介護福祉士

介護福祉士の試験まで残り14日!不安を解消する為のたった1つの事

こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。

介護福祉士の試験まであと14日となりました。焦らずいつも通りの生活で全く問題ありませんので、気負いせずに過ごしてください。

介護福祉士の試験の不安を解消するため、介護福祉士になった時の利点を挙げていきたいと思います。

介護福祉士になったら給料が上がる

継続すれば数字は上がる続ければきっと上がる。

介護福祉士になって給料が上がる事業所は少なくなく、逆に言ったら多いです。その根拠に、そのもととなる事業所に対しての加算を利用者からもらっているからです。

難しい事は置いておきますが、介護福祉士になったらきっとあなたも給料が上がるで事と思われます。その相場は僕の知っている範囲ですと5千円から2万円のアップが見込まれます。

都内や都会大都会は、もっと高いかもしれませんね。

介護福祉士の資格を取って給料が上がらなかったら辞めてもいい

僕は介護福祉士の資格を取得した際に5千円の給料がアップしました。きっとあなたもこれ以上の給料アップが見込まれると思います。(常勤の場合)

ですが稀にですが、給料が上がらない事業所もあります。本当に稀だと思いたいですが、もしも上がらなかったら辞めてとっとと次の職場を見つけましょう。

介護事業所は、介護福祉士を欲しがっているからです。事業所は先述した加算がもらえるから欲しがっているのです。介護福祉士を。。

介護福祉士を損得で考えるなら1年勤めれば元が取れる

介護福祉士の試験の際にきっと勉強するかと思います。その勉強に3万円掛けたとして、僕みたいに給料が5千円上がったら、たったの半年で元が取れてしまいます。

ほか、テキストをやたらと購入したり、講義を受けて有効だか無駄だかわからないお金と時間を費やしてしまっても、最悪1年で元は取れるかと思います。

だから2年目以降は介護福祉士の手当、俗にいう資格手当は全てプラスになるという事になります。損して元とれ!その通りで、今は試験勉強に耐える時。

きっと介護福祉士の資格が取れたら、介護業界で食べていくなら永遠にプラスとなる事間違いなしです。

介護福祉士を取得すると働く幅が広がる

介護福祉士の給料や処遇や待遇面の強化人出が足らないので重宝されるという情報

基本的に介護福祉士というのは、介護に携わる人間にとってプラスでしか働きません。これは僕の感覚かもしれませんが事実です。

都道府県にもよりますが、デイサービス等に必須な【相談員】という謎の職種に就くことも可能です。

相談員とは、本人や家族、地域や他施設と柔軟な連携を取るパイプ役の職種。なかなかなれるものではありません。

介護福祉士は相談員以外にも現場で重宝される

僕の感覚ですと、釣りで言う【入れ食い】状態なのかなという印象は受けます。

要は、受ければ採用みたいな状況。なぜかというと、どこの介護事業所も人手不足だから1つの求人に「まってました!」と言わんばかりに飛びつきます。

紹介予定派遣を使って落とされたことはない

今から紹介する3つの介護求人サイトに登録して求人を紹介してもらいましたが、基本的には採用です。介護福祉士の資格は強いです!

介護は経験値と資格が物を言う世界。その求人サイトを紹介致します。

どれも無料で登録でき、しっかりと親身になって話を聞いてくれるエージェントが完全にサポートしてくれます。

一度、求人だけでも覗いてみてはいかがでしょう(^^♪

介護福祉士らくらく合格勉強法

この問題集は介護福祉士の受験生に特化したもので、14日の勉強で合格できるような事を謳っています。自分を高めたり、不安がある方は覗いてみても良いでしょう。

>>介護福祉士らくらく合格勉強法~問題集1冊で14日間で介護福祉士筆記試験に合格~

来年から介護福祉士を受ける方へ早めにおすすめ!

今年の申し込みができなかった方や、来年から受けられる方は、早めに介護福祉士の試験対策をしておくと安心です。

僕は以下の2つをおすすめします。

生涯学習ユーキャンの講座

僕が使った参考書

生涯学習のユーキャン

生涯学習のユーキャン

生涯学習のユーキャンでは、将来役立つ資格・技能から楽しい趣味・教養まで、100以上の通信講座を提供しております。

僕は介護福祉士の教材を購入して介護福祉士の受験勉強を行いました。

>>ユーキャンの介護福祉士講座

資格を取得するならシカトル

>>福祉の資格ならシカトルで資料請求!!



「シカトル」は、介護・福祉・医療に特化した資格情報サイトです。

 複数のスクールの講座案内を無料で一括資料請求することができます。

>>福祉の資格ならシカトルで資料請求!!

まとめ:介護福祉士試験たった1つの不安解消法

それは、自分で追い詰めない事です。試験勉強していると、そうしても【落ちたらどうしよう】と思ってしまいがちです。

でも、きっと勉強してきている方ならほぼ100%受かります。勉強の内容にもよりますが、きっと受かります。

落ちた時の事は考えず、受かったら給料上がる、受かったら初めての国家資格だ!と受かった時の事だけを考えましょう。

きっといい結果が待っています。介護福祉士受験生の皆様、気負わずに頑張って!!

ABOUT ME
坂本。
SE(システムエンジニア)を経て、現在は施設でケアマネジャーをしています。自分ももう40才になって、給料から介護保険料を引かれる年齢になりました^^:ブログでは趣味の旅行とダイエット記事を中心に自分の身の回りの出来事や介護事情に精通した記事なんかも書いています。