介護福祉士

介護福祉士の問題集選びに本気で迷った時はこの出版社のものを買え

ケアマネの過去問題に集中する

こんにちは坂本です

介護福祉士になるために絶対欠かせない受験勉強。

ですが、介護福祉士の受験勉強をしたいけど、どのような問題集を使って勉強をしていいのかわからない!と、感じている方が多いという事実。

介護福祉士の問題集選びで迷っている方に、問題集を選ぶ際に【出版社】で選んでみる事をおススメします。

出版社と言っても私が知る限りのものだと複数あるのですが、実際に使用していた問題集になりますと、たったの2種類です。

超メジャーなものなのですが、私はこれで介護福祉士の資格を取得しましたので、決して間違いではない厳選した2種類をご紹介致します。

間違いない出版社を厳選して2種

介護福祉士を受験するという事は、最低でも介護の何らかの経験を3年以上は積んできているはずなので、きっと耳にしたことがあるだろうメジャーな出版社です。

中央法規出版

私が使用したものに中央法規出版のテキストがあります。中央法規は、なんといってもわかりやすい解説が売りです。

特に、初めて介護福祉士の受験勉強を行う方には、中央法規のテキストは最適なものになるのではないかと思います。

その理由として、テキストの解説がわかりやすく、問題文も理解しやすく頭にスッと入ってくる。

中央法規出版のテキストと問題集は、そんな勉強したての人に相応しいものに仕上がっているのです。

中央法規は介護福祉士の問題集をたくさん出しています。テキストがわかりやすいので、同じ中央法規出版の問題集と合わせて購入して勉強するのが効率的です。

それでは、どのような問題集があるのか見てみましょう。基本的に受験対策としてあるのが以下の2種類かなと思います。

  1. 過去問題
  2. 模擬問題(出版社オリジナルの問題)

介護福祉士の試験はこの2種あれば問題なくクリアできるかなと思います。

過去問も疑問オリジナルの問題、それぞれ見ていきましょう。

中央法規出版の過去問題集

介護福祉士国家試験の過去3年分の問題370問を徹底攻略!
2018年1月に行われた第30回試験を含む、直近3年分、計370問の試験問題を1問ずつ、ていねいに解説した解説集。
正しい選択肢には、正しい理由やその根拠のほか、+αとして覚えておくべき内容を、誤りの選択肢には、なぜ誤りなのかがわかるような解説を掲載しています。この詳しい解説こそが、中央法規の解説集の「売り」です! !

【本書の特徴】
「科目別のポイント」を収載
最新の第30回試験の内容について、各科目の冒頭で「科目別のポイント」を掲載。
介護福祉士がその科目を学ぶ意義、出題基準と照らし合わせた出題傾向、受験対策として押さえておくべきことを学べます。
第28回、第29回試験の解説もアップデート!
過去2年分の解説については、最新の法令改正情報や統計情報を追加。「この部分が変わった! 」ということがわかりやすく表示されています。
マークシートや赤シートが付いてくる!
マークシートをコピーして使えば、試験さながらに問題を解くことができます。「マークシートなんて…」と侮るなかれ。マークシートの塗り方が正しくないと、せっかく正しい答えがわかっても得点にならないことも……。試しに使ってみてください。
赤シートで答えを隠して繰り返し解いてみるのも、記憶の定着につながります。

引用元:Amazon

中央法規の模擬問題集

375問+詳しい解説 長年のノウハウで「出る」問題を精選!
近年の出題傾向を踏まえて精選した模擬問題375問(国家試験3回分)を収載しました。
国家試験と同じ出題形式でいまの実力をチェックし、単なる答え合わせにとどまらない詳細な解説で弱点を克服。合格に向けてさらに知識を深めましょう!

【本書の特徴】
・介護福祉士国家試験で確実に合格点をとるための模擬問題+解説集です。
・介護教育第一線の教員が作問した模擬問題375問、つまり本番の3回分を掲載。国家試験の近年の出題傾向を分析し、頻出事項を押さえています。
・「問題編」本体は国家試験と同じ出題形式を再現。「総合問題」「事例問題」を含め、問題に慣れながら自分の実力が測れます。
・「解答編」は本体から取り外し可能。正解を示すだけでなく、選択肢一つひとつについて詳しく解説。さらに重要な事項は図表などを交えて詳解し、実力を高めることができます。

引用元:Amazon

生涯学習のユーキャン

ユーキャンの学習講座は資格取得に特化したものです。難しいものですと司法書士やファイナンシャルプランナー(FP)などがあります。

あくまでも私の感想ですが、ユーキャンのテキストや問題集は、よりハイレベルな学習がしたい方に適しているのかなと思いました。

その理由に、中央法規の問題集を解いていた私は、試験1週間前にユーキャンの問題集を購入して内容が理解できず不安感を得てしまったからです。

受験に合格したから言えますが、1つの出版社に絞る事の大切さを知ったのと、ユーキャンで勉強していればもっと点数取れたかな?とも正直、感じました。

話がそれましたが、ユーキャンの中で介護福祉士のテキストはどのようなものがあるのでしょうか。

過去問も疑問オリジナル問題の他にも、パッケージ化された問題集もあります。

ユーキャンの過去問題集

【国家試験合格に向けてユーキャンが学習をしっかりサポート! 】

【過去問から始める国試対策! 】
3年分の過去問題を解いて自分の実力&出題傾向をチェック!
効率的に学習を進められるので、忙しい方にもおススメです。
ポイントが見やすい2色刷り&学習に便利な赤シートつき。

―ココが特長―
●過去3年分の全問題をわかりやすく解説!
1ページ1問の見やすい構成で、2018年(第30回)~2016年(第28回)の全問題を掲載。
選択肢ごとの詳細解説で理解が深まります。

●すべての問題に「ポイント整理」を掲載!
出題意図や押さえておくべきポイントなどを「ポイント整理」にまとめました。
解説文とあわせて確認することで、知識の整理に役立ちます。

●重要事項を図表でまとめた充実の資料ページ!
関連する重要事項は、巻末の「合格エッセンス」で確認。
図表ですっきり整理しています。

引用元:Amazon

ユーキャンの模擬問題集

【試験によく出る重要項目を100テーマに厳選!】
【1テーマ1見開きで分かりやすくまとめたハンディサイズ】
苦手分野の洗い出しから試験前の最終チェックまで大活躍の1冊!

―ココが特長―
●出題ポイントをまとめた≪すっきりnavi≫で必須事項の理解を深める
図や表を使って分かりやすく解説しているので、視覚的に学べます。

●テーマに関連した重要語句は≪関連キーワード≫をチェック!
本文と合わせて覚えると効果的で、得点力アップにつながります。

●過去の試験に準拠した問題≪理解度チェック≫で実力試し!
正文問題は丸暗記がおすすめ。赤シートを使えば学習効果もアップ。

●試験直前に役立つ≪資料編≫で最終確認!
試験によくでる制度、用語、人名などを図表やイラストでまとめた資料集。

引用元:Amazon

ユーキャンの介護福祉士講座←ユーキャンの介護福祉士講座のパッケージ化されたもの。合わせて確認してみて下さい!

スポンサードリンク

まとめ

上記2社の介護福祉士の問題集を紹介しましたが、過去問題は過去に出題された問題なのでそれ自体は変わりません。

何を基準に選ぶかは、いかに解説がしっかりしているか、理解しやすい構成になっているのかが決め手となります。

その中で、絶対的に信頼できるものはユーキャンと中央法規です。

介護を始めて目指す目標の介護福祉士。もしも受験勉強する際はユーキャンと中央法規の問題を解いて、合格をもぎ取ってください!

ABOUT ME
坂本。
SE(システムエンジニア)を経て、現在は施設でケアマネジャーをしています。自分ももう40才になって、給料から介護保険料を引かれる年齢になりました^^:ブログでは趣味の旅行とダイエット記事を中心に自分の身の回りの出来事や介護事情に精通した記事なんかも書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です