介護の転職率の多さはもう社会問題だね!僕が考えるたった2つの解決策が今後の介護現場を変える

転職は悪い事ではない

驚愕の求人数
こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。

介護士の転職や介護施設の良い所などについて語ってみたいと思います。

転職先があって、有効求人倍率が結構高めな介護の世界。

きっと誰でも介護の仕事は出来るのではないかと、国は勘違いでもしているのでしょうか。

専門性がある介護の仕事

介護って給料低くて、きつくって・・・なんてことを言われ続けてもう30年ですか。

早いですね介護保険という制度が出来てもう30年ですよ。

僕が40歳なので10歳くらいの時にできた制度ですね。こういう制度が出来る前は、病院とかに元気な人も入院したりして大変だったと聞きます。

話がそれましたが専門性のある介護。はたして今の施設にどれくらいの専門性をもって、高い意識で働いている人間がいるか。

 

介護の職人として意識高い人も多い現場です

そう意識は高くても、周りに流されてしまうのも介護のどろどろ感あふれる職場と言われる所以だと僕は思います。

ああ、勿体ない。

これでまた若い介護士がいなくなっていくのかと思うと、ああ勿体ない勿体ない。

長くいる人が悪いわけではないと思う

でも10年近く介護現場というものを見てきてわかったのは、そんなにうるさく言う、小姑みたいな方は申し訳ないけど少なからずいます。

もうこれだけで若い人や新人さんは嫌になります。職場にも家に帰っても姑、小姑がいるんだもの。

そりゃあ嫌になりますって。でもね、、

そう言われてる人だって、最初は志は高かったはずですよ。介護のかの字も知らない頃はガムシャラに仕事をしていたのだと思います。

だって僕と同期で入った(僕は辞めましたが)女性の方は、今では「お局様」と皮肉を言われる立場ですが、最初の頃なんて僕と一緒に試行錯誤で頑張っていましたよ。

そんな方が、皮肉にも「お局様」になってしまうんだから、介護の根本に問題があるのだと思う。

介護の問題点打開策を挙げてみる

転職したい

仕事が忙しくて帰れない様子。

介護の問題点は、僕は2点だけ、この2つさえ変わればだいぶ良くなるんじゃね?と思うものがあります。

それは何かといいますと、、

①平均年収や賃金等の値上げすりゃだいぶ良くなる!

これに尽きると思います。僕の大好きなコメンテーターも言っていました。

賃金さえ上がればきっと良くなると。全くその通りだと思いましたね。

いやぁよくぞメディアを通して言ってくれたと思いました。

でもただ賃上げすりゃいいってもんじゃない

賃上げに期待

賃上げのイメージ。

そう、やみくもに賃上げすりゃいい問題ではありません。

そもそも生産性の無い介護は、介護報酬という利用者が支払った介護保険料と他の家賃等から、振り分けられたものが給料として僕らに支払われます。

その一連の流れは、説明すると来年になってしまうので割愛しますが、まあそんな感じでしょう。

ですので、急に給料を上げられるわけではないし、上げたくても国からのお達し(法改正)等が無いと上げられません。

ですが法人や企業が頑張って、賃上げしてくれました。

となった時、意識の下がった介護士の集まりの施設や、士気の下がりまくった職員たちの意識が変わるかと言ったら急には変わりません。

②施設のトップが意識改革をする

施設の雰囲気や職員の意識は、施設のトップや管理者で決まってくるといっても過言ではありません。

勿論、社長がいて、その下に専務常務などの取り締まりがいて、その下にエリアマネージャーなどの中の上管理職がいて、施設長がいる。

大きな会社の組織図はこんな感じ。大きなところでは、その末端の管理者である「施設長」が頑張らないとね。

この人のやり方次第で、大きく雰囲気は変わってきますよ!

小さな個人的な法人や企業は、社長の下に管理者などがいると思いますが、その管理者が変わらないと、もしもその施設が働きにくかったら働きにくい職場で終わってしまいます。

なぜかって??それはうちら下の人間が変えようとしても、上からの圧力があったら皆やらなくなりますよ。

施設長や管理者を動かすのはその上の会社側に近い人間

この人たちが頑張ってくれれば、きっといい施設という理想郷だったものが、現実味をおびてくるのではないでしょうか。

大きな会社で介護をしていると、社長に会う機会はなかなかないです。だから、施設長やエリアマネージャーに頑張ってもらわないといけません。

小さな会社は、僕も経験ありますが、目の前に役職や社長がいます。

だから直接駆け寄って意見する、結構煙たがられましたけどねww

その上の人たちに頑張ってもらわない限り、施設は変わらないし、介護の離職率は変わらないでしょう。

下の方で吠えるやつもいるよ

これもあるあるですが、下の方から吠えるやつ。あなたのやり方がいけないからいつまでたってもよくならないじゃない!

なんて罵声を浴びている施設長をよく見かけますが、言うのは簡単です。

言わぬが花という言葉もありますが、ついつい言ってしまいたいのもわかります。

もうみんな限界なんですよね、介護に携わる人たちの精神状態って。。

僕も愚痴ばかり聞いていて嫌になり、仮病を使って休んだり、本当に体調を崩して休んだり、メンタル弱いなぁと思いながら続けていました。

そんな僕は転職するよ

もう悩まなくて大丈夫

転職することに悩まないで。

介護職を始めてもう何回目だろう。つい先日退職願を出して受理されれば11月いっぱいで退職です。

全くここのサイトには何回お世話になれば気が済むのでしょうか僕は。

ここのサイトとは>>たくさんの求人があるカイゴジョブを使って介護の転職!

もしも今の現場が無理!と思ったり、給料低くてやってられない!と思ったときは、僕みたいに転職しても良いのではないかな。

本当にカイゴジョブはたくさんの求人があって親身に対応してくれますよ。

まとめ

介護現場が良くなるためには、先に言った賃上げと上の人の意識の改革が最低限必要なのかなと思います。

60歳を過ぎたご婦人だって介護が出来るこの世の中。その人の性格や固定観念を取り払うことは難しいです。

全てではありませんが、逆に言うとこのご婦人のような人もいなければ介護ってできないのも事実。

正解がない介護の世界で「私はこう思う!」などと意見を言う人はたくさんいます。それは悪い事ではないと思います。

ですが、それを簡単に言わせてしまう施設ってどうでしょう。

皆が疑問に思っていることを野ざらしにして放置するのではなく、皆で一緒になって考えられればより良い施設が出来るのではないでしょうか。

そうすれば自然と転職する人も少なくなるような気がいたします。

注目記事はこちらです(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です