介護 介護のしがらみ

介護職員の人間関係で悩まないで!しがらみ脱出で気負わない介護実践

投稿日:2018年3月16日 更新日:

こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。

介護職員の人間関係の構築について今回は語ってみようかなと思います。

タイトルを見て、ああ、また介護の柵(しがらみ)の話ね。もういいよと思う方も多いかもしれません。

あと介護界隈の派閥ね。これももういいよって思うのですがあなたはどう思いますか??

せっかく介護の世界に進んだ若い子たちや、未経験で入職してくれた方たちになんか申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ですがそのしがらみから抜け出すか、しがらみから嵌まったままでいるのかはあなたの自由です。

要は自分が介護って楽しいなと思えばいいのですが、介護の人間関係というのは介護経験がまだまだ10年の僕でさえよくわかりません。

わかってきたことも幾つかですがありますので、それをまとめてみたいと思います。

最初が肝心!謙虚であること

ユキ
介護職員の謙虚さって大事だよね。
そう!介護職員の一番大事なことかもしれないね。
ケイ
でも謙虚じゃない人っているの??
アキ

さて、上の女の子たちが語っていた【謙虚】って一番大事なのかもしれません。

入職してからいきなり尖っている発言をしてみたり、先輩方の前で「お願いします」と言ってみたり。

お願いくらい良いんじゃないの?と思うかも知れませんが、介護の先輩方の目はギラギラしてますよ。

入職したての人間が先輩にお願いするんじゃないよ全く!と心の声が今にも聞こえてきそうな感じです。

なので、「はい、わかりました。」や「すみません!先輩!ありがとうございます。」といったような、先輩を敬う姿勢を見せていれば、取り敢えずは嫌われることはありません。

下手なプライドは捨てる!または隠す

ユキ
介護職員のプライドって高い人多いと思わない?
うん思うよ。それはなぜだろうね。
ケイ
それは誰でも介護士になれるし、経験が物を言う世界だからなのかもしれないね。
アキ
ユキ
なるほど!そこで勘違いをしてしまう介護職員がいるってわけね。

介護職員のプライドってはっきり言って高い人多いです。僕?僕はプライドは半分以上捨てています(笑

捨てると言っても介護をやる中で、自分の中で介護に対する自分の図太い【芯】となる考えを持っているから、いい意味で【おバカ】になれるのです。

介護職員のプライドって何?

介護職員のプライド

確かに介護職員のプライドって何?と聞かれたらわからないかもしれませんが、僕が思うに介護職の経験者に多い様に思います。

という事は、知識のぶつかり合いか、ただ単に人間性の問題。要は頑固なだけ。固いものと固いものがぶつかればそりゃぁ割れますよね。

割れるという事は、考え方も割れます。そこで意味の解らない【派閥】が生まれてくるのです。

如何に謙虚でいられるかが、介護職員として働く上で重要かがわかります。プライドは半分以上は隠しましょう。

入職したら中立性を保つ

介護の中立性

新人の介護職員は、あれもこれもと覚えることがたくさんある中で、人間関係まで回らないという方は殆どです。

日々の業務を覚えないと怒られるという「現実」か「思い込み」。現実だったらすぐに辞めてしまいそうですが。僕なら嫌ですね。

だからこそ最初からわかっている介護の人間関係のめんどくささ。得策なのが自分自身を中立性を保って仕事をする事です。

中立性の勘違い

介護職員の人間関係のめんどくささは主に人間関係です。生理的に受け付けない人も中には出てくるでしょう。

そんな中で中立性を保てられるかっていう事になりますが、ここで大事になってくるのは、八方美人にはならないでという事です。

仕事ですから、自分の嫌いと思っている方とも話さなければならない事も出てくるでしょう。

その方との会話は極力スルーして職場の影響力のある方を味方につけましょう。その時に八方美人になるなという事です。

まとめ:人間関係は理屈じゃない

いかがでしたか?介護職員の人間関係の構築ができそうな気がしてきましたか?

まずは相手を敬いつつ、自分は謙虚に行けば殆どはうまくいくでしょう。

ですが人間という生き物は理屈ではうまくいかない場面が殆どです。コロコロ考え方を変えていく生き物です。

それについていくか、しがらみに嵌まっていくか、新しい道を切り開いていくか。

ついていかなければならない時は是非、あなたは謙虚にやってみてください。いずれ慕われる介護職員になっているかもしれませんよ。

ユキ
人間関係の構築って面倒だけど楽しく仕事はしたいよね。
ん?楽しく仕事がしたい為に人間関係の構築があるのか。
ケイ
そうかもしれないね。
アキ

スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事はこちら


-介護, 介護のしがらみ
-, , ,

Copyright© ケアマネ坂本のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.