ダイエット 飲み物

ダイエット中の脱水症状に注意!太りにくい飲み物を調べてみたよ

投稿日:2017年7月5日 更新日:

前書き

気になったのですが、ダイエットで食事には結構気を遣っている方って、僕を含めて少なからずいると思います。

ですがダイエット中の飲み物ってどうでしょう??

自分は殆んど記事にしたことが無い、ダイエット中の飲み物の話し。

まず食事とはなんでしょうか

食事とは、基本的には栄養、すなわち人間が生命を維持し活動し成長をするために必要な栄養素を摂る行為である。

WIKIより。

食事って、生きていく中で必要な栄養素を摂ることなので、食事の中に飲み物も含まれていて当たり前のこと。

ですが気が付きました。

飲み物をメインのダイエット記事は食べ物よりは少ない!(自分リサーチ)

 

ダイエット中の飲み物は何が良いのか

ダイエット中の飲み物をリサーチして、意外にも当たり前な、そして身近なものがヒットしました。

太りにくい飲み物、それは

  1. 水(水道水を含む)
  2. 炭酸水
  3. お茶
  4. コーヒー

などです。

ダイエット中の飲み物で水は以外でしたが、よく考えてみると人間て成人で60%、高齢者で50%が水で出来ています。

その人間そのものを生成しているもの、つまり水が必要不可欠となっています。

ダイエット中に脱水症状にならないためにも

f:id:akichankey:20170613103603j:plain

僕自身ケアマネジャーをしていて、高齢の方が脱水症状にならないよう、常に毎日最低限の水分量2000mlを飲んでもらうようにしています。

脱水症状とは
水分と電解質が失われた状態。電解質とは主にナトリウム、カリウム、カルシウムなどのこと。

脱水症状になるとどうなるか

食欲不振や脱力感などを訴え、熱が出て更に体力を奪われてしまいます。

看護師や管理栄養士に聞くと、水分は何でも良い訳ではありません。

体に合わせてダイエット中の水分量や、カフェイン摂取の調整、カリウムが摂れない等の方への配慮も必要です。

体に良いものを断続的に摂取

先ほど脱水状態について触れましたが、脱水症状ってダイエット中は起こる危険性は充分考えられます。

まず、絶食等の極端な方法をしている方は、脱水症状以外にも他の疾病にかかる危険性はかなりあると思います。

ダイエットでプチ断食も流行っているようですが、やる方はどうかお気を付けて下さい。。我慢しないでくださいね。

人間は自然に熱を放出し、カロリーを消費しています。もちろん水分も吸収されるという基本的なことは置いといて、

ダイエットをする中で運動や食事制限をしていない方よりも、制限をかけている方のほうが多いです。

体に良いものとは

そこで健康的に痩せるために、水分は必要不可欠なものとなります。

前項であげた4つ以外にも健康茶、野菜やフルーツのスムージー、栄養ドリンクなど。

これらは、医薬的なものも含まれるかもしれませんが、殆どが栄養補助食品です。

これら栄養補助食品の「飲み物タイプ」のものをうまく摂取するのも、健康的なダイエットに繋がります。

水道水やミネラルウォーターを飲もう

僕の弟も10年以上になりますが、通風になりダイエットをしましたが、その時の減量は25kgだったと聞いています。

医師には、ダイエットすることと「毎日水道水でいいから水を断続的に飲め」と言われたそうです。

医学的な根拠は、僕は医者ではないのでわかりかねますが、水を飲みながらのダイエットは非常に効果的なのではないでしょうか。

現在は弟は通風も治りましたが、通風になったら定期的に病院で検査しないといけないようなことは言っていました。

ダイエット時、飲み物まとめ

一言で健康的にダイエットをサポートしてくれる飲み物は「水」です。

それではまとめになってないので、ひとつの選択肢として水道水があり他にも健康的な飲み物としては、

無添加な野菜やフルーツのスムージーや健康茶、リラックス効果のある緑茶やコーヒーなども健康的で優良な飲み物です。

しかしコーヒーや紅茶などは砂糖の入れすぎには注意してください。

本日はダイエットの飲み物としてあげていますので、糖分は飲み物ではなく他のものからも摂取してね、という意味を込めています。

ダイエットのためだけではなく、脱水症状にならないためにも、水分補給はこまめにして下さいね。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

-ダイエット, 飲み物
-, , , , , ,

Copyright© ケアマネ男子の旅と介護とダイエット , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.