田舎の魅力 田舎暮らし 雑記

田舎暮らし5つのメリットに驚愕!純正な田舎者が語る本当の田舎とは

投稿日:2017年8月26日 更新日:

こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。

いつもではないのですが、僕のSNSやネット周辺で田舎を取り上げた記事や書き込みが目立つことがあります。

田舎にはメリットデメリットありますが、それは都会も同じこと。

森林しかない電気設備等も備わっていない山奥のような田舎には住んでいませんが、30年以上住んでいる田舎玄人の僕がメリットを挙げてみたいと思います。

田舎のメリットを上げる前に2人の田舎記事が面白い

僕のネットやブログ仲間の2人の記事をブックマークしたので載せます。

田舎って何故か素敵なイメージを抱いてしまうよね - まったりぐったり

俺は30年以上ド田舎に住んでるが、住む場所にもよるかのう。

2017/08/24 02:25

九條氏の記事

田んぼに興奮する芸能人を死んだ魚の眼で見る私 - 甘夏ソースで召し上がれ

埼玉のド田舎に30年以上住んでるが、特に利点は無いぜ。1つ挙げるなら都会に比べて土地や家が超安い!

2017/08/24 02:35

 甘夏氏の記事

お二方の記事は田舎に関連した記事を書かれています。しかも全く真逆な意見。僕もなぜか急に田舎というキーワードで記事が書きたいと思ってしまいました。

埼玉に住んでいますが南は東京に近づくから結構都会だけど、北部は果てしないくらい田んぼと山が広がるど田舎です。

さて、ど田舎の利点を5つばかり書いてみるので共感できたらといいなと思います。また、都会に住んでいて、田舎に行くんだと思っている方も是非参考までに。

田舎の利点①土地が激安

これは甘夏氏の記事のコメントに僕が書いたものと全く同じで、土地が激安です。家はちょっと別かなと思ったのでここでは省きます。

都内の一等地が1坪1億6000万以上するなんて、僕らの地元じゃ土地付きで家が10軒くらい建つってww

因みに都内の土地を確認するならこのサイトがわかりやすかったので参考にしてみてください。

tochidai.info

田舎の利点②温泉が近場にある、または温泉地

僕は彼女と旅行に行くのが好きです。趣味です。僕の住まいがたまたま埼玉県なので、名湯の多い群馬県はすぐ上にあります。

これは僕らの趣味の話しになってしまいますが、温泉地に近ければ近いほど良いと思っています。高速道路で1時間以内についてしまうのはとても魅力的です。

何なら温泉地に引っ越すかと言っているくらいなので本当に大好きなのです。

温泉に行くならゆめやどで♪

そうそう、僕ら最近旅行に行く際は”ゆめやど”という旅行案内サイトを利用しています。楽天トラベルやじゃらんなどよりは扱っている宿数は少ないですが、平日の割安に特化した旅行サイトです。

電話して宿の様子や、行き方などを聞いていて、他と比べてなんで宿数少ないの?と聞くと、まだこのサービスを行って2年ほどと、コールセンターのお姉さんが言っていました。

気になる方は”ベルーナ”という雑誌の折り込みに”ゆめやどチラシ”が入っていますので、確認ができるかと思います。または下のテキストリンクから公式サイトを確認できます。比較できるように【じゃらん公式】も載せておきます。

>>いつも利用中の⇒【ゆめやど公式サイトはこちら】

>>ゆめやど比較用⇒【じゃらん公式サイトはこちら】

田舎の利点③人との付き合いがリアルである

この内容は九條氏の記事と同じようでほぼ同じですw

実家に帰ると、親ではない誰かが僕んちのリビングにいたりします。誰この人??と毎回思ってしまうのですが、本当にご近所様がただ雑談をしに僕んちにやってくる。

どうですか?例えばアパートの隣人が訪ねてくるってあります?僕は皆無です。

田舎ですと、親戚や身内が近所にいたりします。または親父の知り合いなど。

現代人は結構面倒なのかな?僕はインドア派ですが賑やかになるのであれば割と好きです。

都内に住んでいたけど近所付き合いは無かった僕

実際僕も東京23区での生活を5年していましたが、その時はアパート暮らしで隣の人とも殆ど顔を合わせませんでした。

それが田舎では結構な割合で逆なんですよね。「リアル」で人付き合いが頻繁にあります。

これを利点と捉えるかはその人次第ですが、東京の下町と同じにするのは大袈裟かもしれませんが、そのような光景は田舎でも多くみられます。

僕はありかなと思って利点として挙げてみました。皆さんはどうでしょうかね??

田舎の利点④水道水がうまい

これは正直思いました。田舎でもうまいまずいあるかと思いますが、うちの実家の方とうちから30分離れた僕のアパートがある市の水道水では結構な差がありました。

これが山の方だったら本当においしいのだろうなと思ったことは少なからずあります。

田舎の利点⑤空気がうまい

これは田舎というか、山の方ですが、山の方に行けば行くほど空気が澄んでいてとてもリフレッシュしている気分になれます。

地元埼玉でも、2年前にたまたま見つけた飯能市にある紅葉スポットで、こちらの紅葉も見ものですが、僕が今回言いたいのは、紅葉ではありません。

行った日の前日に雨が降ったんです。そして、もみじも落ち始めてきてしまったときに行ったのですが、着いてみたらまぁ凄い!マイナスイオンが半端なく出てるのなんのって、心も体も超きれいになった気分でとてもリフレッシュできました。

場所を載せておきますね。

saipo.net

f:id:akichankey:20170827131340j:plain

田舎の山の方(温泉地)には年に5回くらい行っているのでわかるのですが、本当に空気が澄んでいて気持ちがいいです。

これは大都会では味わえないんじゃないかなと思うくらい気持ちのいい、そして心地の良い空気が流れています。ストレスをたくさん抱えてしまったときや、悩んだ時は、田舎の山の中の空気を吸ってリフレッシュするのも悪くないのです。

まとめ:田舎の利点5つ

今回は田舎について書いてみましたが、よくよく考えると都会も田舎も良い所はある。もちろん悪いところもある。

その良し悪しは自分の尺度で計ってもいいんじゃないかな。

そして九條氏も言っていましたが、田舎の人は都会を、都会の人は田舎をと、どうしてもないものねだりするのが人間です。

そして行ってみたらこんなはずではと思ったり、来てよかったと思ったりするのも自分の尺度で計れる感情です。

僕はもう40歳になってしまって、都会はもうお腹いっぱいと思っているので、出かけるだけで、買い物に行くだけで満足です。

ほんと、よくよく考えると、田舎も捨てたもんじゃないなと再認識致しました。今はここ、中途半端な田舎でまったりと過ごして行きたいです。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

-田舎の魅力, 田舎暮らし, 雑記
-,

Copyright© ケアマネ男子の旅と介護とダイエット , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.