お粥

痩せるために必要な5つの大事なこと!食事以外にも目標設定が大事

こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。

ダイエット中の食事って皆さん気を遣いますよね。

ですが断食とか食事制限をかけてしまうと途中で止めてしまう方を自分を含めて見てきましたが、基本的に痩せることって難しいと思う。

そんな中で結果を出せるためにはどうすべきか。自分の経験を混じえてお伝えしていこうかと思います。

①ダイエットの目的と目標の明確化

ダイエットをするに当たって人それぞれ目的があって行い、それに対して目標があって初めて「始める」事が出来るのではないでしょうか。

何キロ痩せる、体を少しスリムにしたい、色々あるかもしれませんがまずは少し具体的にして結果が伴ってきた時に更に具体化すればいいのかなと思います。

②ダイエットのやり方の確認

もう一度、自分が行うダイエット方法確認していただければと思います。

食事制限をするかしないかはダイエットをする人が決めること。

また、ダイエット効果のある運動や筋トレをするのか決めるのも自分自身です。

でも注意したいのが無理は絶対しないでくださいね。

極端な絶食するや、かなりハードな運動などはなるべく避けて自分に合ったものを見つけて実践してみてください!!

③記録を付ける

本日の夜中に書いた記事ですが、ブクマすれば早いのですがあえて書きましょう。

記録を残す、記録を付けるということは非常に大事です。

日々のバイタルや健康チェックも出来ますし何より結果がリアルタイムにわかるって事が大事!

記録を付けることのは結果がわかるって事ですが、もしそれが成果として現れたらその記録を見ながらにやにやするためのものと僕は考えています。

④僕は引き続きお粥ダイエット

僕は再度お粥を食べ初めて、もうすぐ1ヶ月が経ちます。しっかりと結果と成果と実績を出してきています。今朝の体重の結果を貼っておきます。

f:id:akichankey:20170509100114j:plain

さて85キロ代まできました!着実に成果が出ているのではないでしょうか。

自分はこの記録を見て納得はしていませんが実は内心にやにやしていますよ。

人間てそんなもんなんですね(笑)。

皆さんも是非お試し下さい。主食をお粥にしてるくらいで殆んど食事制限無く行っています。

極端な炭水化物は摂りませんけどね。

たんぱく質を摂ろう

食事メニューを変えることでダイエットをするという方法は一般的ですが、少なすぎる食事は逆効果です。ですが、体に必要な栄養が十分に補給されないと、健康を阻害しダイエットに挫折してしまうことが少なくありません。

体に必要な栄養素は色々ありますが、中でもダイエットに欠かせない栄養とは、たんぱく質です。

ダイエットを滞りなく進めるためには、基礎代謝の高い体になって、一日で使うカロリー量をより多くすることです。たんぱく質の摂取量が減って、筋肉が落ちてしまうことが無いように、ダイエット中でもたんぱく質は摂取することが大切です。

ダイエットに大事な筋肉を作るためには、筋肉のもととなっているたんぱく質の摂取が不可欠になります。体温維持や、内臓機能の活動など、体を保つために必要なカロリーが基礎代謝です。

何かの突発的なトラブルで十分な食事ができなくなった場合でも、人間の体は一定期間は生きていられるようになっています。それはホメオスタシスが働き、代謝が一時的に低下するためです。時によっては、食事から全くたんぱく質が得られないと、問題が発生しているんだと体が判断してしまいます。

たんぱく質が十分に補給できない食事にしていると、ダイエットに失敗してしまう場合もあるようです。食事によるたんぱく質の補給ができなくなると、人体はホメオスタシスという機能をスタートさせて、ダイエットのしづらい体質をつくったりします。

ホメオスタシスの機能しない食事メニューにするには、あまりカロリーを減らし過ぎず、たんぱく質も一定量は摂取するようにすることがポイントです。また、たんぱく質を摂らないと、筋肉がだんだん落ちてしまい、結果として基礎代謝量も減ってしまうので注意が必要です。

食事メニューを考える時は、たんぱく質を減らし過ぎたり、極端な低カロリーメニューにすると、逆にダイエットにはよくない場合もあるのです。

体内の筋肉量が多い人ほど基礎代謝が高くなりますので、筋肉が少ない人ほど基礎代謝が低く、体内のエネルギーが消費されづらい体になります。

⑤この記事のまとめ:目標を立てよう

ダイエットは難しく考えると自分の経験から言って、絶対途中で投げ出してせっかく痩せたのにリバウンドの繰り返しです。

2度繰り返したので3度目は自分では無いと信じたいですが、

以前のダイエットより楽しくそして楽にやれているので自分のダイエット方法であるお粥とスクワット1日30回程度を継続してそれをレポートしていきます!

このブログにレポートすることこそがまさに記録であって自分を客観的に見る、知ってもらうための良いツールだと思っています。

ダイエット組みの皆さん、一緒に頑張って行きましょう(*‘ω‘ *)