はてなブログ始めて3カ月!ブログで稼ぐにはどうすべきか本格的に考えた

趣味と旅行とダイエット

【稼ぐ】という車の【給油】が始まる

昨日、僕のブログのブクマのコメントに鈴木です。で有名な、suzukidesu23さんからコメントを頂けましたので、僕の方も本格的にブログでの運営を考えていかなければと思い、一心不乱に取り組んでまいります。

という記事を長々と書きましたので最後までお付き合いください。

f:id:akichankey:20170720075714j:plain

鈴木さんの著書。

ブログを始めて3カ月経過して記事数もPV数も、読者数も増えました。とはいうものの、さてどうやって稼ぐかと、タイトルにはっきり書きましたが漠然とした不安は抱いています。

結局のところそれがどのように稼ぐかのノウハウがないからの不安。

わからないから模索しながらの運営になるんでしょうが、仕事しながらブログで飯を食っていけている人がいるなら僕は凄いと思う。尊敬します。

そのノウハウがわかっているわけですもんね。

 

【給油】の次はエンジンをかけないと

しかし、他人のことを凄い凄いと言っているだけでは結果は出ません。

凄いと思うことを少しでも真似ていきながらでもいいから、ちょっとずつ結果が出ればいいのかなと思います。

ブログでしっかりと稼げるようになって・・みたいではなく、なります!というエンジンの空ぶかしかwwそうならないようにしないとね。

ゆっくりゆっくり次は1年続けるというゆとり(目標)をもって【運転】していきましょう。

【稼ぐ】と【儲ける】のニュアンスの違い

僕が言い回しで気になっている2つの言葉。稼ぐと儲ける。まず意味から。

稼ぐ

1 生計を立てるために、一生懸命に働く。「骨身を惜しまず―・ぐ」
2 働いてお金を得る。「学費を―・ぐ」
3 試合などで、得点をあげる。「打点を―・ぐ」「下位力士を相手に星を―・ぐ」
4 (「点をかせぐ」「点数をかせぐ」の形で)自分の立場が有利になるように行動をとる。評価を高める。「母の手助けをして点を―・ぐ」
5 (「時をかせぐ」「時間をかせぐ」の形で)都合のよい状態になるまで何かをして時間を経過させる。「支度ができるまで司会者が時間を―・ぐ」
6 探し求める。

儲ける

1 金銭上の利益を得る。また、思いがけない得をする。「だいぶ―・けているという話だ」
2 子を得る。「子まで―・けた二人の仲」
3 夫・妻や義理の親などをもつ。
「似げなき親をも、―・けたりけるかな」
4 病気などにかかる。
「財を失ひ、病を―・く

デジタル大辞泉の解説より。

一攫千金で儲けるではなく安定した収入を稼ぐ

さて、ブログ運営って働くことなのか疑問に思うこともありますが、このブログで【飯を食っている】と、自分で思えばそれでいいのかなとも思うし、それで生計を立てられるようになれれば理想。

そこまで行くのに、どれだけの時間を費やすのだろうと思ってしまうが、稼ぐことはどんな仕事でも容易ではない。

そう考えればブログ運営も仕事と切り替えることが出来るかもしれない。

僕はブログ運営は副業とし、少しでも稼ぎ生活を楽にするためにやっている、そのためにブログをやりたいと思って始めたことを今改めて感じた。

どのような運営をしていくのか

基本変わりません。変わるとすれば商品紹介のサイトや記事が増えるでしょう。

なのでPV数も大事かもしれませんが、そのサイトを訪れてくれた人がいかに興味を持ってくれる、その商品に関心を持ってくれるサイトや記事を作れるか。

これに尽きると思います。

いかに興味を持ってくれるサイトを作るか

家電量販店などのお店で例えると、何かを買いに来た、目的を持った客もいれば、なんとなく来店した方もいると思います。

目的を持って来てくれた客に対して、陳列棚に商品が少なかったり、接客が悪かったり情報量が少なかったりの原因で、何も買わないで帰ってしまってはもったいないですよね。

見込み客をみすみす逃してしまったわけですから。なんとなく来店の人なんて見向きもしないと思います。

それを自分の記事に例えると、タイトルを見て興味があって来てくれたのに、中身の情報が薄かったり、タイトルと違った内容のことを紹介してあったりしたら、きっとスルーして帰ってしまいます。

タイトルに興味がない人は最初からスルーです。

最初から万人受けするサイトを作るのは難しいですけどね(-_-;)

最低限、タイトルと情報量は豊富である記事は書きたいと思います。

サイト作りは、難しいようで簡単?簡単なようで難しい?

要はブログサイトの名前を自分のブランドとし、サイトのタイトルも興味を引くものを30文字くらいでまとめて書いて、サイトの中身を濃くすればいいんでしょ!

って簡単に言ってみましたが、今まで3か月やってきて、3カ月のトータルPVは13000PVくらいかな。

記事数は140記事以上書いてきましたが、自分では内容が濃いと思っても、それを感じ取るのは他人です。

今まで書いてきて、悩まされることが多々ありましたね。

悩みを払拭するには書くしかない

記事を書いて書いて書きまくる、これしかないのでしょうか?本当に。

前にも書きましたがスポコンみたいでなんかなぁ・・的なことを書いた記憶がありますが、結局は更新し続けないとだめなんですよね。

SEO的なこともあるし、と言ってもSEOなんて今でも殆どわかっていません。アルゴリズムがなんちゃらだのキーワードが被ったらだめだの何なのとかw

でもこれからは少しずつでもいいからわかっていかないと、収益は出ません。

140記事以上書いてきて検索流入の意味が最近ようやくわかってきたような気がします。

検索流入数が50%以上の人って凄いと思う。僕は行ったとしても35%くらいです。

おっと、また凄いと思うと言ってしまったw

本来は自分がそっちにならなきゃいけないのに( ;∀;)

楽しく運営していきましょう

はいこれ毎回言っていますが一番大事。楽しくやっていかないと記事を書くことなんて苦痛でしかないと思ってしまう方もいるのではないでしょうか。

そう思ったらTwitterやFacebookなどで僕またはブログ仲間と交流しましょう。

リア友とは別にSNSじゃなくて普通にリアルでいいと思います(^-^;

僕はこうやって2つのツールを使ってきました。

Facebookなんて7年くらい前の写真ですが、自分の顔を晒してますからね。悩んだら遊びに来てください(^^♪

結局どんな運営をしていくかのまとめ

f:id:akichankey:20170720114900j:plain

基本的なことは今まで通りですが、数字と稼ぐを意識した運営になるかとは思いますが、現段階では試行錯誤しながらの運営となるでしょう。

僕のこんな運営をしていくぜ報告を見て、だれ得的な感じが物凄くありますが、誰かの記事に「3か月ブログを続ける人70%」「1年続ける人30%」とありました。

根拠がよくわからないのですが、一つの指標として考えると、なんとなくうなずける数字なのかなとも思います。

なぜなら儲け話という甘い密に即効性を求めてしそちらに行ってしまう方が多いと聞きます。

ブログはどちらかというと熟成させなければいけませんので時間がかかります。

なので、もう嫌だと思った方は、一生意識高いままで行くであろう僕と交流しましょう、という意味も込めて運営報告させていただきました。

それから、1つ運営目的を足すと、アフィリエイトもメインとなってきますかね。

これの収益が今後の僕の稼ぎに大きく影響してくるでしょう。これも同じく時間がかかると言っていますし書いてもあります。

でも、本来の目的は【稼ぐ】ですが、その過程を楽しんでもいいのではないでしょうか。

発想の転換ってやつ??要は楽しみながらも稼げるよ的な。

僕や仲間が楽しみながらブログ運営をしていければ本望と思っていますので、これからもよろしくお願い致します。

あとがき

これをアップしたらスマホ買ってきます(^^♪

今使ってるやつ、4年以上使ってて、はてなブログで記事を書いてると5分でフリーズしてしまうという優れモノなのでwwww

スマホ変えたらもっと記事を書く時間が短縮されるかな。

そうなるといいなという事で終わります。

最後まで見ていただき誠にありがとうございます(^^♪

注目記事はこちらです(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です