介護 福祉

介護士と介護福祉士の給料が上がる!?処遇改善加算見直しの朗報

更新日:

こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。

いきなりですが、

介護士に朗報です!!介護職員処遇改善加算で 給料が跳ね上がる可能性が出てきました!

最近何かと世間を賑わせてる!?介護についてですが、あなたはどういうイメージをお持ちですかね?

介護のイメージ

転職したい

さて、客観的に介護ってどう思っていますか?僕がこの介護業界に入る前は絶対に出来ない仕事の1つでした。

理由は排泄介助無理・・・という先入観です。

 

介護に対する世間のイメージ

俗にいう世間のイメージは・・

きつい

汚い

給料安い

危険

こんな感じでしょうかね(泣)

介護のイメージは、俗にいう【4K】という【偏見】が、どうしてもしみついています。

介護士の給料が安いイメージは消えていない

給料に関してだけ言えば、僕のあくまで主観的意見ですが、割に合ってるのかなと思います。

根拠として、働いた場所や施設等にもよりますが、きつい割には常に動きっぱなしではないし、

定時で帰れて日給換算で1万円以上もらってるし別に悪く無ない。

という事が挙げられますが、賛否両論でしょうかね。

介護士は給料だけで他職種と比べりゃ安いです

介護士は確かに他の職種から比べたら少ないと、それは僕も思います。

しかし、僕は介護の前職はITでインフラ(ITの基礎工事みたいな感じ)をやっていました。

こちらの給料は年収で500万は軽く行きました土日祝日出勤当たり前、残業なんて今じゃ法律違反だろっていうくらいやっていた記憶があります。

自給に換算して900円行くか行かないかのレベルでしたよ。

残業ガッツリの企業より全然良い(個人的感想)

IT業界は好きなので仕事内容に文句は殆ど無いですが、あくまで給料だけ見ると介護のほうが割に合ってる数字だと実感しています。

だってプライベートの時間が結構持てるんですもの。

f:id:akichankey:20170508103104j:plain

平成29年4月、介護保険自己負担額や介護報酬も変更

さて問題の介護。 難しそうな介護事情をわかりやすく僕なりの言葉で説明。

【介護報酬とは】

介護保険制度で介護サービス事業者や施設が利用者にサービスを提供した場合その対価として事業者に支払われる報酬。

サービスの値段といってもよい。 原則として報酬の1割は利用者の負担で9割は保険料と公費で賄う介護保険から支払われる。

報酬は厚生労働大臣が社会保障審議会の意見を聴いて定める。

要は、この報酬をもらって僕たちが給料をもらっているんだよってこと。

次の文章が大事!↓↓

【主な変更内容】

介護従事者の専門性を高め、

(介護従事者の)定着推進を図るため賃金の改善、

(介護従事者の)資質向上の取り組み、

(介護従事者の)雇用管理の改善、

(介護従事者の)労働環境の改善の取り組みを進めるなど、

一定の基準を満たした事業者への処遇改善加算の加算率が変わる。

介護職員の処遇改善!!きましたねぇ。熱い言葉が!!

もしかしたら、あなたの給料が上がるかもしれませんよ!

しかし、こんなにも改善しなければいけないことがあったとは。介護の今までの言われようがなんとなくわかる気がします。

で、うちの事業所は一定の基準を満たしているの?因みに自分の働いている事業所は、介護保険で言う特定施設という施設だけど居宅という謎のサービス。

>>介護事業所の給料を書いた記事の続きを読む。

・・・確認してみたら、うちの事業所は該当していて加算率変わるじゃないですかぁ!!

しかも今までの率3.3%から、いっきに8.2%に跳ね上がり(∩´∀`)∩ワーイ

あなたの事業所も、管理者や上司に聞いてみてはいかがでしょう。

これを契機に転職するのもありかなと僕自身思います。

あなたならどうします?迷ったときは求人だけでも見てみるのもありです。


>>転職先をお探しの介護士さんに!【きらケア】

今の職場でいいかもう一度考えてみる必要性

もしかしたら給料がまた上がるのかもしれませんので嬉しいですね。

今まで処遇改善については2回だったかな?上がっているはずです。

事業所にもよりますが、多い人で5万円くらいのアップがあった介護職員もいます。

それくらい処遇改善加算は大きいです。うちの事業所を例にすると常勤の正職員でさらに1万円の上乗せがありました。


>>転職先をお探しの介護士さんに!【きらケア】

介護職員の処遇を上げるのだから職員の質も向上させなければいけない

上の主な変更内容にも書きましたが、その分介護士は多くの負担を背負うかもしれません。

加算を利用者からもらう(利用者が払う介護保険料)のだから、要は利用者の負担分が増えたわけですよ。

月額に換算して負担額は800円から1200円程度ですが。(特定施設入居者生活介護の場合で、要介護度によって変わる)

多くもらう分、介護職員は日々研修に出かけたり、資質の向上を常に考えなくてはなりません

しかし、結構大変そうに聞こえますが、そこまで毎日誰かが研修に出かけているとか、

毎日講師を招いて講義を受けている事業所は聞いたことがありません。(中にはあるかもしれませんが)

給料上げても求人の問い合わせが来ない現実

職員確保という点では求人広告を出しても、給料を上げないとリアルに全く問い合わせがきません

処遇改善で給料上げても問い合わせ来ないんだから(怒

稀に問い合わせがあっても介護施設なんて求人はあふれ出ている状態、誰でもどこでも働ける状態なんですよね。

見学してその後面接辞退や、面接して採用したのに辞退など結構あります。

だって有効求人倍率3倍くらいあるのですもの。

しかしそれを逆手にとって、資格を取ってから入職をされる方も増えてきているのも事実です。

無料の資料請求はシカトル

>>ホームヘルパー2級

まとめ

処遇改善で給料が上がればラッキーですが、どう使うのかは事業所自体が決めること。

給料に反映させてくれればいいのですがね。

既存の職員も、これから始める方たちにとっても朗報なのかなと僕自身は実感しています。

老若男女問わず介護士募集中です!!

最後に落ちなのですが

自分はケアマネジャーという事で、介護職員ではなく事務職員の扱いなので報酬自体もらえません(おいw

これからケアマネジャーや介護事務を目指す方は、面接や見学時に事業所のやり方や給与を、納得するまで聞いてからの入職をおすすめします。

現場の介護士のほうが、お給料いい場合が結構ありますからね(笑えねぇw


スポンサードリンク


スポンサードリンク

-介護, 福祉
-, , , ,

Copyright© ケアマネ男子の趣味とダイエット , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.