介護

介護求人はネットで検索!人材不足の介護業界に追い風吹き込む

 

こんにちは。坂本(@aki63188568)です。

 

介護業界は人出が足らない、人件費安い、きつい汚い当たり前!と良い事がなかなか見つからないのが現状。

ですが、悪い事ばかりではありません。

 

介護福祉士は給料が大幅に上がるかもしれないという国の方針や、3年に1度見直される市町村や都道府県の介護保険事業計画で介護報酬は最重要課題。

実際に国は給料上げるってんだから最後まで介護職を全うしてやんよ!

 

という事でそれがこの記事。↓↓↓

 

介護福祉士の処遇改善で給料8万円アップ!国の介護方針に期待が膨らむこんにちは。坂本。(@aki63188568)です。 介護福祉士は2019年10月から給料が大幅に上がる可能性が出てきました。 なん...

 

 

さて本題の介護求人について。

介護職は地域にもよりますが、3倍以上の有効求人倍率を誇る、日本でも類を見ない人材不足な職種と言っても過言ではありません。

 

最近じゃあ外国人がNPO法人を通して日本にやってきて介護士として働くなんてことも珍しくないし、介護ロボットなども普及してきています。

外国人は私自身はどんどん受け入れて下さいと言いたいですが、介護ロボットについては未知な世界。

 

はっきり言って今まで人間がしてきた【介助】を感情の無いロボットにさせていいものなのか。

甚だ疑問ですが、今回は別問題でしたね。

 

介護求人はネットで探す時代

私自身自慢でもなんでもありませんが介護職というカテゴリーの中で5回も転職をしています。

 

介護職に限っていうわけではありません。

働きたくなったらもしも生活の場にネット環境があるなら、ネットでも介護求人を探せますよっていうお話。

 

ネットで検索!介護の求人

本当に簡単です。ネットで求人を探す場合、検索エンジンに【介護 求人】と入力してエンターを押すだけです。

ですがここで困ったことに、いくつもの求人サイトが出てくると、混乱してしまうという方が結構いらっしゃいます。

 

そこで私が常におススメしている3つの介護に特化した求人サイトをご紹介したいと思います。

 

きらケア

[rank1]

 

かいご畑

[rank2]

 

カイゴジョブ

[rank3]

 

まとめ

もしも迷ったら上記3つのサイトをおすすめ致します。

私も利用したことがあって、どれも親身になって話を聞いてくれました。

 

介護職というカテゴリーで働いていると、常に転職や離職といった話を耳にします。

 

それをマイナスと捉えるかプラスと捉えるかはあなた次第。

これから心機一転チャレンジするぞ!と、強気な気持ちで転職には臨んでいただきたいと思います!

 

ABOUT ME
坂本。
SE(システムエンジニア)を経て、現在は施設でケアマネジャーをしています。自分ももう40才になって、給料から介護保険料を引かれる年齢になりました^^:ブログでは趣味の旅行とダイエット記事を中心に自分の身の回りの出来事や介護事情に精通した記事なんかも書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です