介護福祉士受験

介護福祉士試験勉強法!受験まで3ヶ月あるので楽しく気楽にできる勉強方法を紹介

更新日:

こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。

さて、介護福祉士国家資格の筆記試験まで残り3ヶ月くらいになりましたので、僕が行ってきた方法を教えます。

是非、参考にして下さい。

記事の最後に雑談として書きましたが、客観的に見てくれると有難いです。

アイキャッチの女性が起こっていますが、最後までご覧くださればわかるかもしれませんよ。

介護福祉士国家資格合格マニュアル

僕流ですが、まず用意するものがあります。

  1. 鉛筆(シャーペンでも可)
  2. 消しゴム
  3. 蛍光ペン(できれば5色くらい)
  4. 参考書
  5. 過去問題集
  6. 模擬問題集
  7. 専用マークシート(無ければ構いません。購入した問題集についていたりします)

この7つを用意します。

 

僕がやったこと①勉強の最初が大事!

僕は最初にどのような問題が出ているのだろうと思い、過去問題集を開いて見てみました。

最初のページからいきなり介護保険の問題とかあるんかい!と思ったこともありましたが、

なんとなくいけるんじゃね?

みたいな変な自信(錯覚ですが)が出てきます。ですが、読んでいくうちにわからない問題が出てくると人間て不思議なもので、

自信があったことがすぐに「不安」になっていきます。

まず僕が行ったこととして、過去問を解いてみる事をしてみました。

ユーキャン介護福祉士過去問3年分

ユーキャン介護福祉士過去問3年分

過去問は3年分あれば十分だと、受験勉強をした僕は実感しました。

なので上記ユーキャンのものか中央法規のものを購入すると良いでしょう。

僕がやったこと②問題集を10種類くらい集める

問題集を集める理由として、繰り返し同じ問題を解いてもらいたいからです。

最近の傾向や3年に1度の見直しで、傾向や対策がガラッと変わることもありますが、

基本的な勉強のやり方は変わりません。

出来ればで構いません。できるだけ多くの問題を集めましょう。

中央法規介護福祉士模擬問題集Amazon

中央法規介護福祉士模擬問題集。

わかりやすいと評判の中央法規の模擬問題集を紹介致します。

中央法規の問題は、理解しやすくてわかりやすい解説が売りで、本当にわかりやすいと評判だったので、

僕が買ったものも中央法規のものが多いです。

僕がやったこと③テキストを見ながら繰り返し過去問を解く

まだ3ヶ月あると余裕で過ごしていると、あっという間に受験日になってしまいます。

まずはどのような問題が出ているのか、科目は何なのか、合格基準って何なのかをもう一度見直して、

テキストを見ながら、過去問題から取り組んでください。

慣れてきたら、マークシートを用意している方は、実際に鉛筆で塗りつぶしてやってみるといいでしょう。

中央法規のものをピックアップしてみました。

中央法規介護福祉士テキスト2018。

要注意!問題集を買う時の注意点

僕が受験する時に、出版社によって違っていたのが、問題集によっては細かい解説がついていないものがあります。

または、あったとしても、テキストの一番後ろ方についているとかよくあります。

僕の経験や使いやすかったと思う経験則からいうと、問題の真下または真横に解説が書いてあると凄く見やすく、

勉強が捗ったのを覚えていますので、是非参考にしてみてください。

介護福祉士の勉強まとめ

試験日は2018年1月28日です。どうか気負うことなく挑めればと思います。

あっという間に経ってしまう3ヵ月ですが、まだまだ時間はあります。

今から勉強を始められる方、もう始めている方も参考にしていただければと思います。

楽しく勉強ができればいいですね。

次回はもっと具体的な勉強方法を書きます。

>>次回、具体的な勉強方法(仮)

あなたの合格の参考になって頂ければ幸いです。

ちょっと雑談

まずはこちらの統計をご覧ください。

介護福祉士の統計

介護福祉士の受験者数等。

出典:厚労省第29回介護福祉士国家試験合格発表より

介護福祉士国家資格の受験数や合格人数を書いた表ですが、第28回と第29回の受験者数が半分に激減しています。

16年度は介護施設などで3年以上の実務経験を積みながら、国家試験合格をめざす「実務経験ルート」の受験条件が変更されたためです。

今まではざっくり言うと「3年の介護経験後に受験」だったのが、新たに450時間の実務者研修が追加されました。

お国は何を考えてるのか全く分かりません(現場の切実な意見!)

怒っている女性

怒りしかない様子。(イメージ)

このルートは資格取得者の9割近くを占めています。因みに僕は3年の経験プラス実技免除講習でした。

研修の多くは通信教育で受けられるますが、約45時間分の介護技術に加え、たんの吸引法などの医療的ケアも養成施設で学ぶ必要があります。

研修は最長で半年もかかり、値段もかなりの金額で10万~20万円の費用負担も必要です。

厚生労働省は職員が研修を受ける際の代替職員を雇うための助成制度などを始めたが、実施は24都道府県どまりみたいです。

こんなんじゃ誰も受けなくなっちゃうよ!と誰もが思いたくなる悲報と僕は思っています。

時期ネタになってしまいますが

前回2017年10月22日に行われた選挙で自民党が圧勝しています。

政権を持っている自民党の方々には、景気を回復するのも大事ですが、

介護というこれから誰もが当事者になるであろう、身近な事を行っている現場の意見も、

本気で聞いて取り入れてもらいたいと切に願います。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

坂本。

SE(システムエンジニア)を経て、現在は施設でケアマネジャーをしています。自分ももう40才になって、給料から介護保険料を引かれる年齢になりました^^:ブログでは趣味の旅行とダイエット記事を中心に自分の身の回りの出来事や介護事情に精通した記事なんかも書いています。

-介護福祉士受験
-, , ,

Copyright© ケアマネ男子の趣味とダイエット , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.