ダイエット中の間食ならこれだ!僕はチーズを食べている!

ダイエット中に間食ってしたくなりますよね

 

僕は普通に食べてしまってなかなか停滞期を脱出できず、現在の体重は84.5kgと、ほぼ1ヶ月停滞しています(汗

 

でも、僕みたく間食しても結果は出るんだぁと、客観視してくれればと思います。

 

間食がいけないことなのかは医学的、栄養学的に見てもそうではなさそうですが、いったいどんな間食をすると良いのでしょう??

 

ということで、今回は僕の大好きで昼食時に毎日食べているチーズのお話し。

 

ですが1点だけ注意があります。

 

皆様のダイエットの妨げにならないよう、

食べ過ぎには絶対、ご注意ですョ!!

 

 

僕の食べているチーズ 

 

最初に僕の食べているチーズをご紹介いたします。

 

間食というより昼間のお粥弁当のお供に持っていっているものです。基本、雪印メグミルク製品ですが、あくまで参考までに。

 

  1. アーモンド入りベビーチーズ
  2. 定番のベビーチーズ
  3. サラミ入りベビーチーズ
  4. わさびベビーチーズ

 

以上になります。この4種類をスーパーで買ってきて、なんとなく体に良いようなことをTVで言っていたので、間食ではなく僕は昼食後にまたは昼食中に食べています。

 

なんとなく体に良いを僕自身で具体的にしてみました。

 

チーズが体に良いという根拠

 

f:id:akichankey:20170603232451j:plain

なぜチーズが体に良くて、もしかしたらダイエット中のサポートに、もってこいの食材かもしれない、僕の中では自然と摂っているチーズ。

 

早速リサーチ開始!!

 

チーズの中の中鎖脂肪酸とは?

なんか脂っこいんじゃないの??と気にされる方も多いのではないでしょうか??実際僕も思います。

 

ですが、チーズに多く含まれている脂肪は中鎖脂肪酸という脂肪で、エネルギーに変わりやすいとのことで、脂肪燃焼のきっかけが期待できる、超脂肪です!w

 

ビタミンB役割

チーズにはビタミンBも含まれており、脂肪燃焼には必須の栄養素。このビタミンBがしっかり入っていないと、脂肪燃焼効果も低いです。

 

その脂肪燃焼に必要なビタミンBが多く含まれているチーズは、ダイエットの補助的効果にはもってこいの食材なのではないでしょうか。

 

おススメチーズご紹介

 

f:id:akichankey:20170604002202j:plain

最初に何事も摂りすぎにはご注意と、もう一度言います。食料なので間食のちょっとしたお供にという感覚で摂ってくださいね。 

 

カッテージチーズ

 

他のチーズと比べてカロリー超激低!グラムとカロリーの比率は100:100程度です。ダイエット中の間食でも問題ないものと考えます。

 

でも難点なのが、そのままで食べても味気がないと感じる方もいるようです。 

 

パルメザンチーズ

 

パスタによく振り掛けるチーズで有名。

栄養価は高く、たんぱく質やカルシウムが豊富に含まれていますが、グラムに対してカロリーが100:475と若干高め。ですがチーズ自体、消化や脂肪分を吸収しやすいので問題ないと思います。 

 

プロセスチーズ

 

僕の食べているものの種類そのものがプロセスチーズです。毎日食べている僕の意見参考にしてくださるなら、安くて旨くて食べやすい!です。

 

参考になるか??w

 

 まとめ

 

チーズを僕なりにリサーチしましたが、食べ方によってはかなり体によいという結果になりました。

 

以前はダイエットには向かないんじゃないかと、敬遠されていた記憶のあるチーズ。その先入観や固定観念を覆す結果となりました。

 

今まで色々なチーズを食べてきましたが、これからも先日記事にしたカレーの上にチーズを乗せての相乗効果の期待や、健康ダイエットのサポートとしてチーズは食べて行ければと考えます。

 

個人次第ですが、旨いものを食べて痩せられるのであれば、それに越したことはありませんからね(*‘ω‘ *)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です