいまとめ方になってしまいましたが、介護に携わる職種は処遇改善の対象にしてもらいたいと沸々思います。

過去の記事で、介護を精神論でやってはいけないと書きましたが、給料が上がらなかったら「ケアマネ業務って素晴らしい」と自分自身を鼓舞しながらやらなければいけなくなる可能性も出てきます。

>>介護士の処遇改善のみで介護士の介護ストレスが解消するとは到底思えない!!続きを読む

仕事のやりがいは自分で見つけるものかもしれませんが、それに見合った報酬はもらいたいですね。

>>ケアマネの求人はこちらの記事から⇒失敗しない賢い選択!ケアマネ業務未経験の求人探しはカイゴジョブで!!続きを読む

ABOUT ME
坂本。
SE(システムエンジニア)を経て、現在は施設でケアマネジャーをしています。自分ももう40才になって、給料から介護保険料を引かれる年齢になりました^^:ブログでは趣味の旅行とダイエット記事を中心に自分の身の回りの出来事や介護事情に精通した記事なんかも書いています。