介護 介護の仕事 介護の資格 介護福祉士

介護士が目標とする資格7選!介護現場で燃え尽きない為に・・・

投稿日:2018年3月17日 更新日:

こんにちは。坂本(@aki63188568)です。

個人事になってしまいますが僕は現在、介護福祉士として介護の現場で働いています。

前の職場ではケアマネとして入職していましたが、どうやら僕には介護の現場の方が合っているようです。

しかも新規オープンの介護施設で働いているので、施設を盛り上げる、これから盛り上げて行くという、なんとなくですが目標があります。

あなたも何か目標を持てていますか??

因みに新規オープンの介護施設の事を記事にしたものはこちらの記事です。

>>新規オープンの介護施設で働くってどうよ!1ヶ月で見えた良い所と悪い所

燃え尽き症候群

燃え尽き症候群

燃え尽きちゃったぁ!

あなたはバーンアウトシンドロームという言葉をご存知でしょうか。

意味的にはこうです。

バーンアウトシンドローム

燃えつき症候群。つらい仕事に起因するストレスのために心身のエネルギーが尽き果ててしまった状態。
心的疲労感・空虚感・自己嫌悪・作業能力の低下などが主症状。米国の精神分析医H=フロイデンバーガーによる造語。

仕事のやりすぎもそうですが、介護に関して言うと、主に資格を取った後にこの現象が見られる場合があります。

資格取得に集中し過ぎて資格を取得したらそれで満足してしまいやる気が起きないとか。

これって介護のみならず、他の職業でもあるみたいで、僕の例えで言うと以前の職業であるIT関連でもありました。

余談ですが、ITの基礎の国家資格である基本情報技術者試験に合格した後に若干燃え尽きました。

介護現場で燃え尽きないために

燃え尽きないために、今の介護現場で仕事を頑張るという目標でも一向にかまいません。他は介護関係の資格を取得する。

ですが、介護の資格って経験年数とか厳しくて、資格を取りたいと思った時に資格が取れないのが現実。

今の職場の若い子が、資格取得で頑張って勉強をしている事を聞いた時に、僕もその資格って取れるのかなと調べてみたところ、最短ルートであと2年掛かると言われました。

逆にいうと職場の若い子曰く、僕が持っている介護の資格が欲しいけど今すぐ取れない!という、なんとも言えないモヤモヤがあるそうですが、それは僕も経験したよと教えました。

資格が欲しいという方の為に、介護ではどのような資格があるのかをピックアップしてみましたのでご覧ください。

介護の資格7選

介護の資格を取得する!

今から勉強♪

僕の中での7選です。僕の中で今欲しい資格の1番は社会福祉士!ですが最短で2年半・・・あぁモヤモヤするww

介護の現場で使える資格

介護職員初任者研修

これはもう定番中の定番の資格と言っても良いでしょう。介護を始めるためには持っておいても邪魔にならない良資格です。

介護職員初任者研修

訪問介護を含め介護の仕事につこうとする人に必修と定められた130時間の研修。介護を行う者に必要とされる最低限の基礎的知識および生活支援技術を習得すると同時に、介護を行うにあたっての考え方やプロセスを身につけ、基本的な介護業務を行うことができるようにすることを目的とする。

実務者研修

これもワンランク上の資格です。今ではこの資格が無いと介護福祉士の資格が取れなくなっています。したがって、重要な介護の資格と言っても過言ではないでしょう。

実務者研修

「実務者研修」では、より質の高い介護サービスを提供するために、実践的な知識と技術の習得を目的としています。
介護職員として働くうえで必要な介護過程の展開や認知症等について学ぶことができ、介護の専門家として生涯働き続けるためのスキルを磨くことができます。

平成25年度より介護職員基礎研修及びホームヘルパー1級は「実務者研修」へ一本化され、新しいキャリアパスでは平成28年度(平成29年1月)の介護福祉士国家試験から、受験資格として実務経験3年に加えて、実務者研修の修了が義務づけられます。

レクリエーション介護士

介護現場では必須なレクリエーションに特化した資格。これを持っていればデイサービスでの日課や、日々の「今日のレクは何やる?」という問題が無くなる良資格です。

レクリエーション介護士

レクリエーション介護士は、高齢者へ喜びや生きがいを与え、笑顔にできる介護スタッフ育成を目的として、高齢者とのコミュニケーション能力、レクリエーション知識や実行スキルを身につけるためにできた新しい資格です。

2014年9月よりレクリエーション介護士2級が設立され、レクリエーション介護士の認定講座を受講し、修了試験に合格すればどなたでも資格取得が可能です。また、上級資格として『レクリエーション介護士1級』資格の認定講座も開講されています。

介護事務

介護事務の資格は持っておいて損はないでしょう。ですが僕が思うに介護保険の事以外にも介護施設ならではの雑務等もありますので、資格を取得したらすぐにでも就職することをお勧めします。

介護事務

介護保険に関する知識は、やろうと思えば独学でも勉強できますし、就業してから覚える方法もあります。業務として携われば嫌でも知識は身につきます。実際に資格ナシでもOKという求人がほとんどです。むしろ求められるのは多少のパソコンスキルと職場になじむことのできる人格です。

これはほかの事務職にも言えることですね。事務作業を円滑に進めるためには、メンバー間のコミュニケーションが不可欠なのです。また、介護事務の仕事はケアマネジャーをはじめとする介護従業者とのやりとりが多いので、介護職や介護スキルに関する興味や関心があるかどうかは重要なポイントだと思います。

介護福祉士(国家資格)

来ましたね、介護の世界に足を踏み入れたら是が非でも欲しい資格。介護福祉士は国家資格です。この国家資格があれば介護業界でのくいっぱぐれはありません。

介護福祉士

介護福祉士は、社会福祉士及び介護福祉士法を根拠とする国家資格。福祉系では、社会福祉士・精神保健福祉士・保育士と並ぶ、名称独占資格の国家資格である。社会福祉士及び介護福祉士法で位置づけられた、社会福祉業務に携わる人の国家資格である。和製英語で、ケアワーカーと呼称されている。

社会福祉士(国家資格)

今僕が取得したいと思っている資格No1の社会福祉士ですが、取得するまでの道のりが面倒なのが厄介な資格でもあります。主に福祉系の大学や学校を出た方が受けたりされています。

福祉大学を出た方も【記念受験】と言っているくらいなので、資格取得には大変な苦労と努力が必要な資格の1つと言えるでしょう。基本的には相談業務がメインです。

社会福祉士

社会福祉士とは、福祉系では、精神保健福祉士、介護福祉士、保育士と並ぶ、名称独占資格の国家資格である(場合によっては、名称に福祉士が入る三資格を、福祉系三大国家資格(通称:三福祉士)と呼ぶこともある)。社会福祉士及び介護福祉士法を用い、医療・福祉・教育・行政機関等にて日常生活を営むのに問題がある人からの相談に対して助言や指導、援助を行なう専門職である。

介護支援専門員(ケアマネジャー)

介護保険のスペシャリストです。ですが求められるものが多すぎるのと、ケアマネジャー(通称:ケアマネ)の個人的なスキルや考え方が全く違うという懸念点があると僕は実感しています。

ベース(基本)は同じでやり方も違うのはわかりますが、専門職だからこそケアマネ自身がもっと謙虚にあるべきだなと常に思います。

この介護の中では難関な資格を取得して、勘違いしないようなケアマネになって頂けると嬉しいですね。

おっと、感情論が出てしまった(笑

介護支援専門員(ケアマネジャー)

介護支援専門員(ケアマネジャー)は、介護を必要とする方が介護保険サービスを受けられるように、ケアプランの作成やサービス事業者との調整を行う、介護保険に関するスペシャリストです。

ケアマネージャーになるためには、介護支援専門員実務研修受講試験に合格する必要があります。介護福祉士がステップアップのために資格を取得したり、看護師などの医療従事者が介護の専門知識を得るために取得したりするケースが多く見られます。

まとめ:燃え尽きない為に

燃え尽き症候群

燃え尽きない!

僕は燃え尽きない為に、常に何かの目標を立てて仕事をしています。

その目標は、一応は社会福祉士資格取得ですが、取得までの道のりが長いので他を考えるとすると、今では入職した施設を盛り上げて行く事が目標になっています。

人間誰しもすぐに熱が冷めてしまいます。何かを達成するまでのモチベーションを保つことって非常に難しくなってきます。

そのモチベーションを維持することが出来る【目標】を設定することが非常に大切になってきます。

その目標設定の1つに【資格取得】を選択しても良いのではないでしょうか。資格はあっても邪魔にはなりませんし、介護の資格はすぐに賃金や仕事内容に反映されます。

資格を取るのであればユーキャンの講座が一番いいと僕は思います。

>>生涯学習のユーキャン

ユキ
お互いに頑張れるといいね♪

スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事はこちら


-介護, 介護の仕事, 介護の資格, 介護福祉士
-, , ,

Copyright© ケアマネ坂本のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.