ダイエット 目標

目標を立ててダイエット!ニーズに合った短期目標と長期目標を立てて実践

投稿日:2017年7月9日 更新日:

こんにちは。坂本。(@aki63188568)です。

ダイエットをするにあたって、具体的な目標を立てることが大事ですが、

具体的とはどのような目標がいいのか、実際に僕の行っているダイエット目標を例に挙げます

因みにタイトルでも上げましたが、目標は【長期目標】と【短期目標】を立てて、ダイエットを行っていくことが最重要です

達成出来そうな目標を立てるのが前提

f:id:akichankey:20170627010346j:plain

実際に自分がケアマネジャーの仕事で主に高齢者の短期目標と長期目標を立てるという、

簡単そうで意外と難しいことを行っていますが、それを自分に置き換えて考えてみると、

自分の短期目標と長期目標を立てることは簡単ですが、実際行なうとなるとできないものですね。

 

①:効果が出そうなものを考える

実際に自分が高齢者の、日常生活における目標を立てるときに注意しなければならないのが、

実際に可能なものや実際に効果が出そうなものを取り入れなければなりません。

尚且つ自立度を上げるとか・・・頭が痛くなります(笑

自分で効果が出そうなものを考えましょう。

②:現実的な短期目標と長期目標の立案

あくまで高齢者ですが、骨折によって足腰が悪くなり、動けなくなっている高齢者に対して、

「腰を治して走ることが出来る」という長期目標を立てたとしたときに、無理ではないかもしれませんが普通はもう少し現実的に立案します。

「動けるようになるために理学療法士とリハビリを行う」とした方が、より現実的で短期的な目標だと言えるでしょう。

前提は「より現実的」を元に行う

もしその方が元ランナーとかで早く動けるようになりたいというのであれば、その方のニーズに合わせて見たらありかもしれません。

ですが、基本的にまずは出来ることから行っていきましょうということが前提。

骨折からいきなり歩くというのも、健常者であっても非現実的のような気がします。

前提を元に、ニーズに対した目標を考える

f:id:akichankey:20170627010450p:plain

今の対象者を【自分】とし、個人的なニーズに【ダイエット】を盛り込みニーズに対しての【目標】はいったいなんなのか、それに対して【どのようなことを行うか】を考える。

ダイエット成功を思い浮かべて生活する

目標とどのような事を行うかが大事で具体的に「自分に出来そうなこと」を考えれば、

きっとダイエットも成功すると思いながら自分は日々生活しています。

長期目標と短期目標の設定

僕は自分に甘いので無理は出来ません。だから目標は長期的に考えて20キロ痩せるということとしました。

因みに長期的とは自分の中では6ヶ月です。短期は3ヶ月です。

半年で20kg減量もハードルが高いですが、自分で立てた長期目標なので頑張れます。

目標は具体的に

因みに短期目標は【有酸素運動も取り入れ健康的に行ない、ストレスを感じることが少なく体重を減らしていく】です。

ちょっと難しいですかね??自分で書いていて出来てるかなぁ、いまそれやってるかなぁと、思ってしまいました。

大丈夫、継続中です。

目標に対してどのようなことを行うかの立案

f:id:akichankey:20170622190547j:plain

自分のは具体的なようで抽象的な長期目標ですが、どのようなことを行うかが肝になってきます。

僕の仕事で例えるならケアプランのニーズや目標に対する【サービス内容】と同じようなもの。

そのサービス内容を自分の行うことに置き換えれば考え方は簡単かなと思います。

内容の選定を行う

自分でダイエットを行うわけですから、自分で出来そうなものを決めなければなりません。

今までの文章からの流れで行きますと、【個人的ニース】【長期目標】【短期目標】は、決めましたね。

後は自分が行うニーズと目標に対しての【ダイエットの内容】だけです。

長期目標と短期目標の内容を考えた

少し抽象的にまとめましたが、

  1. 個人的ニーズ・・・健康的に痩せたい。
  2. 長期目標・・・・・20キロ痩せる。(目標体重73キロ)
  3. 短期目標・・・・・健康的にストレス無く減量を行う。
  4. ダイエット内容・・主食をお粥にして、スクワットを1日20回3セット行う。有酸素運動も行う。

です。超抽象的です(汗

細かな設定も決めてしまう

ほか、ダイエット内容は増やしてもいいと思います。

細かなことは目標設定は他にもあるでしょうけど、大まかに書き出してみるだけでも、わかりやすいです。

そして、その都度増やしたり減らしたりしてしまうと、混乱して3日坊主で終わってしまう可能性もあります。

副食は基本自由とか間食は適量なら問題なく、大きな制限は設けない。とかを内容に付け足します。

まとめ

上記に書きました自分の短期目標と狂気目標を2ヶ月以上実行してみて、10キロの減量に達しました。

ですが、今日の体重は82.8キロと、10キロ減から現在2週間くらい2回目の停滞期です。

計画はあくまで計画であってそれを実行したら、必ず見直すという事を怠ってはいけません。

途中で若干の目標変更もありかなとは思いますが、最初に立てた計画で目標期間内やってみてそれに対し自己評価、

もしパートナーがいれば他者評価も必要なのかなと思います。

最初と比べて変化があまり見られないのであれば、計画の見直しをして細かい調整を付け加える。または、変更する。

こういった微調整を加えていき、結果、自分に合ったダイエット方法や無理のない短期目標と長期目標の設定ができると考えます。

僕は目標に対して自分に制限をかけてしまうとストレスを感じてしまいます。自分のこだわりは、いかに楽してストレス無く出来るかです

長期的に考えて、自分の中でダイエットに大成功して健康的な生活を手に入れた!!それが僕の理想です。

ダイエットしているあなたと一緒にがんばっていけたら幸いです。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

-ダイエット, 目標
-, , , ,

Copyright© ケアマネ男子の旅と介護とダイエット , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.