旅行 温泉 温泉宿 温泉旅行 長野県

今から行きたい長野県で人気の温泉宿7選!信州長野の良質温泉で癒される旅

2018/7/5

  管理人 こんにちは。坂本(@aki63188568)です。   いまだに長野オリンピックのイメージが根強い長野県ですが、長野県にはたくさんの温泉があります。 それゆえに、長野県には温泉宿が多いのです。リゾート気分を味わえるような温泉宿も少なくありません。 ここでは、長野県で人気の温泉宿をご紹介していきたいと思います。   軽井沢プリンスホテル   軽井沢プリンスホテルは、長野県北佐久郡軽井沢町にある温泉宿です。 「長野=軽井沢」という方も多いでしょうし、さらに「 ...

ReadMore

温泉 群馬の温泉 群馬県

今から行きたい群馬県で人気の温泉宿7選!厳選宿で心も体も癒される旅

2018/7/4

  管理人 こんにちは。坂本(@aki63188568)です。   最近では群馬県を舞台としたアニメも放送され、群馬県が全国的に注目を浴びています。 群馬県をよく知らないという方でも、温泉があることはご存知なのではないでしょうか?   実際に、群馬県にはたくさんの温泉宿があります。 ここでは、群馬県で人気の温泉宿をご紹介していきたいと思います。   ホテル一井   ホテル一井は、群馬県吾妻郡草津町にある温泉宿です。 群馬県では草津温泉が有名ですが、その草津 ...

ReadMore

ダイエット ダイエットサプリメント ダイエットブログ 激やせ

激やせしたい!今すぐ始めるダイエットサプリをブログで紹介

2018/6/8

  こんにちは。坂本(@aki63188568)です。   激やせしたい!!   願望だけが頭をよぎります。痩せたら自分は変われるのだろうか?   変われます!!   ダイエットしたいと思っていてもなかなか踏み切れない方は多いと聞きます。 ダイエットしたから何なの?と開き直る方もいると聞きます。   ですが私は10kg以上のダイエットを成功させています。 しかもダイエットサプリや極端な運動も極端な食事制限もせずに!   お粥ダイエットで ...

ReadMore

ダイエットを楽しく行える7つの目標

サプリメント サプリメントまとめ ダイエット ダイエットサプリメント

ダイエットで10kg痩せた経験を活かす!期待できる7つのサプリメント

2018/6/2

このお腹、何とかしたい。   こんにちは。坂本(@aki63188568)です。 ダイエットって何かと大変ですよね。食事制限や運動、筋トレに生活リズムの改善などなど。   私は以前、お粥ダイエットとサプリメントを併用して10kg痩せて83kgまで体重を落とした経験がございます。 10kg痩せたのは事実なのですが、目標は93kgから20kg痩せて73kgにするというものでした。   その後のダイエットはなんとなくは行っていましたが、食事には気にはしていますが体重はだんだんと増え ...

ReadMore

アフィリエイト 介護 介護の求人

介護ブログでアフィリエイトなら転職した事実を書けば成果に繋がると思う

2018/5/27

こんにちは。坂本(@aki63188568)です。   介護ブログを運営したいというリアルな知人がいるのですが、私のブログを見てはっきりと聞かれました。   ブログってうまいの?   損か得かという事なのでしょうけど、なんという野暮で無粋な質問なのでしょうww てか食い物じゃねーし(汗   でも人によっては気になりますよね、ブログで何かを書いて何かを得るという事はどういうことなの?みたいな。   それがちょっとの小遣いとなるのだからやるしかないと私は思うの ...

ReadMore

介護 介護の仕事 介護の求人 介護の転職 介護ストレス

不満だらけの介護施設!その不満って人手不足なだけなのかもね

2018/5/6

こんにちは。坂本(@aki63188568)です。 介護施設で働いてる皆様こんにちは!そうでない方も興味を持ってくれてありがとうございます!   このブログを見てくれている方は少なくとも介護に興味がある、または何らかの形で介護に携わっている方が多いのかと勝手に妄想・推測しています。   介護施設を上手に運営している法人や事業所って凄いですね。 その上手にというのが曖昧ですが、儲かっているとか幹部がウハウハという事ではなく、あくまで介護現場の運営をうまく行っている法人や事業所という事です ...

ReadMore

ゆめやど ゆめやどチラシ 温泉 温泉旅行

【ゆめやど】平日特別優待で那須湯本に格安プランで行ってきた!

2018/5/1

こんにちは。坂本(@aki63188568)です。 ゆめやどから宿泊御優待が届きましたので、厳選宿を紹介致します。   というか、私自身行ってきましたので日記風で感想文的に書いてみたいと考えています(^^♪ 因みにゆめやどとは、平日に特化した温泉宿宿泊サイトです。   ゆめやどの宿泊御優待チラシ。これは妻が定期購読している雑誌【ベルーナ】から手にいれました。 ゆめやどの優待チラシは色々なところから手に入る様です。   インターネットでもありますので、是非見てみてください(^^ ...

ReadMore

ゆめやど 旅行 水上温泉 温泉 温泉旅行

四季折々の水上温泉を激安で堪能!平日優待プランをゆめやどで探す

2018/2/23

こんにちは。坂本(@aki63188568)です。 ユキ あ、そういえば。 昨年11月6日に群馬県は水上温泉まで小旅行をしてまいりました。 秋の水上温泉と言えば、山々の美しい紅葉を見物しながらの温泉が定番です。 ですが僕ら(僕と妻)の旅行のコンセプトは、値段の手頃なホテルまたは旅館に泊まって温泉に入って、仕事で溜まったストレス発散や、お酒を呑みながらうまいものを食べて寝る。 要は「温泉に入って心と体のリフレッシュ」をしに行く事が、殆どの旅行での目的であって、観光は二の次です。 なので僕らはシーズンではない ...

ReadMore

あれもこれもダイエット無理

介護 介護の仕事 介護の求人 介護の転職

きつい!汚い!給料安い!介護の魅力と人手を取り戻す求人サイト

2018/2/18

こんにちは。介護福祉士の坂本。(@aki63188568)です。 介護業界に従事して、あなたは転職をしたことがありますか?僕はもう4回もあります!   決して自慢でもなんでもありません。本当であれば同じ介護施設で長く働きたいと思っていますので。 それでも転職をしたくなるには理由もあるし、介護士が介護現場や介護施設を選べることにあるからです。   それを踏まえての介護職への転職のお話です。最後までお付き合い願えると嬉しく思います。 介護の有効求人倍率 過去のデータですが、厚生労働省が発表 ...

ReadMore

乳酸菌革命でダイエット

ダイエット ダイエットサプリメント 乳酸菌 乳酸菌革命

ダイエットに効果的な乳酸菌サプリ!腸内を整えて美やせに挑戦

2018/2/9

こんにちは!坂本。(@aki63188568)です。 痩せると言ってもただ痩せるだけでは健康的とは言えません。 健康的に美やせすることを意識するとダイエットも継続するのではないかと考えます。   年齢を感じさせない体を作る為にも、体の内部からキレイになることも大事な1つの要素となってきます。   年齢を感じさせない体作りは、お肉のしわやたるみにも影響してきますので、腸内の環境を整えてから、運動を交えたダイエットを行うとより効果的です。 食事制限ばかりではなく、摂るものは摂って、出すもの ...

ReadMore

介護 介護福祉士 徘徊

介護職員絶対必見!お年寄りが徘徊する原因の対策を考えてみた

投稿日:2017年10月20日 更新日:

なぜ徘徊が起きるのか

こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。

最近では介護の現場のみならず、市区町村防災行政無線でも「〇〇さんの行方が分からなくなっています」との放送をよく耳にします。

高齢の方ですとどうしても【認知症】という病気を疑ってしまいます。

確かに認知症のBPSD(認知症の行動・心理症状)に【徘徊】というものが含まれていますが、高齢者による徘徊には、原因や目的がはっきりしているものとそうでないものがあります。

どうして徘徊という行動を起こしてしまうのか。なぜ徘徊してしまうのか。徘徊は時に命にも関わることもあります。

そしてそのリスクと徘徊への具体的な対策を考えてみましたので、徘徊で悩んでいる家族や介護職員は参考にして下さい。

>>転倒事故が多い施設必見!転倒・転落事故原因まとまとめ記事はこちら。

徘徊に対して心と体のアセスメントをしてみた

徘徊について、まず聞きなれないアセスメントとは。本当に簡単に言ってしまえば対象者の情報を収集する事です。

介護分野で言うアセスメントとは、介護過程の第一段階において、利用者が何を求めているのか正しく知る事、

そしてそれが生活全般の中のどんな状況から生じているかを確認する事。

援助活動を行う前に行われる評価。その評価項目は実に14もの項目がありますがそこは割愛致します。

しかし、生活の背景や病気の原因を探ると、徘徊の原因が見えてきます。

徘徊:心のアセスメント

対象者の心理的分析を行ってみると、徘徊の前提となる色々な課題が出てきます。

まずその人が認知症という前提のもと徘徊を分析すると、

  1. 自分のこだわりに対して、その通りになっていないがために不穏になってしまう。
  2. 排泄面で失敗してしまって混乱している。
  3. 夕方から夜間にかけて不安になってしまう。
  4. 夜間眠れなく部屋をうろつき、部屋から出て徘徊してしまう。
  5. 職員や家族の対応に対して不満を覚えて不穏になる。
  6. とにかく帰りたがる。(ここを自宅または生活する場所と認識していない)

徘徊に繋がりそうな事例はまだあるけどこの辺で止めておきましょう。

対象者(利用者)という方はとてもデリケートです。本当に少しの事で不穏になり介護者の負担を大きくしてしまうのも事実です。

心や気持ちの調子悪さで徘徊の原因になる事もあります。

徘徊:体のアセスメント

対象者に対して体の分析を行い、徘徊が体の外部的なものから来ているのかを分析します。

対象者の身体的な部分は、体の外部ならわかることも可能ですが、内部ですと結構わからないものです。

  1. 本人の薬の服薬による影響。
  2. 排尿、排便の有無。
  3. 残尿、残便の有無。
  4. 本人の体調面(発熱や倦怠感など)は問題ないか。
  5. 精神的病気の悪化。
  6. 意識障害は起こしていないか。
  7. 内部的問題(空腹やのどの渇き)
  8. 外部的問題(皮膚のスキントラブル、具体的にかゆみや痛みなど)

本人にとって快適な生活環境という前提で徘徊の対策を考えてみる

本来なら生活環境(自分の部屋や風呂場など)も大事だが、本人にとって快適な場所にいて徘徊が起きる事の対策を考えます。

僕の相談員という立場からの経験も踏まえて対策してみます。徘徊とは如何にしておきてしまうのか。

先にアセスメントした心と体の面で徘徊の具体的対策

はっきり言いますと、徘徊する方に対しての対応は介護者にとってかなりの負担とストレスを抱えます。

徘徊を起こす本人はきっと何かしらの意味があって徘徊しているわですが、意思疎通ができない方が徘徊しているとどのような対応をしていいのかわからない時もしばしばあります。

もしも徘徊している方の家族であれば、地域の方や行政に相談するとよいでしょう。

ですが介護者が面倒を見るという前提で徘徊している方のケア対策をしていきます。

介護施設や自宅での徘徊は大きく分けて3つ

行かないで!

行っちゃやだよぅ。

  • 徘徊の理由①:認知症で本当に何もわからなくなってしまった。
  • 徘徊の理由②:とにかく帰りたがる。手に負えないと介護者が限界に近いと感じるほどの精神状態。
  • 徘徊の理由③:夜間眠れないから自宅廊下や施設廊下を徘徊する。

経験則で物を言うと、負担の大きい徘徊はこの3つだと僕は思います。

順に考えていきましょう。徘徊について。

徘徊の理由①:認知症で何もわからなくなってしまった

アセスメントから見ると、認知症の症状の悪化の為、覚醒しているときに徘徊して近隣に迷惑をかけてしまう事は多々あります。もちろん対象者には自覚は全くありません。

もしこれが在宅なら、施設入所の検討もありかなと思います。施設にいる利用者が徘徊している場合は職員全体で見守り必須です。

徘徊は転倒、衝突事故になりかねませんので、特に注意が必要なのと、他の利用者に理解を得ることが出来るなら先に言っておくといいでしょう。「ごめんなさいね、悪気はないのだけどあなたの部屋に入ってしまって」と。

他の利用者はその方の行動や徘徊している事もしっかりと見ています。周りが理解ある利用者ならいいのですがそういう訳にも行きません。

徘徊している方の対応は自分の席や居室に誘導することや、見守りしつつ様子観察が一番の有効手段なのかなと思います。

徘徊の理由②:とにかく帰りたがる

これも認知症の他にも精神的病気が影響している徘徊と思われますが、帰りたくて仕方が無くて毎日が不穏で座っていられない、寝ていられない方が徘徊することは多々あります。

在宅では僕はあまり見かけたことが無いですが、入所施設に多く見られます。徘徊している方に何を言っても「もう帰る!」の一点張り。介護職員は悩みますね。

僕らが行った対策として、徘徊に対して医師の指示でドラッグロックにならない程度に安定剤服薬や眠前薬を服用してもらう。精神科に受診するなど。

往診医にもよりますが、往診医が精神科の先生ですと、受診の必要性が殆どなくなるので主治医を変えてみるのも良いでしょう。

対象者がなぜ帰りたがるのかを考えると、その人の気分だったり生活歴(仕事の後は必ずまっすぐ帰宅していたなど)が原因だったりしますが、

基本的にこういう方は興奮していたり不穏や不安だったりします。

しかし、家族の意思決定にもよりますが、薬だけに頼らず、職員の手や時間があけば、少し落ち着くまで外を散歩してみるのも有効な手段と言えます。

徘徊理由③:夜間眠れないから自宅廊下や施設廊下を徘徊する

もしも夜間、不眠症等が無くただ単に眠れないのであれば徘徊している方の対策は簡単かもしれません。

昼夜逆転している可能性がありますので、昼間に活発な運動やレクリエーションをして、徐々に昼夜を戻してあげましょう。

徘徊している方の身体的アセスメントで、体のかゆみや不眠を訴える方がいるかと思いますが、医師の指示で塗布薬や眠剤を適切に処方すれば案外寝てくれます。

また施設に看護師がいるのであれば、徘徊の利用者の急変に迅速に対応できるオンコール体制の施設ですと、

夜間に眠れない利用者がいることを伝えて的確な指示をもらえます。眠れないことが急変に当たるか微妙なので、先に看護師に聞いておくことがベストです。

そもそも眠れないといった利用者に対しては、入所したての時で、しばらくたてばその方の状態が徐々にわかってきます。

心の病、精神的に眠れない方も、眠剤で眠ってもらうのもありですが、一緒に歩いて話を聞いたり待機室で話を聞いたりしていたこともあります。

ですが夜間で夜勤職員も大変ですので、もしも余裕があればで構いませんよ。

まとめ:徘徊の方に対して

徘徊する老人。

歩く老人。

徘徊についてアセスメントしてみましたが、実際はもっとたくさんの事や事例があります。

少ないくらいですが、逆に挙げればきりが無いのが徘徊です。

もっともっと利用者や対象者の事を知って、その人が今までどのような生活をしてきたのか、どのような環境で生きてきたのかを考えて、

アセスメントして、徘徊の対策をして対応できれば良いのではないかと考えます。

あとがき:徘徊している方にやってはいけない事

最後にやってはいけないことは、徘徊している利用者・対象者に対し「お願いだから〇〇してよ!」「お願いだから〇〇に行って!」と強く言わない事です。

なぜかと言いますと、夜勤者には夜間は寝てもらいたい、寝なければいけない、夜勤者も休みたい!

という心理が働きますが、起きて徘徊する利用者は殆どが聞き入れてくれません。

職員の「お願い」を聞くくらいならこの場所(介護施設)にはきっといないでしょう。

徘徊している方を優しく誘導するか、他の利用者の部屋に入らないかを見守りしてる程度が良いと思います。

人間って、いう事を聞いてくれないとストレスが溜まるものです。行っても聞かない利用者に対して、寝てくれないと介護者のストレスが溜まります。

なので徘徊している方に対して、いい意味で【何もしない・そっとしておく】でもいいような気がします。

>>続きは介護士必見!転倒・転落事故原因についてです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-介護, 介護福祉士, 徘徊
-, ,

Copyright© 介護現場で汗かけよ!! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.