食事制限の適量を見極めろ!ダイエット成功するには制限し過ぎはNG

 f:id:akichankey:20170707205300j:plain


id=”食事に気を遣うことは良いこと”>食事に気を遣うことは良いこと

ダイエット中の方って、毎日の食事に気を遣いますよね。

この食材はカロリーが低いから大丈夫とか、この飲料は栄養が少ないからやめておこうかなとか。

考えながら食事を摂ることは体調に気を遣っているということなので、とても素晴らしいことです。

しかし【適量】って難しいと思います。

極端な食事制限をしてしまうと痩せにくい

ですが極端な食事制限、例えば【水分のみダイエット】や【プチ断食】をかけてしまって途中で止めてしまう方を、自分を含めてメディアなどで見てきました。基本的に痩せることって難しいと思います。いかに太らないかも重要になってくるのではないでしょうか。

そんな中で結果を出せるためにはどうするべきか。自分の経験を混じえてお伝えしていこうかと思います。食事制限の適量を見極めよう!!

 

①ダイエットの目的と目標の明確にする

食事制限を見極める前に、ダイエットをする意味や根拠は人それぞれ目的があり、目的に対して目標があって初めて「ダイエットを始める」事が出来ます。

5キロ痩せる、体型をスリムにしたい、単純にモテたいなど、色々あるかもしれませんが、まずは目標を具体的にして目的が徐々に判明してきたら内容を具体化すればいいのかなと思います。

具体化:具体的にする(なる)こと。特に、計画などを実行できるようにすること。計画が実現すること。 

目的:得ようとしてねらう対象。

②ダイエットのやり方の確認

もう一度、自分が行うダイエットの方法を確認していただければと思います。食事制限をするかしないかはダイエットをする人が決めること。または専門の知識を持った方と行うのが良いでしょう。

また、ダイエット効果のある有酸素運動や筋トレをするかしないか決めるのも自分自身です。でも無理は絶対してはいけません。極端な断食をするとか、かなりハードな運動などはなるべく避けて、本当に自分に合ったものを見つけて実践してみてください。

f:id:akichankey:20170706012949j:plain

③記録を付ける

記録を付けたり、記録を残すということは非常に大事です。日々のバイタル(体温、血圧など)や健康チェックも出来ますし、何より結果がリアルタイムにわかるって事がとても大事!

記録を付けることは結果がわかるって事ですが、もしそれが成果として現れたらその記録を見ながら、にやにやしちゃってもいいんじゃないでしょうか(^^♪

その自分の記録を励みに、頑張れるのはとても良いことです。なので、成果を実感するためにも記録はつけましょう。

④僕はお粥ダイエットから雑穀米ダイエットに変更

僕はお粥を食べて2ヶ月が経った頃、しっかりと結果と成果と実績を出してきています。自分で言うなよって思われてしまいますが、実際10kg以上の減量に成功しています。今の僕の体重も82kg~83kgを推移してきました。

着実に成果が出ているのではないでしょうか。自分は今の、この記録を見て納得はしていませんが実は内心、痩せてやったぜこんちくしょう!なんて叫んでいますよ(^^♪

しかし、雑穀米は健康には良いかもしれませんが、ダイエットには不向きという声も聞きます。玄米に変えるかもしれませんが、その時はまた報告いたします。

⑤まとめ

f:id:akichankey:20170718205254j:plain

ダイエットは今までの自分の経験から言って、途中で投げ出してせっかく痩せたのにリバウンドの繰り返しです。食事制限は僕は今の雑穀米1人前が限界ですww

2度繰り返したので3度目は自分では無いと信じたいですが、以前のダイエットより楽しくそして楽にできているので自分のダイエット方法である雑穀米とスクワット1日20回×3回程度を目安に、継続していければと思っています。

ダイエット成功のカギは楽しく楽に!!これ大事です( ー`дー´)キリッ

個人的に制限をいっぱいつけたら続かないし、楽しくない!

あくまで個人的意見ですが僕はそうでもしないと続きませんw

そして、このブログに記録をすることこそが、まさに大事であって自分を客観的に見る、知ってもらうための良いツールだと思っています。ダイエットしている皆さん、一緒に頑張って行きましょう!!

注目記事はこちらです(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です