介護 介護ストレス 介護ブログ

悪質とも思える労働環境で働く介護職員の我慢の限界はとうに超えてるわw

投稿日:2018年5月28日 更新日:

介護職員の怒り

こんにちは。坂本(@aki63188568)です。

 

この記事を読むときっとあなたも気分が不快になるかもしれません。

今回の記事は感情に任せて10分間で構成して、60分で書き上げた内容となっていますので!

 

その中でも共感できる共感してくれる部分が少しでもあればいいなと思っていますので宜しくお願いします。

何を宜しくなのかww

 

さて、

 

介護職員(介護士・介護福祉士)の本音として、楽しく安定して長く働きたい。利用者様を楽しませたい、一緒に楽しみたい!

これが本音なんですよ。少なくても私はそう思っています。いや実践できる環境なら実践して楽しみながら介護という仕事がしたいです。

 

ですがストレスや不満が多くブラック的要素がある介護現場は少ないどころか多数存在します。

 

私は以前人間関係でのストレスが殆どだ!という記事を書きました。

>>介護職が抱えるストレスに共感!異常すぎる介護現場の人間関係

 

しかし!

 

今回は介護現場の人間関係は間接的で、他の問題点である【悪質とも思える介護現場の内部環境】をテーマに記事を書こうと思います。

ユキ
介護現場の内部環境って何!?

 

介護現場の人間関係以外の内部環境の悪さ

介護現場の人間関係の良し悪しは9割が悪いです。(個人的感想)

私自身の感想でしかありませんが、他職種連携をしなければならないのが介護福祉業界。

 

その他職種連携をするのはもちろん人です。

大きく関わってくるのが、その人のクセやプライドやエゴ。これを面白くないと思い始めるあたりから崩れていきます。

 

今回のテーマは悪質とも思える介護現場で働いている介護職員たちなので、人間関係の話はちょっと置いておきますね。

またすぐに引っ張り出してくると思いますがw

 

圧倒的に不足している介護職員

内部環境の悪さの1つに介護職員不足が挙げられます。

話は反れますが、政府が働き方改革だの、介護福祉士の給料を8万円上げるだの言っている割には一向に介護職員が増える気配がありません。

 

増えるどころか減っています。

ユキ
いったいなぜなんだろう??

 

介護職員不足原因1、新人の「こんな介護現場で働きたくない」

貴重な新人さんが入社しても、こんなところで働きたくないと感じてしまう部分が多々あるそうです。

 

なぜかは書かなくても察しがつくかもしれませんが、介護事業所が求人を出すという事は介護職員が不足しているからですよね。

ですが待っていれば介護に興味をもって、

 

大きな志を持った新人さんが入職してくれるのです。

 

しかし入職した新人さんはきっとこう思います。

「こんな忙しい所で勤まるかなぁ・・・」と。

 

そこへきてさらに新人さんに追い打ちをかけるかのように、放置プレーか過重労働させてしまう介護現場。

私の経験則からして、新人に対して放置プレーが一番アウトです。私もされたことがありますが嫌でした。

 

そこで先人介護職員は早く育ってもらいたいという思いから、きつい事を言ってしまったり過重労働させてしまったりすると、

介護職の新人にありがちな「またか」という現象が起きます。

 

翌日または当日からの無断欠勤です。

 

そして私を含めた先人介護職員は、新人を早々に見極める超絶悪い癖があります。

入社して2週間足らずの新人介護職員に【使えない】【動かない】【返事しない】などのレッテルを貼ってしまい、早急な結論を出します。

 

この新人は見込みがあるか見込みが無いのかと。

 

介護職員もそれ以外の方も性格や生い立ちなど千差万別です。

ただ突っ立ている新人介護職員を【積極性が無い】と思い込み、感情的に仕事を教えるとバックレます。

 

私を含めた先人介護職員は新人さんにいかにして長く働ける環境を作ってあげられるか。

ですが【新人介護職員の教育】に対して「介護あるある」問題が出てきます。

 

介護職員不足原因2、新人を育てられない現場の環境

介護現場が忙しすぎて教えている暇がないという、先人介護現場職員の言い訳です。

 

もちろん新人のやる気や介護に対しての考え方(あるのかわかりませんが汗)にも左右されますが、

新人は最初は何をやっていいのか、何を聞いていいのかもわからない状態です。

 

ろくに介護の技術も教えてあげられないで、いきなり一人立ちさせてしまう事もしばしばあります。

 

だから職員が辞めていく・・・私はそのタイトルの本を購入して読みましたし、このブログでも紹介しました。

辞めていく原因の1つに、新人の教育がなっていないという現実もきっとあると私は思います。

 

ですが先人の私たちも黙ってられません!!

自分で記事を書いておきながら熱くなってきましたよ!w

 

介護職員不足原因3、何も考えずに入居者を増やす

介護職員や看護職員あっての介護施設。私はオープニングスタッフとしてとある介護事業所に入職しました。

約50床で満床の介護施設。今は30人ほどの入居者が住んでいます。

 

てことは最低でも10人の介護職員がいるわけです。介護保険の規定上、入居者数に対しての職員配置義務が定められています。

これをクリアできなければ入居者を増やせないし、減算の対象になって事業所としては良い事はありません。

 

ここでふと我に返ると奇妙な事が頭をよぎります。

 

あれ、オープンの時と職員数変わらなくない?むしろ減ってないか??w

 

そりゃ職員も不足するわけですよ。入居者増えて職員が変わらないか減っているのだから。

オープンして4ヵ月経ちますが、介護職員の入れ替わりが結構あったような実感がありますが、辞めていく職員は殆どが介護経験者です。

 

オープニングであるあるをまとめた記事見てみると介護経験者が辞めていく理由がなんとなくわかるかも。

>>新規オープンの介護施設で働くってどうよ!1ヶ月で見えた良い所と悪い所

>>新規オープンの介護施設での問題点とは!

 

確かに会社の方針として入居者を入れないと、お金が発生しないのはわかります。

だったら派遣職員でもいいから介護職員を充足させてからでもいいんじゃない?と介護現場では毎日怒り心頭。

 

毎日毎日ギリギリの人数で介護現場を回していかなければならない重圧に、介護職員たちはもう身がもたなくなっています。

いつまで介護職員が少ない(足らない)状況が続くかわからない不安というストレス。

 

これにやられる介護職員は私を含めてかなり多いです。

 

もはや日々の業務も疎かになってしまうのは避けられないのが現状。

 

入居者の介助や食事提供等は絶対行いますが、他の業務(記録、居室清掃、シーツ交換等)は前倒しか先送りかサービス残業で行うしか他ありません。

入居者が増えて楽しくなってきた頃に介護職員がいない、入居者からもクレームが来ます。相談員さん頑張って下さいねw

 

まとめ

介護現場の介護士たちは楽しく介護がしたいだけ

変わらない状況に不安

介護現場の人手不足なんて当たり前と思っている、だから対策は行わない!

それが施設や事業所のトップの考えなら辞めてしまってもいいレベルかもしれません。

 

どうにか手を打っていてもなかなか介護職員が増えないという職場はまだいてもいいのかなと思います。

 

どういう状況にせよ、介護職員たちはいつまでこの地獄のような状態が続くのかが不安なのです。

 

ただ楽しく笑いながら仕事がしたいだけなのに、それも理想論なのかと思わなければいけない介護の仕事って一体何なのでしょうね。

 

次回はもっと前向きな記事を書きたいと思います。

最後までご視聴ありがとうございました!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お役立ちの記事

認知症の方との対応でストレスは溜めたくない 1

こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。 多くの介護従事者はきっと同じようなことを思っているかもしれません。   介護っていったい何?   そう思い、理想の介護を追い求 ...

300記事おめでとう 2

こんにちは。坂本(@aki63188568)です。 1年間、このドメインでブログを書き続けて300記事達成することが出来ました!   はっきり申し上げて飽きっぽい私が1年以上300記事継続出 ...

3

こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。 ダイエットされている方、お疲れ様です。私、坂本。もダイエットを続けて10kg以上のダイエットに成功しました。 その中でサプリメントを実際に購入して ...

4

こんにちは。坂本(@aki63188568)です。   介護ブログを運営したいというリアルな知人がいるのですが、私のブログを見てはっきりと聞かれました。   ブログってうまいの? ...

ダイエットしないとやばい事に 5

こんにちは。坂本(@aki63188568)です。   あなたのブログはどれくらいのPV(ページビュー・閲覧数)を得られていますか?きっと私よりも高かったり低かったり同じくらいだったりだと思 ...

-介護, 介護ストレス, 介護ブログ
-, , , ,

Copyright© ケアマネ坂本のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.