ケアマネ

ケアマネ試験一発合格者が語る!合格の秘訣は問題を繰り返し解くことだ!

ケアマネ絶対合格が目標

ケアマネ試験が近づくにつれて、今年も合格率が下がるのではないか!?と、不安になっている方もいるのではないでしょうか。

私も受験する皆様と同じ経験を味わったので気持ちは痛いほどわかります。ケアマネの受験勉強ってなんでこんなにも大変なんだろうと何回思ったことか。

ケアマネに合格するためには受験勉強は絶対必須です。大変ですよね、初めて受験する方や違う資格の受験勉強をした方など、今年も色々な方が受験するのではないでしょうか。

私は【絶対】に、合格する術は残念ながら持ち合わせていません。ですが、元受験生の私がケアマネの試験に一発で合格した勉強方法なら教えることが可能です!

ケアマネ試験の勉強法

ケアマネの勉強方法で悩む男性ケアマネの受験勉強のやり方がわからない・・

ケアマネの試験ははっきり言って難しいと思います。

普段時間がない介護士や看護師で受験生の大半を占めているケアマネジャー。受験勉強のための時間をわざわざ作らなければなりません。そこで1つの疑問が生じます。

疑問1
  • 時間は作ったけどどのように勉強すればいいの??

よく、空いた時間に勉強をすればいいといいますが、空いた時間に勉強しただけで合格するならばもっとケアマネ合格率は上がります。ですのでケアマネ受験生は必死になって勉強する時間を自ら作るでしょう。

では受験勉強する時間を作れたと仮定して、一体どのようなケアマネ受験勉強をすればよいのか、効率のいい勉強方法をお伝えできればと思います。

っていうか、私が行ってきた勉強方法をお伝えするだけですが、効果は絶対あります。現にその方法でケアマネ一発合格できたのだから。

できれば早い段階から始めるのが一番ベストですが、私は短期集中型なので3か月の受験勉強でケアマネ試験に合格できました。勉強の期間は受験生の方の都合でいいと思います。その代わり、空いた時間ではなく、必ず勉強する時間を作ってくださいね。

勉強法①問題を解いてからテキストを読む

私のやり方として、介護福祉士国家資格取得時の勉強を思い出しました。

この介護福祉士(略して介福)国家資格は、難易度はケアマネ試験ほど高くありませんが、私にとって初めての介護・福祉系の資格だったので、かなり勉強したのを覚えています。

その勉強法として、易しい科目の問題があったので、問題を解いてからテキストを読んでいました。

ケアマネでも全く同じやり方で勉強を行いましたが、これが見事にはまって勉強がはかどりました。

勉強方法①
  • どのような問題なのかを知ることが勉強をするモチベーションになる。
  • 過去問や模擬問など、問題を解きながらテキストを見て、理解を深めていく。

勉強法②問題集を集めて繰り返し解く

私は過去問題、模擬問題などケアマネ試験1回分の問題集(当時は免除があったので45問分)を合計10種類以上集めました。

その時お世話になったのがユーキャンです。ユーキャンの1セットを購入した後、介護の試験勉強では欠かせないであろう中央法規のテキストと問題集です。

最低限これらを用意して若干値が張りましたが、合格のための自己投資を行いました。

ケアマネ試験1回分の問題集が10種類以上集まったので、問題をひたすら解きまくりました。問題集が10種類あれば、1日1種類ペースで勉強をしても最低10日はかかります。

答え覚えちゃうと思いがちですが、人は忘れる生き物。たとえもしも覚えてしまってもいいのです。それだけ勉強したっていう強烈な自信がつくから。

結局私は同じ問題を何問も解くうちに、4年分ほどの過去問の問題を殆ど覚えて、合格基準点の点数は取れるようになっていきました。

勉強法③時間を考える

そして一番大事なものがあります。

そう、時間です。試験には制限時間が設けられています。1問2分以内を目標に時間を計って勉強をすること、または通しで丸々1種類をやってみるのがいいと思います。

過去問や模擬問、どんな問題でもいいので1種類を、本当の試験と思って通しでやってみる。

このやり方で試験日まで頑張ってみてはいかがでしょうか。ちなみに私はそのように行なって1回で受かりました。

スポンサードリンク

逆にやってはいけないこと

本当にやってはいけないことだなと、個人的に思ったことが1つだけあります。

試験1週間前に問題集は買うな

以下、赤字で書いたこと、これだけは言いたいです。

試験1週間前に、自分がどれだけできるのか試したいという欲求にかられ、

新しい問題集を買ってみようと思って買うと失敗する。

いざ解いてみると新しい問題だけあってわからないものが多数ありました。これは超不安になりましたね。

まだこんなにも私の知らないことがあったなんて!と思ったのは正直、試験前のプレッシャーからくるもので、心理的に自分自分をで追い込んでしまったのです。

その教訓から、新しい問題は試験間近は購入しない方がよさそうです。同じ問題を解きまくって自信をつけましょう!!

私が使った参考書

生涯学習のユーキャン

生涯学習のユーキャン生涯学習のユーキャンでは、将来役立つ資格・技能から楽しい趣味・教養まで、100以上の通信講座を提供しております。

私はケアマネ教材を購入してケアマネの受験勉強を行いました。

>>ユーキャンのケアマネジャー講座

スポンサードリンク

まとめ

ケアマネの試験問題は、同じ介護系の介護福祉士の試験と比べると難しいのは確かです。

ですが【こういう問題なんだ】と最初から割り切る事も大事なのかなと思います。

試験は1か月を切りましたので、最後にアドバイスとして、自信をもって繰り返し同じ問題を解いて、自信をつけてください!!

はっきり言って、予想合格点や過去の合格点を見ている時間があったら1問でも多く問題を解くべきだと思います。

ケアマネ試験は5肢複択で正解率は1/10です。1問につき5問も問題があると考えると、10種類は相当な問題量となります。

自信をつけて勉強をする!合格する自分を思い浮かべる!繰り返す!これを守って頑張ってください!

ABOUT ME
坂本。
SE(システムエンジニア)を経て、現在は施設でケアマネジャーをしています。自分ももう40才になって、給料から介護保険料を引かれる年齢になりました^^:ブログでは趣味の旅行とダイエット記事を中心に自分の身の回りの出来事や介護事情に精通した記事なんかも書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です