介護 介護の転職

介護が必要なお年寄りに言われた一言!ありがとうは魔法の言葉だった

投稿日:2017年11月18日 更新日:

こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。

この【ありがとう】という言葉には一体どいう意味や効果があるのか、

そして、どんな時に効果を発揮するのか、お伝えしていきたいと思います。

ありがとうという言葉。

ありがとうという言葉の威力。

私事ですが、介護に携わっている仕事をしていると、嬉しい事、楽しい事、つらい事、すべての事を経験できます。

そしてなによりお年寄りとの交流やコミュニケーションが、必要不可欠となってきます。

そんななか、僕はこの職場だけではなく介護職、ケアマネの職そのものを辞めようと思っていました。

介護なんて・・・と思う自分との葛藤

実際に退職願も出しましたし、次の職場は介護じゃない違う職場と考えていました。

介護なんて、給料低いし、実際4kどころか10kじゃないか!と、毎日自分との葛藤。

ですがふと我に返ります。その時現実と向き合って、自己嫌悪になるというルーティーンが出来上がっています。

介護が必要なお年寄りは、施設だけではなく、在宅(居宅)にもいますが、

この人たちともうすぐさようならか。。

僕は2年以上今の職場(介護施設)で働き、来週から休みに入ります。

今日も「あと少しでこの職場も終わる」と思いながら仕事をしていました。

ありがとうは魔法の言葉

先に言いましょう。介護が必要なお年寄りが僕に対して言ってくれた嬉しい言葉とは、

心のこもった【ありがとう】です。

僕は今月末で今の介護の職場を辞めて、次は何をやろうか考えていました。

親友や同僚からは、「ケアマネの資格を持っているのに勿体ない」や「今まで何のために介護やってきたの?」と、

逆に介護の職自体を辞める必要はないんじゃないかと、多くの方に言われました。

介護が必要なお年寄り

介護現場、介護施設、介護事業所の多くは、介護が必要なお年寄りが複数人います。

そこに介護士や介護福祉士が数人いて僕がいる。

介護が必要なお年寄りが目の前にいるのに辞めてしまう僕。

これからを考えたら辞めるのもありと考えて、結論を出したのも僕。

利用者から【ありがとう】って言われた

僕が働いている介護施設の職員や利用者は、噂話が好きなんでしょうね。

まさか利用者から、今までありがとうと言われるとは思ってもいなかったです。

どのように広まったのかは分かりませんが、ありがとうに対して「なんで知ってるの?」と、

思ってしまいました。

ありがとうと言われてもう一度介護職をやることに決めた

そう。僕はこのありがとうと言われて、介護職をまだまだ続けようと思ったのです。

何で利用者が知っているのかは、今の職場の人間関係等を熟知している僕ならすぐにわかります。

何にせよ、その【ありがとう】と言ってきた利用者にとって、僕の存在はありがたかったという事。

そのありがとうと言われることを、無意識にしている僕なのか、社交辞令なのかはわからないけど、

感謝されるって悪い気持ちはしませんね。

ケアマネという立場から、その利用者が社交辞令で言ってきたとは到底思えない僕。

自惚れと思われるかもしれませんが、その【ありがとう】という言葉で介護職を、ケアマネという職を続けようと思いました。

介護が必要なお年寄りの相手

人間て面白い生き物で、誰かのために頑張れる生き物だと僕は思います。

介護が必要なお年寄りの相手をして感謝される。感謝されるために介護を行っているわけではありませんが、

いい介護を行えば、自然と利用者との信頼関係が生まれて、いい意味で仲が良くなります。

お年寄りは俗にいう弱者と呼ばれています。その方たちの為に、何ができるかを考えられるといいでしょう。

介護士は質を求められている

質とは、自分自身の質の事です。要は介護士は自分自身の質を利用者は求めています。

質という言い方は不適切かもしれませんが、介護を行うきっかけや理由として、

利用者に褒められたいから行う。という考えは、僕はありだと思います。

聞き上手
利用者のハートを掴む!魅力ある介護を、現場で7年勤めたケアマネが語るよ

こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。 介護の世界にようこそ!と、まずはあなたを歓迎いたします。 ん、介護の世界にまだ足を踏み入れていない方もいらっしゃますね? 良いですよ。いつでも、い ...

続きを見る

上の記事に介護士は楽しいという内容の事が書いてあるので、読んでみてください(^^♪

お年寄りに対して、寄り添った介護をしていると、信頼関係を得られる介護を無意識に行っているのかもしれませんね。

介護をしていると拝まれる

これも実際の話ですが、認知症のあるお年寄りを介護して、僕を仏とでも思ったのでしょうか?

お年寄りの介護が終わったとに、両手を合わせて拝まれる。なんてことは多々あります。

拝まれるしぐさは【感謝している】から手を合わせて【ありがとう】と同じなのかもしれません。

その時は、優しく声をかけてあげるとさらに笑顔になったりします。

これも介護が必要なお年寄りとのコミュニケーションです。

1つ1つの行動に、こちらも【ありがとう】で返していけると、質の良い介護士になれます。

ありがとうという言葉の力

彼にありがとう。

ありがとう。

介護を必要としているお年寄りに【ありがとう】と言われたら、

こちらも【ありがとう】と返せると良いと言いましたがその通りです。

ありがとうという言葉で、事実僕は介護の仕事をまだやろう!と思ったくらいの威力はあります。

誰のために介護をやるのかを考えると、自然と介護を続けるか続けないか、答えが出るのかなと思っています。

ありがとうと言われて嬉しかったと最初の方で書きましたが、

心のこもったありがとうは、人を幸せにすることが出来る、魔法の言葉だと僕は思います。

最低でも僕は幸せだと実感しました。

ありがとうという言葉の力は、人を幸せにする魔法の力があると僕は思いました。

まとめ

ありがとね。いつも感謝しています

ありがとうは魔法の言葉。

ありがとうを伝えたくても伝えられない方は多いと思います。

ありがとうは人を幸せにします。特に介護が必要なお年寄りには、言っても言われても嬉しいです。

これから介護士を目指す方、今介護士として従事されている方、

これからはありがとうという言葉に着目して対応してみてはいかがでしょう。

>>ありがとうと言われる介護福祉士になろう!続きを読む

きっと今まで見たことのないお年寄りの表情が見られると思います。

これからも人に感謝される介護を行っていきたいですね。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

坂本。

SE(システムエンジニア)を経て、現在は施設でケアマネジャーをしています。自分ももう40才になって、給料から介護保険料を引かれる年齢になりました^^:ブログでは趣味の旅行とダイエット記事を中心に自分の身の回りの出来事や介護事情に精通した記事なんかも書いています。

-介護, 介護の転職
-, , , ,

Copyright© ケアマネ男子の旅と介護とダイエット , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.