お粥ダイエット ダイエット 介護 短期間 福祉

40代がダイエットを簡単に行う方法!口コミ大好き年配同僚にヒントを聞く

更新日:

40代が行うダイエットの理由

こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。

本来40代がダイエットをする理由ってなんなんでしょう?理由は人それぞれあると思います。

生活習慣病を治したい、または予防。容姿を綺麗にしたいなどなど。

自分の場合は40代になり健康に気を遣いたいと思い、今の体重だと確実に高血圧や糖尿病になってしまうと医者から注意を受けたのがきっかけですかね。

f:id:akichankey:20170619221130j:plain

このきっかけはダイエットをやろうと決めたきっかけです。

 

ダイエット関連記事のサイトは溢れ返っている現実

f:id:akichankey:20170605065218j:plain

他のダイエットサイトやダイエットブログなんかを見ても、

短期間で痩せる方法美容に関連した記事は、もう見切れないほど山のようにあります。

自分は結局のところ、ダイエットに関しては何を参考にして良いのかわからず、

最終的にはお粥ダイエットにしたというわけですが、このお粥ダイエットも何かのサイトや誰かのブログを見て決めたわけではありません。

介護を通じて女性との連携が増えた

少し話は外れますが、僕は9年間介護の仕事をしています。

基本的には介護士から始まって介護福祉士になり、生活相談員や通所介護管理者をやったりして今はケアマネジャーをしています。

どんな仕事をしているかというと、利用者さんの生活計画を作ることが仕事です。

年配の女性は情報をたくさん持っている

なので健康管理とか体調の管理を他職種で連携して行わなければならなく、主に介護士、看護師や医師との連携、行政や家族とも連携して1人1人を見なければなりません。

この職種は女性が圧倒的に多く、僕が関わっている方の8割は女性です。だから何と思うかもしれませんが、、

多くの女性の方って、口コミで広まった情報や自分の持っている知識(知恵)を凄くいっぱい持っているんです!!

僕の経験談より

介護現場で働けば自然とダイエットの情報が入ってくる

40代でも痩せられるダイエット方法の情報が、勝手に入ってくるというのは僕の偏見かもしれません。

しかし、介護・福祉で今まで知り合ってきた女性は殆んどが僕より年上で僕の母親と同じくらいの年代の方も多数います。勿論年下の職員もいます。

口コミや噂等が好きな年配女性がたくさんいます。

ダイエット情報はアナログだけど精度抜群

ネットのダイエット情報と互角以上の精度を誇る年配者の口コミ情報。

結論から言うとダイエット情報は勝手に入ってくる!!です。

年配の女性と働くと生活の知恵をもらい、年下の女性と働くと人間関係や今流行っているものなどの細かい情報をもらえたりします。

しかし、じゃあ何でダイエットの知識がありながら痩せたいという記事とかをブログであげたりしてるの??

f:id:akichankey:20170621203408j:plain

年配の介護職員に質問を投げかけてみた

そこで自分の職場の女性(僕と介護士の1人以外女性ですが・・・)10人くらいに聞いてみました。

なぜそんなに知識が豊富で、僕に教えてくれるのですかと。

  • 回答①:知識をさらけ出したい。
  • 回答②:痩せられないという共感を得たい。
  • 回答③:②と被りますが面倒くさいという言葉の罠。

以上3つにまとまりました。ふんふん、興味深い(^ω^)

俺と一緒やんと正直思いました^^;

ダイエットしている人は感心する(共感したい)

ブログでダイエットを行っている記事を書いてる人って、みんな頑張ってると僕は思うわけです。

なぜかといえば、ただでさえ面倒なダイエットをして尚且つブログの記事でその結果を書いているんですよ。

これは僕個人的な意見ですが、ダイエット中の体重を晒したり頑張りを書いたりして、

一緒にダイエットを頑張って行きたいと思う人や、こんだけダイエットをやってんだぞっていう共感を持ってもらいたい人が記事にしている気がします

人間、なかなか口に出して物を言えない

他人には口では言えず、でもネットの中なら「ダイエットしている」という共感を持ってくれるかも。

という期待をこめて始めて、ダイエットのやり方や日々の減量の奮闘、ダイエットの結果と成果を記事として書いて共感を得る

ダイエットの結果が出て凄いねとか、ダイエットよく頑張ったね、なんて言ってくれたら僕だったらモチベーション上がりっぱなしですね。

僕がお粥ダイエットをするきっかけとなったルーツ

f:id:akichankey:20170622190547j:plain

さて脱線が長くなってしまいましたが・・・

介護施設の利用者様の食事形態

どうしてお粥ダイエットにしようかと思ったきっかけですが、上のほうに介護福祉で働いていると書きましたが、

そこには必ず施設やサービスを利用している利用者がいます。

その食事方法や食事形態を見ていると糖尿病の人は1日何kcalや、腎臓病の人はカリウム禁止などと書かれたアセスメントシートたるものがあります。

これは自分が看護師や管理栄養士に聞いて計画を立てるために必要な情報なわけです。

僕の仕事はその方達の話を聞いてまとめるだけ

その情報源の看護師や管理栄養士はその道のプロです。

そのプロの方が目の前にいるのですよ。その方たちにダイエット方法とか聞けるじゃん。

早速聞きました。僕はかなりの大食漢で、食べないと気がすまない部分があったりしてそれも踏まえて相談してみました。

ルーツは職場の人生経験豊富な年配職員にあり

じゃあおかずは普通に食べていいから主食(ご飯)はお粥にしてみなと言われ

よく考えたらお粥にしている利用者さん多いし、もしかしたら本当に健康やダイエットにいいのかもしれない。

即思ったのでその日からお粥ダイエットを実行したのが始まりです。

タイトルに短期間ダイエット方法と書きましたが男女差は絶対ありますが、

実際最初のお粥ダイエットで2週間で5キロ以上痩せたのは実績としてあります。

まとめ

f:id:akichankey:20170618193639j:plain

お粥ダイエットを始めて今は3ヶ月目に突入しました。現在は10キロほど痩せましたが目標まではまだまだです。

しかし、切なダイエットのアドバイスをもらったとしても、実行するのは自分(僕)です。僕個人的にですが、自分に甘いです。

その甘さを考慮してのお粥ダイエットの提案

これ以上のワガママは無いくらいダイエットについて一緒に考えてくれています。ありがたい話しです。

決して無駄にならないようダイエットを継続していくつもりです。

ただ、痩せたあともケアしていかなければならず、どちらかといえば維持が大事なので、

ダイエットをやる上で、散歩やウォーキングなど、有酸素運動もかなり大事とのことなので合わせて実践しています。

これからもダイエット方法や健康的な減量方法があれば、惜しみなく発信していきます。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

-お粥ダイエット, ダイエット, 介護, 短期間, 福祉
-, , ,

Copyright© ケアマネ男子の趣味とダイエット , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.