ケアマネ手帳

大人気のケアマネ手帳!使い勝手が良すぎるので全てのケアマネにお勧めするよ

投稿日:

こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。

ケアマネ手帳2018年バージョン(中央法規)を購入してしばらく経ちましたが、

僕のケアマネの仕事において、いつでも持ち歩く必需品となりました。

正直な感想として、ケアマネ手帳の使い勝手は良いです。でもすべてが良いわけではございませんので、

これから購入をされる方の参考になってくれればと思います。

 

ケアマネ手帳とは

まずケアマネ手帳の存在を知ったのは、ケアマネの資格を取得してから1年以上たってからの話です。

そのケアマネ手帳とは、我々ケアマネジャー(介護支援専門員)に特化した手帳となっています。

購入して初めて、手帳と便利帳の2冊あることに気が付きました。

この2冊の便利さをお伝えできればと思います。

ケアマネ手帳の存在を知ったきっかけが、下の記事に書いてありますので、お時間の空いた時に読んでみてください。↓↓

>>【ケアマネ手帳いよいよ発売間近!多忙を極めるケアマネの救世主なるか!?】続きを読む

ケアマネ手帳の外見

ケアマネ手帳の表紙。ケアマネ手帳の使い勝手は良い。

ケアマネ手帳の表紙。帯は取れます。

ケアマネ手帳の外見を見て初めて思ったこと。それは、僕の中での手帳の概念を覆すものだと実感しました。

ビジネスマンやプライベートで持つ一般的な手帳というのは、大きいものでB4ほどの大きさから、小さいものでB5くらいの大きさ。

色としては、茶色か黒が殆どで、たまにキャラクターや柄物の手帳も、本屋で見かけることがあります。

ですが中央法規のケアマネ手帳は、大きさはB4サイズより若干小さめ。

自由に取れる帯を外せば、色は緑色(黄緑、薄緑)で、この色見たことないなと思ったのが第1印象です。

ケアマネ手帳の内見

ケアマネ手帳の中を見てみると、最初に開いてまず、このケアマネ手帳の使い方が2ページに亘って書かれています。

そのあと驚いたのが、最後の10ページほどを除いた他は、普通の手帳と何ら変わりがありません。

月のカレンダーに予定が書けるといった、一般的な手帳と同じです。

でもよく見てみると、重要視したい箇所が1点ありました。

ケアマネ手帳で重要視したい箇所

その個所とは、どこの箇所と申しますと、

その日の時間ごとのタイムスケジュールを書けるスペースがあることです。

手帳の機能じゃ当たり前じゃないの?

と、思うかもしれませんが、あくまでもケアマネ手帳の前提は、

多忙を極めるケアマネが、いつも持ち歩きたくなるような手帳、いつもそばに置いておきたくなる手帳かどうかです。

要はケアマネの必需品、必須アイテムとなるかどうかが肝です。

僕も一般的な小さめな手帳は持ち歩いていますが、時間単位でのスケジュールを書くスペースはありません。

タイムスケジュールの重要性

ケアマネ手帳の中はこうなっています。

ケアマネ手帳の中。タイムスケジュールが書けます。

居宅のケアマネはケアプラン作成は当たり前の業務ですが、認定調査に出掛けたり、モニタリングや担当者会議を訪問先で行ったりで忙しく、

施設のケアマネも、この時間に利用者の受診対応や家族の対応、行政との調整や受け入れ体制の調整など、居宅ケアマネと同じで本当に多忙です。

ケアマネ手帳の機能として、タイムスケジュールが書けることが重要と書きましたが、事実その通りです。

予定がダブルブッキングしないためにも必要

その日のスケジュールを事細かに知っておかないと、予定が被ってダブルブッキングしてしまうなんてことがあります。

そのダブルブッキングを防ぐためにも、1日のスケジュールの中の時間単位での記入ができるケアマネ手帳は、

前提である、多忙を極めるケアマネの必需品となるのではないでしょうか。僕は使ってみて実感致しました。

ケアマネ手帳の「便利帳」について

ケアマネ手帳の便利帳。

ケアマネ手帳についている「便利帳」がこれです。

ケアマネ手帳に「便利帳」というものがついています。僕の中ではとても便利と実感しています。

この中を見てみると、わからない時の介護保険制度の説明が書かれていたり、サービスの種類が書かれていたり、

その名の通りとても便利だと実感しました。

ケアマネ手帳は便利帳と合わせて使うべき

ケアマネ手帳の、手帳としての利便性を最大限に活かすために、便利帳と一緒に使う事をおすすめします。

使い勝手が良いだけにケアマネ手帳を使いこなすためにも、2つで1冊と考えて使用してみるといいでしょう。

便利帳にはケアマネ手帳を購入した本来の目的があります。多忙を極めるケアマネの味方として、

わかりにくい介護保険制度を、わかりやすく書いてある便利帳と合わせて使えば、仕事の効率が上がるでしょう。

1つだけ気になる事

デザインが賛否ありますかね。

緑色って気になる?

それはケアマネ手帳のデザインとカラーではないでしょうか。

今まで一般的な手帳を使用していた方には、この色と手触りは苦手かもしれません。

しかし、透明のカバーがかかっているので、見た目以外は普通の手帳と変わりません。

ケアマネ手帳としての使い勝手はいいので、その部分に抵抗が無ければ、是非ともケアマネ手帳の使用をおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?ケアマネ手帳は実際に使い勝手は非常に良いです。

本当に多忙を極めるケアマネの救世主として、僕はこれからも使い続けるでしょう。

>>【ケアマネ手帳いよいよ発売間近!多忙を極めるケアマネの救世主なるか!?】続きを読む

ケアマネのあなた、これから受験するあなた、目標としているあなたも、

介護に携わるあなたなら、ケアマネじゃなかったとしても、勉強も合わせて出来る事が利点なので、

使用しみてはいかがでしょう。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

坂本。

SE(システムエンジニア)を経て、現在は施設でケアマネジャーをしています。自分ももう40才になって、給料から介護保険料を引かれる年齢になりました^^:ブログでは趣味の旅行とダイエット記事を中心に自分の身の回りの出来事や介護事情に精通した記事なんかも書いています。

-ケアマネ手帳
-, , , , , ,

Copyright© ケアマネ男子の趣味とダイエット , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.