ケアマネ手帳いよいよ発売間近!多忙を極めるケアマネの救世主なるか

f:id:akichankey:20170908180953p:plain

手帳のイメージ

こんにちは。介護支援専門員(ケアマネ)の坂本。(@aki63188568)です。

今回は手帳の話。手帳って普通、黒皮や茶色の皮やPVCで出来たものにメモ用紙が付いていて、そこにメモが書ける程度のものと思っていました。

ケアマネ手帳の存在

ですが、僕がメールマガジン登録をしている「ケアマネジメント・オンライン」という会社から【「ケアマネ手帳」の2018年版が登場、メモ欄がさらに充実】というタイトルでメールマガジンが送られてきました。

内容を見ると、メディカ出版(大阪市)は9月中旬から、ケアマネジャーがスケジュール管理などを行いやすいように作成した「ケアマネ手帳」の2018年版を全国の書店で順次販売する。

とあります。 

ってことは他の年にもこのような手帳があったのか調べてみました。

そうしたら資格取得で有名のユーキャンからこのような商品が出版されていました。

 ほ~~~知らなかったぜ今の今までΣ(・□・;)

しかもこの新版が今年度のものでしょうか、こちらになります。

介護職従事者必携! 2018年版 U-CANのケア実用手帳【年齢早見表】 (ユーキャンの実用手帳シリーズ)

介護職従事者必携! 2018年版 U-CANのケア実用手帳【年齢早見表】 (ユーキャンの実用手帳シリーズ)

  • 作者: ユーキャン学び出版ケア実用手帳研究会
  • 出版社/メーカー: U-CAN
  • 発売日: 2017/09/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

しかもこちらの売り文句としてこのようなことが謳われていましたので引用させていただきます。

 

商品の説明

 
内容紹介

全国主要書店売上冊数10年連続NO.1! ※

「気に入って毎年購入しています」
 「他の物と比べますが、さすがユーキャンさんが作っているだけあって研究されてます」
 「先輩ケアマネさんからこちらの手帳を勧められました」
 「ど忘れした時に直ぐに調べることが出来るので便利で手放せないです」
 「毎日の予定を書き込む欄が大きいので使い易い」

 一番使われているケアマネ・介護職従事者向け手帳には、
 現職ケアマネさんと共同開発したからこその「手放せなくなる工夫」が満載!
ケアマネさんのアイデアから生まれた「厚紙製年齢早見表」付。裏面は「利用者向け介護保険利用イラストフロー図」で契約の時に使えます。押印の下敷きにもOK!

 ◆月間スケジュール
認定日・アセスメント・ケアプラン交付など、月・曜日の予定をすっきり整理!
◆週間スケジュール
週の予定の右側は、訪問先でたくさん書けるメモページ。「介護の豆知識」も好評です!
◆カラー巻頭
 「介護の制度改正情報/関連制度の最新情報」「介護サービス利用の流れ」「高齢者向け施設の種類」「高齢者の日常生活自立度判定基準」「人体部分・リハビリの名称」「医療的ケア」「介護保険・医療保険の給付対象区分」「住宅改修/福祉用具」「16種類の特定疾病」「バイタルサイン/検査基準値/高齢者に処方されやすい薬剤」「高齢者の権利擁護」「請求前のチェック項目」など、現場で役立つ情報を特集掲載しています!
◆単位表…サービス別単位表(最新版)は、とくに訪問先で確認したい項目を抜粋掲載。注意が必要な加算/減算情報もフォロー。

※紀伊國屋書店・丸善ジュンク堂書店・三省堂書店・未来屋書店における「介護職従事者専門手帳」売り上げ比較

とあります。10年間1位という事は10年はあったという事。。

その内容をケアマネの僕が知らなかった・・・情けない(苦笑

f:id:akichankey:20170908185418j:plain

内容は?

ダラダラと介護保険のことが書いてあるのかと思いきや、しっかりと図解入り細かい内容を説明されていたり、まるで試験を受ける際に勉強した参考書をまとめたものを持ち歩けるお手軽さを感じました。見た目ですが(苦笑

もちろん普通の手帳機能も持ち合わせており、1月から12月のスケジュールやメモなどがびっしりと書ける、本当にケアマネに特化した手帳でサイズはA5判とのことです。

A5なので大きさ的にはマウスパッドくらいです↓↓

f:id:akichankey:20170908175037j:plain

僕の愛用している上記マウスパッドと同じくらいでしょうか。

大変持ち運びが簡単になっている仕様でございます(^^♪

まとめ

本当に多忙を極める1つの職種と言っても過言ではないと思われるケアマネ。

その仕事のやりやすさや効率が上がるのであれば持っておいてもいいといいと思いましたので、さっそくアマゾンで取り寄せました。(ユーキャンのもの)

f:id:akichankey:20170908180907p:plain

上記画像がケアマネジメント・オンラインから送られてきた手帳の画像です。

一般的な手帳は僕も使用していますが、このような特化型の手帳って初めて見たし聞いたのでとても勉強になりました。

出版社は違うかもしれませんが、これからは購入した【ケアマネ手帳】を有効に使用していきたいと思います。

最後に

今年のケアマネ試験まであと1か月になりました。ケアマネの仕事には賛否両論あるかもしれませんが、資格は持っていても損はありません。

高齢者だけではなく、僕と同じ40代の方も介護保険を使用して入所しています。やりがいは自分で見つけるものだと僕は思いますので、ケアマネを目指している方は一緒に頑張れたらいいなと思います。

今回も最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

注目記事はこちらです(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です