介護

新規オープン介護施設で働きたい人向け!良い所と悪い所を晒す

新規オープン介護施設で働く
新規オープンの介護施設ってどうよ新規オープンの介護施設について。

こんにちは。坂本(@aki63188568)です。

新規オープンの介護施設で現在入職中の僕ですが1ヵ月働いて、早くも良い所と悪い所が見えてきたので、

新規オープンの介護施設を狙っている介護士の方は参考にしてみてください!

また、介護現場の転職を考えている方や、介護現場特有のしがらみが嫌だという方にも必見の内容となっています。

オープンまでの流れ、そしてオープンからの流れと色々を記事にしましたので、最後までご覧いただけると幸いです。

介護施設新規オープン前の仕事とは?

介護施設の新規オープンの施設は、オープン前に「内覧会」という催しを行います。

その内覧会を行うために施設内を装飾したり、お客様(近隣の介護業界の人たち)を呼ぶためのDM作成などをします。

内覧会って何?

内覧会とは言ってみれば「新しい介護施設が出来たから見に来てね」と、あらかじめ宣伝しておき、

当日に業者や入居希望者が見学に来る、要は新しい施設ができたので見に来るお客様のご案内をするのが仕事。

接客等は施設長や相談員が行いますが、ご案内程度の業務は僕たちも行います。

ですがはっきり言ってです。

常にお客様でいっぱいなんてことは本当に珍しいと思うくらいやることが無いのが現実です。

手が空いたスタッフは、チラシのポスティングや施設内の掃除を行うのが一般的です。

仲間と初顔合わせ

これから新規オープンの介護施設を運営し、盛り上げて行くうえで絶対いなくてはいけない存在として介護職員や看護職員がいます。

利用者の相手をするのは基本的には介護職員や看護職員です。

オープン前にほぼ全員を集めてオリエンテーションを行うのが一般的です。

新人研修を行う介護施設も多い

僕のところは4日間も新人研修を行いました。最近では新人研修を介護施設オープン前に行うところが増えていると聞きます。

うちみたく4日間もあるところは珍しいかもしれませんけど・・

介護施設オープン前の仕事まとめると、内覧会の準備や掃除や営業がメインになってくるかと思います。



いよいよオープン新規介護施設!

新規オープン介護施設パチンコ屋かよw

そして2月1日無事に介護施設が新規オープンされ、1人目の入所者様がご家族様とお見えになりました。

その日出勤したスタッフ全員でお出迎えして、これから楽しい入所生活が待っているのでした(^^♪

・・・・

・・・・

はい!

ここまでは新規オープンまでの流れで、どこの施設も同じようです。

介護施新規オープニングの良い所

以前私はこのような記事を書きました。

↓↓↓

介護職の人間関係

新規オープン介護施設
介護施設のオープニングスタッフを狙う価値あるの?メリットとデメリット考察こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。 今から、今日この日から介護士を目指そうと思い、介護事業所の面接を勝ち取って、...

この記事にも書いてありますが、良い所に「人間関係」を挙げました。

人間関係はフラットです。そこは良い所の1つで間違いないでしょう。

でも僕はちょっと甘く見ていたのかもしれません。

人間の欲と欲がぶつかると人間関係なんて、もろく崩れるって事です!

介護施設新規オープンの悪い所

新規オープンの介護施設の人間関係に驚いている様子の女性介護施設の人間関係に驚いている

新規オープンの介護施設では「フラットな人間関係」と書きましたが、僕が入職した介護施設は若干違っていました。ですが、

まだ1ヵ月も経っていないのに、あの人は嫌だ、この人も嫌だ。

いったい何があったというのでしょう。新規オープンなのに・・・

とまあ、早くもこれから一緒に盛り上げて行こうという仲間の陰口が始まっていました。

意見の食い違いや意見のぶつかりで悪くなったならわかりますが、そうではなさそうです。

介護現場のリーダー格の存在

新規オープンで集まった方の経歴は色々です。

介護現場のみで言ったら、介護経験者か介護未経験者かどうかのどちらかでしかありません。

はっきり言いましょう。前職が何なのかは殆ど(全く)関係ありません。

本人の介護への意識の問題です。やる気があるのか無いのか、のみ!!

介護経験も正直言って邪魔になる可能性もあるので、無い方がなんの抵抗もなく介護という仕事に入り込めるでしょう。

ですがここで問題が起こります。それは介護経験者と介護未経験者の温度差と、

下手な頑固やプライドが大きい小さな人間の存在。

僕も大した人間でありませんので、かなり静かにしています。

温度差は少ないかもしれませんが、強い方はかなり目立ってしまっています。

オープニングだからこそ皆で作り上げていくもの

もちろんリーダー格の介護職員も一生懸命働いていると僕は思います。

ですが【私はこれだけやっているのだからあなたもやってよね】というオーラが前面に見えてしまうのです。

はっきり言いましょう(2回目w)。人は他人がどれくらい頑張っているかなんて殆ど興味はありません。

でも誰かにやってもらいたいというわがままさは誰にでもあります。

今言ったことは偏見かもしれません。

しかし新規オープンの介護施設は、みんなで作り上げていくもの。

なんでこの人強く言うの?なんで命令をされなければならないの?と皆が思うのは当たり前です。

最初に強く言ったが為に、くだらない壁というか【隔(へだ)たり】が生まれます。

【私は常勤じゃないからやらない】【下手に何かをするとうるさく言われるからやらない】【これは常勤の仕事でしょ!】など。。。

この隔たりはオープニング介護施設では、ほぼ【定説】になっていると聞きます。

https://www.sakamocchi-diary.com/anteino-kaigo/

フラットな人間関係だからこそ考え方もフラットに

新規でも新規ではなくても介護施設には施設長や管理者がいます。

これは介護保険の仕組み上、絶対に配置しなければいけません。

フラットという言い方に語弊があるかもしれませんが、

施設長や会社のやり方に沿って、介護現場の皆が知恵を出し合って物事を合理的に決めていくのが望ましいです。

誰かが【とげ】のあるような発言をしたら、それを少し抑えてもらい、フラットにしていけるリーダー格が必要になってきます。

ですが何を決めていいのかがわからないのも新規オープンの介護施設の1つの特徴という事も、入社してみて初めてわかりました。

介護経験者は頼られる

先述した通り、新規オープンの介護施設は0からのスタートです。

介護経験者も何を決めていいのか、何をしていいのか、はっきり言ってわかりません。

介護経験者は介助はできます。ですが色々な事を決めていくことは結構できません。

介護未経験の方は、介助もわからず不安しかありません。

不安が不満に変わってしまう事も多々ありますが、そうなってしまっては、あまりよろしくない状況と言えます。

そこでどうにかしないとと思ったり、どうにかしてよと頼られるのが介護経験者です。

決めごとが苦手な介護経験者は多いですが、技術に関しては経験しているので教える事ができます。

介護経験者はいい意味で経験を活かして、介護未経験の職員に伝えていければうまく回ると考えます。

いい意味というのは、決して自分の考えだけではなく、皆の意見も加味して決断する事。

頼られるからこそ、絶対に【とげ】や【えこひいき】があってはいけないのです。



人間関係で収拾つかなくなる前に

新規オープンの介護施設に明るい未来を新規オープンの介護施設なんてこんなものか

男の僕はクッション代わりになるとよく言われます。

女性が多い職場ですので感情論が飛び交っています。

それをうまく受け止められるのが男性介護士の役割とも思っています。

そしてもう一つ、リーダーという名のまとめ役の方は是非、この山本五十六の言葉を実践してみてください!

山本五十六の名言

山本五十六、かつて大日本帝国海軍軍人で、太平洋戦争開戦時の際の連合艦隊司令長官を務めました。

その名言がこれです。

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。」

取り敢えずはまず自分でやってみる。そしてやり方を教えてやらせてみる。

最後に、失敗しても褒める。そうしなければ人は動きません。

そして感情論では人が動かないどころか聞く耳も持ちません。

少なからず僕はですけどね。

感情論を書いた記事も合わせてご覧ください。

↓↓↓

【GATEⅡ】~世界を超えて~自衛隊と異世界アニメの主題歌に同調 【GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】というアニメが2015~2016年にかけて2クール放送されましたが皆様はご存知でしょうか...

もうダメだと思ったら・・・

ストレスをためることは良い事ではありません。ですが働かなければならない。

そんな時は転職を考えてもいいのかなと思います。僕も介護だけで4回も転職しました。

まとめ:新規オープンの介護施設に求められるもの

新規オープンの介護施設に男性必須あなたを求めています

大前提を考えると、利用者様が少なからずいます。

その利用者様たちをどうやって楽しませるか、そこに重点を置きたいところですが、

介護職員たちの考え方の相違から感情論が飛び交ってしまいます。

そこを抑えられればきっとうまくいくのではないかと思います。

最初は手探りかもしれません。そこに求められるものは集団適応能力です。

チームワークなので一人が頑張ってもエゴでしかありません。

そしてまとめ役というのもオープニング段階で必要なのか?と疑問視しています。

まずは職場の施設長の指示で動くのが得策かと思うのですが、これは僕の意見という事にして終わりにします。

最後までご視聴ありがとうございます!

ABOUT ME
坂本。
SE(システムエンジニア)を経て、現在は施設でケアマネジャーをしています。自分ももう40才になって、給料から介護保険料を引かれる年齢になりました^^:ブログでは趣味の旅行とダイエット記事を中心に自分の身の回りの出来事や介護事情に精通した記事なんかも書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です