お粥ダイエット

ダイエットで痩せやすい男女の差は筋肉量と基礎代謝にある

こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。

僕と一緒にダイエットしている妻ですが、結果はいつから出るのかモヤモヤしてきていますが、相当フラストレーションがたまっています。

何とかしてあげたいのですが、どうせやるなら楽しく、そして結果が出てくるとより楽しく出来るのではないかと。

ぶっちゃけて言えば結果は出ています。一緒に初めて1カ月以上になりますが1kg以上痩せています。

・・・結果出てるやん!でも目の前に7キロのダイエットに成功している僕を見て楽しくなくなってしまったのかもしれない!?

やっぱりダイエットや体重の落ち方って男女差があるのだと思う。少し詳しく分析してみました。

①ダイエットに男女差はあるのか??

痩せ方に男女差があるのか無いのかを調べた

やはりこれはあるみたいで女性のほうが痩せにくいみたいです。

根拠として男性と女性を比べたとき、実は女性の方がダイエットに成功しにくいと言われています。

これは、ホルモンバランスの変動によって痩せやすい時期と痩せにくい時期があるためです。

逆にこのホルモンバランスの変動を味方につければ、効率の良いダイエットが出来るそうです。

やっぱり女性の体って複雑ですね。男性には良くわからない部分がだくさんあるような気がします。

②男女の【差】って何??

ずばり筋肉の量です。筋肉量が多いと代謝が良いためダイエットに成功しやすい体質と言えます。

しかし、女性よりも内臓脂肪がつきやすいため、肥満がそのまま病気に直結します。

痩せやすいけど、もし肥満になって痩せなかったら病気になるって事ですネ。

怖いです(´Д`)

③自分に合ったダイエット方法を見つける

一緒にお粥食べてるのだから良いじゃんって思いたいのですが、実際は合う合わないが多かれ少なかれ男女差であります

女性だったら、女の子の日になった場合に体が冷えるそうですね。その時に体が温まるものを食べてみるとか。例えば、ショウガや根菜など。

男性だったら、食事を少なくしたり同じ食種でも豚肉ならロースをヒレに、鶏肉ならモモをササミやムネ肉に替えてみたりして「置き換えメニュー」がおすすめです。

④基礎代謝の上がりやすいダイエットを行う

絶対に痩せる方法を意識するようになるのは、重ね着の必要がなくなり、体の線がよく見えるようになってからです。

カロリー摂取量を減らすことが、絶対に痩せる方法だという人もいるでしょうが、著しく食事の量を減らすと、体を壊してしまう人もいます。

ダイエットをしすぎると、リバウンドのリスクも高まります。食事の制限は絶対に痩せる方法かもしれませんが、やりすぎはいけません。

特に、短期間で絶対に痩せるといわれるほう方は、単品のみ食べたりする、極端な方法が多く、リバウンドする可能性がさらに高くなります。

絶対に痩せる方法でダイエットをしたいならば、適度な運動と、健康的な食事を併用しましょう。

適度な運動をすることで、食事から得たカロリーを使うことができて、摂取したカロリー以上の脂肪を体が使おうとしてくれます。

絶対に痩せたいのであれば、運動をしてカロリーをたくさん使い、食べ物で得るカロリーを少なくすることがいい方法です。

一人一人の体のコンディションによって、ちょうどいいカロリー摂取量は違います。

人によっては、同じものを食べて、同じ運動をしていても、体重への変化が大きい人と、小さい人とがいます。

理由は、基礎代謝の差になります。年齢や性別によって基礎代謝は異なり、男性より女性が少ない傾向があります。

個々人によって絶対に痩せる方法が違うのは、基礎代謝だけでなく、栄養の吸収率なども違っているためです。

そして、実践してもすぐに効果が現れる人ばかりではないので、根気よく継続することが必要です。

普段から運動をしていない人、むくみがちな人、冷え性の人、肩が凝りやすい人は基礎代謝が総じて低めです。

絶対に痩せるのであれば、基礎代謝の上がりやすいダイエット方法を継続的に実践することが大事です。

結論:自分に合ったダイエット方法を見つけた結果

女性は筋肉がすくない分、代謝が男性よりも低いので体温調整をうまくして痩せやすい体を作ります。

男性はもともと筋肉は多いので痩せやすい体を更に活かして置き換えメニューや筋トレに励めばより一層効果が期待ができるでしょう。

それにしても毎回楽しんで行うというコンセプトでやってる僕ら。

やっぱりお互い食もやり方も一緒のメニューで行なっていきたいと思います。

もちろん結果にもこだわらなければいけませんが一緒に楽しくを忘れるとストレスしか残りません。

できる限り続けて行くためにはお互い同じ方向性をもっていたいものです。

なのでお粥ダイエットは二人で楽しくやっていきます。もちろんこれからは記録も同時に行います(#^.^#)