介護 介護のしがらみ 介護の仕事 介護業界の現状 介護福祉士

介護歴10年の介護福祉士が語る!これが嫌なら介護職に就くな5選

投稿日:

こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。

介護の仕事を始めて10年が経とうとしています。この10年って長いような短いような・・・人によって様々ですよね。

私は、なぜ介護の仕事をしようかと思ったかというのは、こちらの記事に書いてありますので、お暇な方は是非とも読んでみてください。

そう!!10年ですよ10年!!!いままで同じ職種に10年という長いような短いような時間(期間)働けた職種はありません。介護職のみです。

周りからあーだーこーだー言われる介護職。3k(きつい、汚い、給料安い)どころか10kと言われる介護職。その介護職に10年もいられたのだから、たまには自分を褒めようと思う。

おめでとう俺!そしてこれからも介護職で頑張るぉww

これが嫌じゃなければ10年続く介護職の魅力5選

さてさて、忠実に守っていれば介護職という素晴らしい上っ面のみ(僕はそう思いたくない)の仕事が10年続く秘訣を、経験則を交えて教えていきます。

人の面倒を見るのが好き(または見る事が出来る)

介護の基本として人の面倒をどれだけみられるのかという事が重要です。人というのは利用者と職員です。

そこに職員の面倒もみなければいけないの??と疑問が生まれますが、介護は連携も重要です。自分だけではなく周りも成長しなくてはなりません。

そして成長が望めそうな人にはお節介と思われるくらい気を遣って、本当にダメそうな人は他の人に面倒を見てもらう。

利用者にも同じことが言えます。僕も正直言って万能な介護士ではありません。苦手な利用者は当然います。そこは仲間にお願いして協力してもらい助けを求めます。

普段から連携が取れていなかったらこのお願いすらもできません。普段から職員や仲間の面倒を見る、または面倒を掛けてチームワークを養っていくという事が重要です。

姑、小姑のような職員の心地良い指摘

最初の頃は全く受け入れられない僕がいました。何かを言われるたびにキレて反発して、でも最終的には嫌悪感に陥って謝りの電話をするの繰り返しでした。

こんな僕でも10年続く理由は、聞き流す受け流す能力を身につけたからです。

誰かに何か嫌なことを言われるって毎日のようにあります。しかも複数回。これをいちいち気にしていたら頭がおかしくなってしまいます。事実なりましたしww

それと、殆どが感情論というのもたちが悪い要因の1つです。感情で物事を言われても何の解決や発展はしません!

そんな時はこの記事を読んでみてください。

>>ストレス溜めない5つの方法

少しでもあなたの役に立てられたら幸いです。指摘が心地良くなります。

介護に対する世間の目

これこそスルーする問題でしょう。はっきり言いますと介護に対する世間の目って意外と痛いです。

その結果として若い子(福祉系以外の大卒)が就職したい職種トップらへんに介護職は残念ながら入っていません。

その理由もこちらのサイトでなんとなくわかります。

>>介護の本音様サイト

ですがyahooの質問でもある通り、若い人材が一番必要なのも介護です。

>>若いうちに介護職に就くと勿体ない??

日曜日や祭日に出勤していて「世間は休みだね。」と、よく耳にします。

ですが介護も世間だと思うのですが僕だけでしょうか。そんな介護以外の世間を無視できれば10年勤続できます。

知ったかぶりをする職員のフォロー

介護士って面白いのが、全員ではありませんが、経験を少しでも積むと介護経験豊富な私(俺)と勘違いしてしまう介護士がいます。

少しでもというところが曖昧ですが、半年くらいの経験でしょうかね早くて。本当に早い介護士ですと1ヵ月です。

この、知ったかぶりをする介護士や介護職員の行っている事のフォローができれば10年勤続ができます。

知識は知識で持っていて損はありませんが、残念なことに知っていて当たり前のことをあたかも私しか知らないと堂々と言う介護士はたくさんいます。

それを、「それ知ってます」と返すのではなく「へぇ~そうなんですか!勉強になります!」と返すことが出来ればもう1人前の介護士に一歩近づくでしょう。その職場ではですが。

介護の現場では本当に知っている人は逆に何も言いません。何も言わないというより臨機応変に的確な指示をします。

「策士策に溺れる」という言葉より「知る者は言わず言う者は知らず」ということわざがぴったりですね。うふw

介護のしがらみや派閥、強い介護職員や看護師、相談員への忠誠心

介護職員のプライド

派閥への忠誠というのもおかしな話ですが、反発して辞めていった仲間を何人も見ています。

という事は、逆に仲間に入ってしまうか、新しいグループを作ってしまうかのどれかにしなければ辞めてしまうという事になる可能性は大です。

ですが、誰しもこんなもの嫌でしょうがないに決まっています!!

誰が好き好んで好きでもないやつに忠誠尽くさなければならないのでしょう。全くおかしな話です。

忠誠心が無い時の対処法1

この項目だけ対処法を書いておきます。参考にしてみてください。

それは、中立を保つことです。ん、当たり前のこと言ってるぞこいつはと思うかも知れません。

しかし、その中立こそが難しいのです。それはあっちでハイハイこっちでハイハイ、どこに行ってもいい顔をしなければならないからです。

しかも、八方美人と見抜かれないように行わなければなりません。男性なら結構簡単にできます。でも女性が多い介護職。毎回いい顔をする必要はありませんが、何かと気を遣うかもしれません。

忠誠心が無い時の対処法2

気疲れしてしまうでしょう。中立の性格を保つということは。

そんな時は仲間を一人で良いので作ってみてください

こちらに過去記事を載せていおきます。是非ともご覧ください。

>>嫁が「介護の仕事辞めたい」と言って来たので「僕もだよ!」って返した

わかり合える仲間ができればきっと10年勤続が可能です。

まとめ:せっかくの介護職だから楽しもうよ

まとめ見出しになっていないですね。

しかしながら、しっかりと自分の考えを持って入職する奇特な、いや、素晴らしい介護士もいらっしゃいます。

そして、今度こそ大丈夫!と思って転職した方、これからする方もいらっしゃいます。

転職する方も新入社員も失敗したいと思って介護の現場を選ぶはずがありません。

入職したらまず、先輩介護士には意見しないで、はいはい言っていましょう!!

それが3ヵ月以上出来たらもう立派な介護士です。レベルが低いな介護wなんて思われても良いです。

介護というのは人間関係の構築で苦しむ方が9割以上います。その中に僕もいます。それを乗り越えればきっと楽しんで介護ができます。

一緒に頑張って行きましょう!!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事はこちら


-介護, 介護のしがらみ, 介護の仕事, 介護業界の現状, 介護福祉士
-, , ,

Copyright© ケアマネ坂本のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.