介護 介護の転職 介護への転職

介護を始めるならここ!介護求人サイトを見て働きたい3つのサービスとは

投稿日:2017年10月10日 更新日:

こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。

介護のお仕事が気になっているあなたに、介護のサービスはどういうものがあるのか一緒に確認していきましょう。

実際に介護求人サイトは、ピンからキリまで、内容も給料も色々たくさんの種類のものがあります。

まずは3つの介護サービスを知ろう

全部はボリュームが満点以上になってしまうので、大きく分けて3種類のサービスがあります。

 

①施設サービス

施設とは、介護保険上定められている施設の事を言います。

そこに入所して介護サービスを受けるサービスです。我々は提供する側です。

有名なのが、特別養護老人ホームを略した【特養】や、介護老人保健施設を略した【老健】が有名ですね。

もう一つ介護療養型医療施設という介護施設があります。

②居宅サービス

在宅や自宅でサービスを受けたり、自宅から通ってサービスを受けるものを言います。

主に訪問介護や訪問入浴、通所介護(デイサービス)、通所リハビリテーション(デイリハ)など、

介護職員が在宅に行き介護サービスを提供するものと、利用者が介護事業所に来てもらって行うサービスがあります。

また、在宅の人向け用にサービスを柔軟に提供するための、ケアマネジャーが集まる【居宅介護支援事業所】というものがあります。

③地域密着型サービス

あまり聞きなれないかもしれませんね。実際に地域に密着していたとしても、殆ど聞いたことのない方が多いと思います。

僕は最初は地域密着型サービスの、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)で働いていました。

他のサービスは、小規模多機能型居宅介護サービスがありますが、介護に携わっていても他の事業所を見たことは無いくらい・・のものです。

【現場で】働きたいところをあげてみる

働きたいところを2人で話している。

働きたいところってある?

①まずは施設サービスから。

僕個人的にはまだ働いたことのない介護老人保健施設(以下老健)ですね。

基本的な介護や介助は同じですが、一日の日課として考えた時に、どのようなことを行うのか、

どのようなタイムスケジュールで過ぎていくのか、大変気になります。そして興味があります。

【特養】と同じで夜勤は必須かも

どのような雇用形態で働くかは皆さん次第ですが、常勤介護だと夜勤は必須になってきます。

俗にいう特養も大変な現場です。それと同じくらいの忙しさや大変さの老健とも聞きますので夜勤が多めだとしたら、

基本的な介護が同じなので、給与面で決めてみてはいかがでしょう。

僕でしたら、夜勤を5回やったとして総額25万以上もらえたら良いほうだと思います。

>>介護の求人数No.1のカイゴジョブで探してみる

②居宅サービスで働きたいところを選んでみる

ケアマネという資格を持っているので、居宅介護支援事業所で「居宅ケアマネ」として働きたいですが、

今回は現場(介護士として)という事なので選んでみました。

僕は性格的に通所介護(デイサービス)がちょうどよい

俗にいうデイサービス(以下デイ)は、通ってくる利用者さんに対して介護をするというサービスです。

デイでは利用者さんとの会話がメインとなってきます。他は入浴介助とレクリエーションです。

介護度も低い方が多いので元気です。なので介助が少ない分、気を遣う部分が多々あります。

神経は使いますが居宅で現場ならデイが一番

基本的に自宅からの通いが殆どなので、今日の出来事を家族に話す方も勿論いらっしゃいます。

そこで変にうわさが立ってしまう事が稀にあります。なのでデイでは利用者さんに対しては結構神経を使うので、

肉体的に疲れるよりも精神的な疲れの方が多いと聞きます。

給料は夜勤が無い分少な目だけど上に上がるチャンスは高い

介護士としての給料は夜勤が無い分、安い設定となっています。

しかし、資格を取って管理者になれるチャンスが多い事業所が多いので、上を目指して給料を上げるのも良いのではないでしょうか。

>>介護の求人数No.1のカイゴジョブで探してみる

③地域密着型サービスで探す

僕は初めての介護はグループホームでした。

グループホームは認知症対応型共同生活介護という難しい名前ですが、やることは基本同じです。

他と違うのは、利用者さんと一緒にごはんやら掃除やらを、一緒にやって疑似家族を演じます。

まあほとんどの事業所はやっていませんけどね(汗

僕が働きたいのそれでもやっぱりグループホーム

一番長く続けたのがグループホームだったので、思い入れはたくさんありますね。

出来るならもう一度働きたいなと思います。

現場は忙しいというか、入所系介護サービスなので家族への神経は使いませんが、利用者さんとの距離がやたらと近くなるので、

それに対して精神的にやられてしまう方も少なくないです。

僕はそれでも、やっぱりグループホームで、利用者を楽しませたいと思う事は今でもありますね。

距離感が近い分、本当の家族のように温かみがあるのも良い所の一つではないでしょうか。

>>介護の求人数No.1のカイゴジョブで探してみる

まとめ

働きたい場所が決まった

決まってよかったね。

介護で働くには資格を取ってからですと、入職も面接も通りやすくなるでしょう。

>>介護の資格はシカトルで。まずは資料請求!

僕が働きたい3つのサービスをまとめますと、【老健】【デイサービス】【グループホーム】です。

僕の中で、老健以外は経験済みなので、求人サイトを見て待遇面等を重視して見つけられるといいですね。

という事で、介護を始めるならここ!という場所を3つ選びましたが、参考にしてみてください。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

坂本。

SE(システムエンジニア)を経て、現在は施設でケアマネジャーをしています。自分ももう40才になって、給料から介護保険料を引かれる年齢になりました^^:ブログでは趣味の旅行とダイエット記事を中心に自分の身の回りの出来事や介護事情に精通した記事なんかも書いています。

-介護, 介護の転職, 介護への転職
-, , ,

Copyright© ケアマネ男子の旅と介護とダイエット , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.