介護福祉士受験

介護福祉士を目指そう!介護福祉士の合格率アップの勉強法教えちゃうよ

投稿日:

こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。

介護に従事したのであればいずれは目指したい国家資格の介護福祉士。

近年では、取得するのにちょっと一苦労すると聞きました。

2017年から受験生が減った理由

まずはこちらの統計をご覧ください。

介護福祉士の統計

介護福祉士の受験者数等。

出典:厚労省第29回介護福祉士国家試験合格発表より

介護福祉士国家資格の受験数や合格人数を書いた表ですが、第28回と第29回の受験者数が半分に激減しています。

16年度は介護施設などで3年以上の実務経験を積みながら、国家試験合格をめざす「実務経験ルート」の受験条件が変更されたためです。

今まではざっくり言うと「3年の介護経験後に受験」だったのが、新たに450時間の実務者研修が追加されました。

お国は何を考えてるのか全く分かりません(現場の切実な意見!)

怒っている女性

怒りしかない様子。(イメージ)

このルートは資格取得者の9割近くを占めています。因みに僕は3年の経験プラス実技免除講習でした。

研修の多くは通信教育で受けられるますが、約45時間分の介護技術に加え、たんの吸引法などの医療的ケアも養成施設で学ぶ必要があります。

研修は最長で半年もかかり、値段もかなりの金額で10万~20万円の費用負担も必要です。

厚生労働省は職員が研修を受ける際の代替職員を雇うための助成制度などを始めたが、実施は24都道府県どまりみたいです。

こんなんじゃ誰も受けなくなっちゃうよ!と誰もが思いたくなる悲報と僕は思っています。

以前僕が書いた記事、

>>【介護福祉士試験勉強法!受験まで3ヶ月あるので楽しく気楽にできる勉強方法を紹介】より。

厳しいと思われる実習を乗り越えて手に入れる満足感、達成感は半端ではないと思う

長く見出しで書いてしまいましたが、その通りなのではないかなと思います。

貴重な時間とお金(費用)と労力を駆使したのだから、絶対取得したいのが受験生の願いです。

だって、この実習を資格いらずに自分の為だけに受ける人っているのかな?と思う。

なので2018年1月18日に、介護福祉士国家資格の筆記試験があるので、僕が行った勉強方法を教えたいと思います。

 

介護福祉士の問題は5肢1択ですが

そう。介護福祉士の問題は5つの選択肢から1つの回答を導き出す、5肢1択なので正解率は1/5です。

この考え方を変えてみると、5つの選択肢があるという事は、〇X問題なら5つの問題があることになります。

介護福祉士筆記試験の問題数

現在は2017年の時から5問増えて125問です。

1問2分で解くとなら250分掛かります。実に4時間以上も時間を費やしてしまいます。

5肢を5問と捉える考えるやり方

効率が良いか悪いかは、きっと悪くなってしまうでしょう。

先にも言いましたが、1つの問題は5つの選択肢で出来ています。

よく1問1答などの問題集を購入すると、その問題に対しての〇Xがあると思います。

お勧めしない理由に、問題数が極端に多くなるという【錯覚】に陥ってしまうからです。

単純に5倍すると625問になってしまいます。

完璧を求める人ならいいでしょう。でも僕はきっと125問が625問!?と、驚き焦ってしまうでしょう。

なので、1問は1問。そして5択!という考えしか持ちませんでした。

問題と選択肢を理解しよう

問題をよく読むと、「〇〇に対して△△は何かを選べ」というような問題が非常に多いです。

その問題に対して、5つの選択肢がありますが、あからさまに「これは無いだろw」という選択肢もあります。

あからさまな選択肢を見逃すな

かぶってます

ちょっとかぶってます。

わざわざ見出しで書くようなことではないですが、僕の受けた試験の中にはこのような選択肢が多く存在しました。

例えば利用者や家族の対応に対しての問題で、「利用者を叱咤激励した」や「利用者が不穏なので家族にクレームを入れた」など。

受験者をバカにしているかと思われる問題ですが、逆にラッキーと思いましょう。

それら「あからさま選択肢」を排除していけば、その問題の正解率が1/4、1/3、1/2と上がります。

そのように正解率を自分で上げていくのも1つの戦略です。

法律問題は苦労した

経験則ですが、法律が絡んでくる問題は、僕は苦労しました。だってあまり興味ないんだもの。

それに、介護福祉士って実際にそこまで知ってなきゃなの??と、疑問になることもあります。

現場での仕事がメインなので「これは意味ないだろう」と思う事まで覚えなければいけないのが辛いと思ったのは事実です。

でもある程度理解しないといけない

そう。完璧でなくてもいいのです。ある程度でいいのです。10問あったら10点取らなくていいのです。

苦手な問題は、5~6問取れていれば十分でしょう。

勉強法をまとめると

やる気のサラリーマン

よし!絶対合格だ!

1つの問題を125問、通しで行うと実に半日かかります。それは致し方ないと思いますが、繰り返しの勉強方法をおススメします。

僕は過去問題、模擬問題等10種類の問題を用意しました。

それを毎日毎日繰り返して勉強して、当時120点満点中102点取りました。

でも僕の中ではこれが限界だと感じました。実際わからない問題もありまして、感で答えたものも全て外しました。

前回書いた記事も参考にしてみてください。

>>【介護福祉士試験勉強法!受験まで3ヶ月あるので楽しく気楽にできる勉強方法を紹介】を読む

結局は全体を理解するような勉強方法になってしまうのがオチですが、

そのような勉強方法をしているあなたは、ほぼ合格間違いないでしょう。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

坂本。

SE(システムエンジニア)を経て、現在は施設でケアマネジャーをしています。自分ももう40才になって、給料から介護保険料を引かれる年齢になりました^^:ブログでは趣味の旅行とダイエット記事を中心に自分の身の回りの出来事や介護事情に精通した記事なんかも書いています。

-介護福祉士受験
-, , , ,

Copyright© ケアマネ男子の趣味とダイエット , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.